失恋して辛い。そんな時に立ち直るための方法を知って幸せになろう

年齢に関係なく、失恋というのはつらく悲しく、立ち直るまでに時間がかかる本当につらい失恋もあります。

失恋が手ひどいものだと、その先、恋をするのが怖くなりますし、また別れになるのが怖くてお付き合い出来なくなる人もいます。

辛さは時間と共に薄れていくものですが、失恋からなかなか立ち直る事が出来ない時、みなさんはどんなことを行っているでしょうか。

辛い失恋から立ち直るには

本当に大好きだった彼にいきなり別れを告げられた、好きな人が出来たから別れたいといわれた・・・そんな時、立ち直るには時間が必要となりますが、時間がたってもずっとその傷を引きずっている人も少なくありません。

失恋も人によって受け止め方が色々ですが、立ち直れない・・・と思う時間が長い時、どんなことをして立ち直ればいいのか、しっかりと考えてみるべきです。

一旦気持ちの整理をする

彼の事がこんなに好きだったんだな、あんなこと言わなければよかった・・失恋すると後悔もまた悲しみもどんどん襲ってきますが、あえて、この気持ちに立ち向かってみます。

すごく好きだったけどもう終わってしまったこと、辛かったけど少しずつ元気になれるよね?と自分の気持ちを整理する時間を持つことが大切です。

無理に元気になる必要はありませんし、少しずつでいいので自分の気持ちを受けて止めてちょっとでも前に進めるように心を整理します。

恋愛以外の楽しみを考える

人は恋愛だけではなく、他に人生の中で大切なものがあれば、恋に破れた辛い状況でも、その大切なもの、事を突き詰めていくことで少しずつ心が回復していきます。

恋愛以外、例えば友達と一緒に友達とだからこそ楽しめる場所に行く、ショッピングを楽しんでみる、趣味を持つ等、なるべく外に出てみるのも失恋から立ち直る術になると思います。

失恋した現実を受け止める

彼との恋が本当にすてきで大切な記憶になっていると、失恋した現実を受け止める事が出来ず、一人になると泣きたくなるという人も多いと思います。

失恋したという現実を受け止めることから、少しずつ前に進むことができるようになっていくと思いますので、まずは彼と別れたんだという事をしっかり受けとめます。

その上で趣味をみつけて没頭してみる、友達と一緒にいる時間を多くするなどしていくうちに、その傷も少しずついえていくと思います。

失恋後、気持ちをリセットして立ち直れる?引きずる?

参考:Pouch グラフは編集部で作成

世の中の人は、失恋後、すぐに気持ちをリセットできるのでしょうか。それともやはり失恋を引きずるのでしょうか。

Pouchが行ったアンケートによると、全体の86%の人が失恋を引きずると回答しています。特に女性はアンケートに答えた198人中、171人が「引きずる」と回答。

やはり失恋が人に与えるダメージは、非常に大きいものと言えます。

失恋後、幸せになる秘訣

失恋という経験は恋愛がうまくいっている時よりもずっと人を成長させるものです。辛い思いをした人ほど、人に優しくなれます。

失恋してからずっとふさいでいたのでは人生もったいないです。幸せになるために、何が必要なのか、秘訣を理解して行動に移しましょう。

新しい恋を見つける

彼の事が好きという時にはどうしようもありませんし、他の人が心の中にいる状態で次の恋愛に進むことはできませんが、彼の事をだんだんと過去のものとすることが出来たら、新しい恋をさがしに行きましょう。

婚活してもいいと思いますし、合コンに出てみるのもよし、また趣味の教室で出会いを求めてもいいと思います。

美味しいものを食べに行く

おいしい物を食べている時には、脳が幸せホルモンでいっぱいになるなんて言われていますが、哀しい時でも少し落ち着いてくるとお腹が減ってくるものです。

失恋は体力を使うので、おいしい物を食べに行って満腹になれば、だんだんと幸せ気分が出てくるでしょう。

そこにもしかしたら次の恋愛の相手がいるかもしれませんし、外に出るという事は気晴らしにもなり、気持ちがいいものです。

見返すために自分を磨く

彼が私と別れたことを後悔するように、とびきりいい女になって、彼好みの女性になってキラキラ輝くところを見せ付けてやる!という強気の決心をして、自分磨きに精を出している女性も多いです。

きれいになったら彼がいつも行くところに新しい彼と見せつけにいってやる!という反骨芯をもてるようになると女性は強いです。

失恋したときに気づくべきこと


いきなりの別れでどうしてフラれてしまったのかわからないと毎日泣き暮らしている女性もいますが、失恋の時こそ人は大きく成長できるチャンスです。

失恋したときにふと気が付くこともありますし、ああ、おざなりにしていたんだなと思う人間関係にも気が付きます。

別れた理由は相手だけではない

彼から別れを告げられた時に、その理由が好きな人が出来たなど彼の方にある場合、一方的に彼女がいるのに他の人を好きになるなんてずるいと非難する女性が多いのですが、その好きな女性ができる要因を、あなたが作っていなかったでしょうか。

彼がしてほしいこと、彼が恋人としたかったこと、彼にいってきっと傷つけた言葉、それに自分が悪いのにすねてケンカになったこと・・・思い当たる節が全くないという人はいないと思います。

別れた理由は必ずしも相手にあるとは限らない、自分はどうだったの?と問いかけてみることも、次の恋へのステップになります。

共感!みんなの「別れる理由」が分かりすぎてツライ…

友人知人・家族など、大切な人は沢山いる

彼と付き合っていたことでおざなりになっていた友人や知人との時間、またご家族との時間、ずっと仲良く悩みなども相談してきたのに、彼が出来たとたん、その大切さを忘れていたことに気が付くこともあります。

彼以外、大切な人、大切なことがこんなにも多かったのかと気が付くことができる失恋は、人を成長させ、思いやりのある思考を作ってくれることにもなります。

失恋したことは後々人生の糧になる

失恋なんて悲しいだけでプラスになることなんてない・・・今失恋したばかりで気持ちが落ち込んでいる人は何も周囲の事が目に入らない状態になっていると思いますが、失恋は人を大きく成長させることもあります。

どうして別れることになったのか、ワガママだったり、彼がしてほしい,一緒にいてほしいときに一緒にいられなかったり、その後悔を次にしないようにと教訓になりますし、周囲に心配してくれる大切な友人たちがいる事にも気が付きます。

思いやりや相手を大切にする気持ち、周囲の人との付き合い、仕事の事など、恋愛している時に気が付くことがなかった色々な感情を引き出してくれるのも失恋の成果です。

失恋が辛いと感じる理由


ずっと立ち直る事が出来ず、ただただ悲しいと毎日を過ごす失恋は、体力的にも精神的にも辛い出来事です。

でもどうしてずっとつらく悲しい気持ちを引きずってしまうのか、失恋はどうしてつらいと感じるのか、そのタイミングや思いはどんなものでしょう。

楽しかった思い出を繰り返し思い出すから

失恋すると彼とケンカしたことや嫌な思い出よりも、仲良く楽しくデートしたことや、彼の家で一緒の時間を過ごしたことなど、美しく楽しい思い出ばかりが頭に浮かびます。

彼と一緒にいった公園や海、それにレストランやカフェ等も全部楽しい思い出として強烈に残っているので、今それが手の中にない事に気が付き哀しい、辛いと感じるのです。

現実逃避してしまう

彼と別れたことを考えなくない、彼女ではなくなってしまったことを信じたくない・・・という現実逃避をしていると、いつまでもつらく悲しい世界に入り込んだままになります。

自分の気持ちと向き合って、失恋した事を受け止めることができるまで、つらく悲しい感情しか出てきません。

漫画やドラマのヒロインと思いを被らせてしまう

ふと見た映画のヒロインや、ドラマの主人公等が彼と楽しく過ごしているのをみると、ああ、私も彼と一緒に楽しかったなと感じますし、主人公がフラれたり、彼とけんかするのを見ては、自分とだぶらせてしまい哀しい気持ちになります。

ずっと彼の事を思っているからこうしたドラマなどにものめり込むのだと思いますが、ドラマは非現実的な事、自分の身に起っていることは現実です。

ハッピーエンドで終わる事がなかった自分の恋を受け止めて、次の恋愛が出来るように、自分磨きや新しい事をしてみるなど、違う事にもチャレンジしてみるべきです。

男性が失恋から立ち直る方法


男性の失恋は女性よりもずっと悲しみが深く引きずる事が多いといいますし、女性は失恋を受け止める事が出来れば、立ち直りも早く、すぐに次の恋に出発できるといいます。

男性の方が諦めることが難しいといわれますが、それでも失恋からしっかり立ち直る事が必要です。

きっぱりと彼女の事を諦める

彼女が好きな気持ちをずっと引きずっているのなら、もう一度彼女にやり直したいと告げてみて、それでもダメという事ならそこできっぱり諦める男らしさを見せましょう。

今本当につらくても、もしかすると運命の人に出会うための試練だったかもしれません。

元カノよりもずっと素敵な彼女を捕まえるためにも、早く立ち直って仕事もプライベートも充実させていくことです。

仕事に集中する

男性が彼女に振られて立ち直りたいと思う時、やはり仕事に没頭するという事が一番いいといわれています。

難しいプロジェクトに挑戦させてもらったり、何か一つ仕事の中で目標をみつけてまい進することで、次第に彼女の事も脳裏から薄れていくと思います。

別れた相手にメールやLINEを送らない

彼女に振られてもずっと好きだからつながっていたいと、せめてメールやLINEくらいしてもいいだろうと考える男性もいますが、彼女の事をきっぱり諦めるためにも、メールやLINEを封印することを考えます。

もし寂しくなると送ってしまいそうという事なら、元カノの連絡先を消去して、新しい一歩を踏み出す勇気を持つべきです。

傷が浅い別れ話の切り出し方とは?彼氏とスムーズに別れて次の恋へ!

まとめ

本当に好きで彼、彼女以外好きになれないと思っているかもしれませんが、失恋を経験してもしっかりと人生の伴侶をみつけて今幸せに暮らしている夫婦は山ほどいます。

ものすごく悲しくて立ち直れないと思う時でも、時間がたち、次第に彼女、彼の事が薄れていくことが実感できるでしょう。

失恋は確かにつらいもので、どうしても立ち直れないという時がありますが、それでも、しっかり仕事して、プライベートも友達と一緒に楽しむなど続けていれば、だんだんと辛さが少なくなって、いつしか新しいパートナーと巡り合っていると思います。