「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2018年01月31日 更新

台湾のとある建物にあの人の名前が!?

中国語圏では店名やブランド名に、なぜか日本の芸能人の名前を付けるところが多く、過去には安室奈美恵さんなどの名前が使用されていたことがあります。
今回ご紹介するのもその一つ。ツイッターユーザーの24さん(@24shutter_ed)は台湾の台北市でこんなネーミングの建物を発見したそうです。

建物名『小室哲哉』

なんと、建物名が先日電撃引退を発表した小室哲哉さんになっています。24さんによれば、一般の住宅なのだとか。つまり、マンションかアパートです。

(画像はTwitterから)

なるほど、「小室=アパート」の意味なら、小室さんの知名度と相まって調度いいネーミングだったはずです。他のユーザーからの報告によれば、他にも以下のようなものがネーミングに使用されているそう。

他にも『久.石.譲』なんかも……

こうした状況について、ツイッターユーザーのWisさん(@Wis503)に次のように話しています。

日本人の名前は高級感がある

高級感がある、ですか……。これ、使用された芸能人の方は喜んでいいのでしょうか?
台湾や中国で自分の名前が使われるようになったら一流芸能人になった証拠――。こう認識するような時代なのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです