これが脈なしの男のサインだ!付き合えなさそうな男性の行動13個

「いいな」と思った男性には、自分に脈ありかどうか知りたくなります。男性の脈あり・脈なしサインは、女性とは異なるもの。脈なしの男性にいつまでもアプローチしていても無駄なので、早めに切り上げたほうが賢明です。そんなときに役立つ、付き合えなさそうな男性の脈なしサインを13個まとめてみました。

脈なしの男性が女性に対して思っていること

脈なしの男性が、女性からアプローチされたときに思っているのはどんなことなのでしょうか。脈なしの男性は、想像以上に冷たいことを思っている可能性が高いです。代表的な例について、紹介します。これを知ったら、脈がなさそうな男性には早々にあきらめることができそうです。

できるだけお金を使いたくない

節約
男性は、脈なしの女性に対してできるだけお金を使いたくないと思っています。男性なら女性とデートしたときのお茶代や食事代、飲み代をおごるべきと当たり前のように考えている女性は、要注意。もしも脈なしの男性と出かけた場合、当然のように割り勘にされてショックを受けてしまうかもしれません。

できるだけ時間も使いたくない

お金だけではなく、できるだけ時間も使いたくないのが、男性の脈なし女性に対する考えです。これは、女性にしても同じではないでしょうか。好きでもない男性のために、貴重な時間を使いたくないもの。男性の場合は恋愛より仕事に割り当てる時間を重視している人が多く、なおさら脈なし女性に使っている時間はないのです。

なるべく距離を近づけたくない


これはあんまりなのではと悲しくなるのが、脈なし女性に対してはなるべくなら距離も近づきたくないという考えです。接することが面倒な一方で、脈なし女性に接しているのを本命女性に知られたらという不安もあるかもしれません。ともかく、素っ気ない対応をされたら、現時点ではあなたに脈がないのだと解釈するのが妥当です。

これは脈なし!男性の行動13個

脈なし男性の行動には、お決まりのパターンがあります。全員が同じ行動をするとは限りませんが、これから紹介する13個の行動パターンのいずれかには当てはまる可能性大です。すでに当てはまる行動パターンを発見してしまった人も、これからお目当ての男性の反応を見てみたいという人も、脈なし男性がとる13個の行動をチェックしてみてください。

メールやLINEが途中で終わる


男性は、とかくメールやLINEなどの連絡を面倒がります。しかし、相手が本命女性ともなれば態度が違ってきます。途端に積極的に連絡をとってくるようになり、少なくとも女性への返信を欠くということはないでしょう。しかし、何とも思っていない女性に対しては、仕事で用事があるなどでもない限り連絡するのをやめてしまいます。あなたとのメールやLINEがあなたからで終わってしまっている場合は、脈なし男性である可能性大です。

メールやLINEの返信が遅い

メールやLINEが途中で途切れてしまうだけでなく、返信が遅いときも脈なしの可能性が高いです。もしも脈ありな場合は、何としても返信しなければと焦るもの。別に返信なんて待たせておけばいいと思われているようなら、脈なしの可能性が高いのです。ただし、仕事が格別に忙しい場合などは話が別です。早く返信しなければと思いつつもどうしてもできない事情がある場合もありますから、しばらくは待ってみることをおすすめします。

デートの予定を決めてくれない


脈あり男性の場合は、あなたもその気だとわかればすぐにデートに誘ってきます。奥手の男性でも、何らかのアプローチでデートに誘いたい気配を見せるでしょう。しかし、いつまでもデートに誘ってくれない、あるいはどこかに行こうと軽く盛り上がっても予定を決めようとしない場合は脈なしと解釈したほうがよさそうです。

話を途中で終わらせようとする

あなたとの会話を途中で終わらせようとする男性は、脈なしの可能性大です。要するに、あなたと話したくない、あなたと会話している時間がもったいないと思われています。露骨な態度ではありますが、控えめな男性でも脈なしの場合は早々に会話を切り上げる傾向があります。

話をしても反応が悪い

会話をしていても、あまり盛り上がりが見られない場合は脈なしかもしれません。会話が苦手な男性もいますが、それでも好きな女性とは何とかして話したいと思うはずです。何を話しかけても反応が鈍い場合、そもそもあなたと会話したくない可能性があります。会話したくないのか、会話したくてもできないのかは、じっくり見極める必要がありそうです。

会話の内容を忘れてしまう

あなたと会話していても、話したそばから内容を忘れてしまっているような男性は、脈なしの模様です。あなたに興味がないから、話の内容を覚えていられないのです。ただし、男性の中には、誰に対しても相手が話したことなど忘れてしまう人もいます。自分の話したいことにだけ夢中だったり、そもそも会話に集中できない性質なのかのどちらかです。根気よく会話を続けようとしても、相手が早く切り上げたそうにしている場合は、脈なしの可能性が高いです。

「友達だよね」と関係性を強調

あなたとの関係性を「友達だ」とわざわざ確認してくる場合、脈なし男性であることは確実です。好きな女性に「友達だよね」などと強調すれば、チャンスを逃してしまいます。そんな失敗をするほど子供ではない男性であれば、本命女性に友達確認はしません。本気で「友達で済ませてほしい」と希望しているから、友達関係を強調してくるのです。間違っても、相手が照れているからの行動だと思わないようにしましょう。

あなたに好きな人のことを話す

残酷なことですが、あなたに好きな女性の話をする男性はあなたに脈なしです。自分の気を引くために、他の女性の話をしているのではないかと淡い期待を抱くのはやめにしておいたほうが身のためです。あなたが自分を狙っていることを知ってか知らずかはともかく、他の女性の話をしてくるということはあなたが恋愛対象として眼中にないということ。あなたを好きで他の女性の話もしてくる場合は、あなたへの興味のほうが強いことをアプローチしてきます。

目線を合わせてくれない


相手との関係性にもよりますが、目線を合わせてくれないほどハッキリとあなたとの接触を避けている男性は、即刻あきらめたほうがいいほど脈なしです。照れてしているのかどうかは、他の行動と兼ね合わせて判断してみてください。他人と会話をするときに目線を合わせない人はいますが、こちらから目線を合わせようとしても無駄に終わる場合は目線を合わせたくないだけの理由があるのです。

近づこうとすると避けられる

目線を合わせてくれないのと同様に、近づこうとすると避けられる場合、その男性に近づこうとすればするほど傷つきます。完全に脈なしと判断できるうえに、一切接触したくないほど避けられているのです。そうなったのには何か理由があるでしょうが、彼があなたと友達にすらなりたくないのは確実です。

約束したデートをすっぽかす


会話でだけは上手く合わせておいて、デートの約束までしておきながらすっぽかすような男性は、当然あなたに脈なしです。よほどの事情がない限り、好きな女性とのデートをすっぽかすのがどれほどのミスかは男性にもよくわかっています。約束する段階ですっぽかすつもりだったのか、デートの直前にすっぽかしたくなったのかはわかりませんが、いずれにしても女性とデートの約束をして連絡もせずにすっぽかすような男性は本命でも付き合わないほうがよいでしょう。

彼が行きたいところに誘ってくる

彼が行きたいところに誘ってくる場合、あなたに脈なしの可能性があります。これは判断が微妙なところですが、あなたのリクエストを聞くほどの思いやりがなく、自分の行きたいところなら付き合ってもいいという程度に思われている可能性が一つ。本命の女性にも、有無を言わせず自分の好きなところにしか誘わない男性という可能性が一つあります。投げやりな感じで誘われたら、脈なしのほうに可能性が高いでしょう。

デートをしてもマイペース

デートをしていても、とにかくマイペースで思いやりがない場合、あなたに脈なしかもしれません。性格的にどんな相手に対してもマイペースな男性の可能性はありますが、少なくともあなたを好きで思いやりたいという気持ちがあれば、マイペース度は少し緩むはずです。最初から最後までマイペースを貫くような男性は、嫌いとまではいかなくともあなたに恋愛感情を持つほどの興味がないのです。

ラストチャンス!脈なし男へのアプローチ術

脈なし男性につれない態度をとられても、あきらめたくないという女性はいるでしょう。どうしても彼を振り向かせたいというのであれば、ラストチャンスとして脈なし男性にアプローチをする方法があります。ただし、ラストチャンスというだけあって最終手段ですから、これで駄目ならもう二度と彼の前に出ないくらいの覚悟を持って挑むようにしてください。

女性側から急に冷たい態度をとる

 

あなたに脈がない男性でも、急に女性から冷たい態度をとられると「あれ?」と思うものです。

自分を好きだったはずの女性が冷たくなったとき、男として魅力がなくなったのではないかと不安になるのです。これは、日頃からモテている男性ではなくてもいえることです。急に冷たい態度をとられて気になるのは、すでにあなたの存在がインプットされていた証拠。慣れ親しんだ存在がなくなりそうと思うと、急に惜しくなってくる可能性があります。

ただし、あなたを嫌うほど避けている男性の場合は、女性から冷たい態度をとられてホッと一安心する場合もあります。

いまの関係性に冷却期間を設ける

現在の関係性に、冷却期間を設けてみるのも効果が出る可能性があります。友達でも同僚でも、急に距離が離れると何かあったのかと心配になるのが人情です。これまでアプローチをしてこなかった人でも、相手と当たり前に距離が近かった場合は距離を置くことで相手があなたの存在を考え始める可能性が出てきます。これまでは、そばにいるのが当然だったので脈なしだっただけかもしれません。あなたの存在をクローズアップさせるには、わざと離れてみるのも一つの手段です。

それでもダメなら諦める

ここまで紹介したことを試しても相手の心が動かないようであれば、あきらめたほうが賢明です。頑張れば振り向かせることができると思い続けるのは、自分の思い込みに過ぎません。彼にしてみても、あなたの努力が見えていてなおのこと苦痛に感じている可能性もあります。

あなたに脈がある男性なら、冷たい態度をとられれば理由を聞いてくるはずです。冷却期間を設けようとしても、最近なぜ仲良く話せないのかと彼のほうから接近してくることが予想されます。そんな気配は全くなく、むしろあなたが去ってくれてよかったように何気なく過ごしているような男性は、あなたに恋をする運命に生まれついていなかったと思ったほうがよいでしょう。

まとめ

女性側は脈ありなのに、相手の男性が脈なしのサインを出してくるのは寂しい限りです。しかし、逆に考えてみると、あいまいな態度をとられて別の形でショックを受けたり気持ちを引きずるよりは、ハッキリと脈なしとサインを出してくる男性のほうが誠実といえるかもしれません。いずれにしても、男性からの脈なしサインは見逃さないように気を付けておきましょう。