失恋したとき、こんな行動をしてみては?前向きになれる秘訣

大好きな彼、彼女から別れを告げられた時、普通でいられる人は少なく、落ち込んで泣いて、もう二度と恋なんてできないんじゃないかと思うくらい、人間不信になってしまう人もいます。

でも、人生はまだまだ長く、その先、もっと素敵な人と巡り合える可能性ももっているのですから、今つらくても立ち上がり、この先の事を考えていきましょう。

失恋したときにオススメしたいこと


失恋を経験していない方の方が少ないのではないかと思いますが、失恋をしたとき、みなさんがどのような事で次第に立ち直ったか?聞いてみると人それぞれ・・色々な事をして気を紛らわしていたようです。

今つらくてこの気持ちを立ち直らせることなんて無理と思っている方もいると思いますが、ちょっと外にみたり、少し違う事をしてみる事で気持ちが少しずつ上向きになっていくものです。

友人と喫茶店に行く

おいしい物を食べたり、おいしい物を飲んだり・・落ち着いたカフェなどでスイーツを楽しんだりすると気持ちが癒されてほっとするものです。

仲のいい気心の知れた友人と一緒に喫茶店で、おしゃべりするのもよし、また読書して静かに過ごしてもいいですし、その店内にいる人たちを観察してもいいですし、彼と思い出のある部屋で過ごすよりもずっと気が紛れます。

自分自身を前向きに見つめなおす

失恋したことを悔やんでいても仕方がないですし、この際、しっかりと自分自身を前向きに見直してみます。

小さい頃から絵を描くことが好きだったから教室に通ってみようかな、私は打たれ強くて色々な壁も乗り越えてきたから大丈夫など、今までの自分を見つめてこれからの自分を考えていくのです。

失敗ばかり・・という人でも、その失敗を私はしっかり乗り越えてきたから今があるんだと考えるとこの先の人生を前向きに考える事が出来るようになるでしょう。

男友達に意見を聞いてみる

男の人から見て私はどういう所が駄目なんだろう?と悩むときには、男友達に意見を聞いてみるといいと思います。

幼馴染や仲良しの同級生など、自分の事をよく知ってくれている男友達なら、お前はこういう所がうざいんじゃないか?とか、でもそういうのが好きってやつもいるし・・と自分の事を指摘してくれることもありますし、元気出せと励ましてくれることもあるでしょう。

▼ 関連記事

失恋から立ち直るための方法を徹底解説!意外な裏技も!?

女性が失恋したときにすべきこと


失恋はある意味チャンスで、例えば彼と付き合っていたことで仕事もおざなりになっていたなら、失恋をきっかけに自立したキャリアをもてる女性になろうと考える事も出来ます。

失恋したときだから出来ること、してみるべきこともあると思いますので、下ばかり向いていないで前を向いて考えてみます。

新しいことにチャレンジ

今まで興味があったけど彼との時間がモテなくなるからとあきらめていたヨガを始めてみる、ピアノ教室に通ってみる、ジムで明一杯体を動かしてみる、こうした新しいチャレンジを夢中になってしている間に、失恋の哀しい気持ちが薄くなっていくと思います。

興味をもてることがない人はお友達が通っている教室に連れて行ってもらったり、家族がしている習い事について行って興味をもてるものを探すこともできるでしょう。

友達同士で日帰り旅行

彼とラブラブしている時に友人関係が希薄になっても、お友達はこういう時優しい存在で、一緒の時間を作ってくれる人がきっといると思います。

気の知れた仲間、友人と一緒に日帰り旅行や温泉旅行などにいって女同士で楽しい時間を過ごしていれば、自分は一人じゃないという気持ちになれますし元気もわいてきます。

パーティに参加して、新しい恋人探し

いつまでもうじうじ失ったことを後悔しているなんて私らしくない!もう彼の事はきっぱり忘れて、新しい恋をさがそうと強い気持ちをもって、パーティなどに参加してみるのも失恋をいやす行動になると思います。

婚活パーティや地域の出会いイベントなども今はたくさんありますので、こうしたイベント、パーティに参加しているうちに意気投合する相手もきっと見つかると思いますし、彼とはならなくても、新しいつながりが生まれるはずです。

失恋したときの立ち直り方


失恋して立ち直りたい、新しく出発したいと思っているのにどうしても心と体が一致しないという時にはまず行動です。

体を無理に動かしていることでだんだんと心も体に追いついてくると思いますし、少しずつ失恋の痛手から解き放たれていくでしょう。

映画を見る

今まで見たことがなかったジャンルの映画を見ても楽しい物で、意外と恋愛ものしか見なかったという人もSF作品にどっぷりのめり込んだり、シリーズものをみて位置から見てみようとDVDで楽しむようになったという人も少なくありません。

映画は未知の世界に連れて行ってくれるので、現実にあったことをその時間だけでも忘れさせてくれます。

リバイバル映画を常に上映しているという映画館などもあるので、古い映画を楽しむのも素敵です。

ショッピングに出かける

女子が落ち込んだ時にはやっぱりお買い物、お友達と一緒にショッピングに出かけて、予算が許す範囲ですが、自分が好きな物を買うとスッキリするという人も多いです。

彼とのデートや食事などに行くためにお金を使ってきた女子も多いと思いますが、自分の為だけに使えるお金があるのですから、失恋記念日としてちょっとお高い物を購入してもたまにはいいことです。

カラオケでストレス発散

人はストレスがある時大声を出すとスッキリするといわれているので、お友達と一緒にカラオケで存分に声を出してストレスを発散してもいいですし、哀しい失恋ソングを泣きながら歌ってもスッキリするものです。

他の人に泣いた顔を見せたくないという事なら、一人カラオケも今珍しい事ではないので、積極的に利用してストレスを発散しましょう。

前向きな言葉を口に出す

落ち込んだ時に落ち込むような言葉ばかりを言っていると気持ちがさらに落ち込むので、一人でいる時等、鏡に向かって「頑張るぞ、失恋なんかに絶対負けない」と口に出すことでスッキリすることもあります。

「○○がびっくりするくらいきれいになって、別れたことを後悔させてやるんだから!」と大声で叫んでストレス発散、いってみると結構スッキリして頑張ろうという気持ちをもてるようになります。

スパやサウナにいってみる

汗を流すと気持ちもスッキリしますので、失恋でドロドロした気持ちを流すようにサウナ、スパなどにいって思い切り汗を出して、気持ちもスッキリさせましょう。

スパは最近色々な場所にありますし、日帰り温泉も食事処があったり、カラオケ施設があるところも多くなっていますので、友達と一緒にいって温泉とカラオケ、食事も一緒に楽しんで来れば、恋意外にも楽しく過ごせる時間がある!と元気になれると思います。

ジムで汗を流す

汗を流す事を目的とするならスポーツが好きな人はジムでトレーニングに精を出してもスッキリすると思いますし、失恋してからあまりよく眠れないという人も、体が疲労すれば眠れるようになるので、失恋によるつらさも和らぐ方法です。

ジムじゃなくてもウォーキングやジョギング、それに最近人気のホットヨガなどを行って汗を出すのもいいと思います。

▼ 関連記事

【厳選】元気が出る曲!疲れた時・落ち込んだ時・失恋した時に。

性格によって違う?失恋したときの考え方


失恋して思い切り落ち込んでそのまま立ち上がることに時間がかかるという人もいれば、ふったことを後悔させてやると自分磨きに精を出す人もいます。

考えかたの違いで立ち直り方にも違いがありますが、失恋したときに考え方を変えて、この先、新しい恋をゲットできるように前向きに進んでいくことを考えてみるとちょっとずつ、立ち直っていけるでしょう。

自分自身に自信がある人

元々自分に自信があり、容姿端麗でこんな私をフルなんて!と思える方は次に走り出すときもかなり早く、失恋にかまけていられないわよ!とその怒りを次の恋のために自分磨きにぶつけるという強い女性もいます。

どうしてフラれたのかわからないと考える人も多く、次に同じ失敗を繰り返すこともあるので、一旦立ち止まり、どうしてダメになったのか?真剣に向き合ってから、次の恋を探してもいいと思います。

八方美人な人

彼と別れても普段から八方美人なので慰めてくれる人はたくさんいるし、男友達も多いので落ち込んでもさっと立ち上がり、仕事やプライベートを充実させていく人もいます。

誰とでも仲良く近しい存在になるのがうまいので、次の彼ができるのもかなり早いですし、女友達も数多く存在していることが多いので、合コン企画して!と次の恋愛に意気揚揚とされている方もいます。

ネガティブ思考の人

ふだんからネガティブ思考の方は失恋するとなかなか立ち直る事が出来ず、何をしていても彼の事ばかり考えてしまうという状態になりやすいです。

失恋したことを周囲の人が知っていれば気を使ってくれると思いますが、そのネガティブ思考が別れを読んだかもしれないと考える事も大切です。

ネガティブ思考の方は思い込むあまり仕事に行けなくなったり、自傷行為をするなど精神的に参ってしまう事もあるので、周囲の方々は目を光らせておかなければ危険です。

まとめ


誰でも好きな人から別れを告げられればつらく、本当にこの世に楽しい事なんてないと考えてしまうのもよくわかります。

時間が解決してくれることがほとんどですが、ずっと引きずったままという人もいて、周囲の人の協力でやっと立ち上がる事が出来たという人もいます。

ただ一生そのままでいるという人はいないので、今はつらくてもきっと前を向ける日が来ると自分に言い聞かせて、つらくても外にどんどん出ていくようにするなど、無理に行動してみることが必要かもしれません。