片思いしていた相手と失恋した・・・そんなときはどうすればいい?

片思いしていた相手に好きな人がいることがわかったり恋人ができたりと、突然片思いのまま恋が終わってしまうことがあります。このような片思いで失恋した時というのは立ち直るのにも時間がかかるものです。どのようにして立ち直っていけばよいのでしょう。

片思いの失恋を乗り越えるには


片思いの失恋を乗り越えていくにはどのような方法があるのでしょう。自分に合っている方法を見つけましょう。

他の人を好きになる

他の人を好きになれば前の失恋はすぐに忘れることができます。今の失恋のことを思い出すのではなく次の恋のことを考えるようにしましょう。次に好きな人を見つけるためにも友達に異性の友達を紹介してもらったり、合コンに参加をしたりとアクティブな行動をすると自然と失恋を忘れることも多いです。

冷静になって気持ちを落ち着かせる

失恋した直後は気持ちも落ち着かずネガティブな気持ちがどんどんと出てきます。しかし、ポジティブな気持ちを取り戻すためには冷静になり振り返りの時間を持つことが重要です。冷静に失恋した原因を考えること、今度の恋に向けてどのようなことを気を付ければよいのか、どんな人を好きになればよいか、などを考えていけば次の恋に進むための気持ちの切り替えができます。

友人と遊びに行く

失恋すると気持ちが沈んで塞ぎがちですし、一人で過ごしたいと思う人もいます。しかし、そのような時こそ外に出かけましょう。友人と一緒に鵜過ごしていれば失恋のことを思い出すこともありません。友達とパーッと騒いでいるとそれだけで気持ちが晴れることもあります。

友達としてリスタート

失恋相手に特に気持ちを伝えていなければ友達としての関係は続けることができます。付き合いたいと思えるような素敵な相手だからこそ、恋愛関係のようにいつか壊れることが無くずっと友人関係が続けられるのは嬉しいことです。友達として新たなスタートを切るようにしましょう。

共通の友達に相談

信頼できる共通する友人がいれば、自分の失恋のことを正直に伝えてみましょう。正直に気持ちを伝えれば人に伝えたことで気持ちをスッキリすることができますし、失恋相手との友人関係もうまく進むようサポートしてもらえます。

片思いでもいいと開き直る

思い切って片思いでもいいから好きな気持ちを持ち続けるというのも一つの方法です。不毛なように思えますが、思う存分片思いを堪能すれば気持ちも吹っ切れることもあります。無理に失恋を忘れるためにいろいろしてもスッキリしないなら、思い切って気持ちが落ち着くまで片思いを続けてみましょう。

片思いだからこそ辛い、失恋の気持ち


片思いのまま失恋するというのは相手に気持ちを伝えることもなく終わるため、気持ちの整理がつきにくく辛い場面もたくさんあります。片思いだからこそ失恋を吹っ切って次に進むことが難しいのです。なぜ吹っ切れないのでしょう。

恋愛対象として見てもらえない

片思いのまま失恋するということは相手に自分が好意を持っていたことさえも気付いてもらえずに恋愛が終わることになります。好きだった人に自分を恋愛対象とみてもらうことができずに恋が終わることに少なからずショックを受けるものです。

友人関係が崩れてしまう

失恋をすることで友人関係が続けにくくンなってしまうこともあります。好きだった人と一緒にいるだけで過去の恋愛を思い出して辛くなったり、好きだった人が他の人と幸せそうにしていることを見たりすると辛いものです。そのような状態になると好きだった人と友人関係を続けることも難しくなってしまう場合があります。

告白したあと、職場の雰囲気が悪くなる事も

職場恋愛の場合、告白した際に断られてしまったらその後の関係が複雑なものになってしまいます。それは本人たちだけでなく周囲の人たちも同様です。職場全体が重たい空気になることが不安で告白したくてもできず、走行している間に好きな人が他の人と付き合ってしまったということもあります。そのようなことが起こると告白すればよかったと後悔がとまらないものです。

失恋してしまった片思いエピソード


片思いで失恋するというのはどういった状況で起こるのでしょう。

友達と付き合っていた

片思いをしていた相手に恋人がいた、できたということで失恋するのはよくあることです。そして、意外と自分も知っている人、共通の友人が恋人であるということも少なくありません。職場内や友人の中に好きな人が出てくるとこのようなことはよくあることです。

相手がまだ恋人と別れていなかった

恋人と別れそうという状況になると自分にもチャンスがあると思うものです。しかし、そのような状況でもずるずると恋愛が続くこともありますし、恋人とよりを戻すということもあります。好きな人が恋人と別れず自分にチャンスが来ないということもあるのです。

他の人が好きだった

好きな人が特に恋愛の話をしていないからといって恋愛をしていないとは限りません。ふとした時に好きな人がいるということを聞き、なおかつそれがじぶんでないとなれば自然と失恋することになってしまいます。

こんなやり方で片思い失恋から立ち直ろう


片思いでの失恋から立ち直るためにはどのようにすればよいのでしょう。いろいろな方法がありますから自分に合った立ち直り方を見つけていきましょう。

映画を見に行く

映画は気分転換に最高の娯楽です。自宅で楽しむこともできますが、やはり映画館に出向いてみるほうが画面も大きく楽しめます。恋愛映画で思いっきり泣くのもよいですし、アクション映画を観てスカッとするのもよいです。自分の好みの映画を観て楽しみましょう。

今の自分を楽しみ尽くす

失恋したらしばらく独り身でいられるのですから、恋人がいないからこそ思いっきり楽しみましょう。一人の時間と聞くと寂しいように思えますが、友人といろいろな場所に出かけたり、資格取得のための勉強をしたりと今だからこそできることを楽しみましょう。

落ち込むところまで落ち込んでみる

失恋すれば誰だって辛いものです。簡単に好きな気持ちは忘れられないですし「あの時こうすれば付き合えたのではないか」と後悔することも少なくありません。そのような状態になると何を考えてもネガティブな気持ちが止まらないものです。

もしも、そういったネガティブな気持ちが続くようなら思い切って落ち込むところまで落ち込んでみましょう。そうするとスッキリして次に進みやすくなります。

まとめ


告白をすることもなく失恋をしてしまうとショックも大きなものですしうまく気持ちを整理できないものでもあります。そこで、そのような時には自分でうまく気持ちを整理できる方法を考えてあれこれ試してみましょう。そういった時間を作ることで失恋のことを忘れることもできますし、次の恋愛が楽しめるようになります。