「いいな」を届けるWebメディア

恋愛

2018年02月04日 更新

「プロポーズの理想と現実」調査レポート やって欲しくない演出第一位は?

株式会社アムタスが運営する電子コミック配信サービス「めちゃコミック」(めちゃコミ)では、昨年の12月12日~12月15日の期間に「プロポーズの理想と現実」についての調査を行いました。調査対象は20~30代既婚女性、人数は600人。

出典:株式会社アムタス プレスリリース

この調査の結果、理想とするプロポーズと現実はかなり違っていたとの結果が出ました

プロポーズの場所、実際に一番多いのは……

まずはプロポーズの場所。「あなたが理想としていたプロポーズの場所は?」という質問には過半数の女性が「夜景のきれいな場所」、「高級レストラン」と回答しています。しかし現実は自宅が約30%と一番多く、次いで車の中との結果が出ました

出典:株式会社アムタス プレスリリース

これからプロポーズされるかもしれない女子は、「夜景のきれい高級レストランで手を握られて……」なんてシチュエーションはドラマの中だけ、と認識しておいた方が後々がっかりしないかもしれません。

指輪もプレゼントもないプロポーズが45%も

次に、「プロポーズのときに欲しかったプレゼントは?」との質問には半数以上が「指輪」と回答しましたが、実際は何ももらっていない女性が45%も

出典:pixabay

ただ、指輪はサイズの問題もありますし、場合によってはプロポーズの後に一緒に買いに行った方がいいかもしれません。この点は一概には「がっかり」とは言えませんね。

許容できないサプライズプロポーズ、第一位は?

そして最後は「サプライズプロポーズ、最も許容できないものは?」との質問が出ますが、ここで最も許容できないやり方として挙げられていたのは「フラッシュモブ」と「ケーキの中に指輪」でした

出典:株式会社アムタス プレスリリース

フラッシュモブに関しては海外でなら受け入れられそうですが、日本で、となると「うれしい!」よりも「恥ずかしいからやめて!」と感じる女性の方が多いかもしれません。また、食べ物や飲み物の中に指輪を入れる演出も、現実的に考えれば「危ない」。いずれにしても、メディアで話題になっているプロポーズ方法をそのままそっくり真似しない方が無難と思われます。

結局、ごくスタンダードなプロポーズが一番受け入れられやすいことがわかりますね。え?スタンダードなプポーズ自体がわからない?上記の結果をふまえて言うならば、「激安チェーン店などを除く一定レベルの静かなレストランで指輪を準備(サイズは後からお直し可能)、そして食後デザートの時点でプロポーズ」といったものではないでしょうか。

近々プロポーズを控えている方はめちゃコミで女性向け漫画をざっと読んでおくとためにたるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです