失恋後の立ち直り方!前向きに生きるためのポイント

失恋して気持ちが高まる人はいません。誰だって落ち込みますし気持ちを引きずるものです。そこで、失恋して落ち込んだ気持ちをどうやって立ち直らせていけばよいのでしょう。ここでは失恋から立ち直る方法を紹介していきます。

正しい失恋からの立ち直り方


失恋をした後、どのように行動するかで失恋からの立ち直りスピードは大きく変わってきます。正しくない行動をとると逆に長く失恋の気持ちを引きずることにもなりますからどのように行動するか正しい方法を知っておきましょう。

意地を張って生きない

失恋をした後というのは「別に好きではなかったし」とか「もっと良い人がいるから大丈夫」といった意地を張るようなことを言ってしまいがちです。もちろんこういった気持ちを持つことは次の恋愛に進むためにも重要なことですしポジティブな気持ちを持つべきとよく言われます。ただ、このような発言というのはポジティブとは少し異なります。

このような発言というのはポジティブよりは意地を張っている発言です。次の恋愛に進むのに意地を張ってしまうと思うように気持ちの整理ができません。もしも悲しくて泣きたいならば泣くべきですしネガティブな気持ちはすべて吐き出すべきです。意地を張ってダメージを受けていないフリをする方が後に引きずることになり気持ちがうまく次に向かって進むことができなくなってしまいます。

現実から逃げない

失恋のショックから現実逃避をしがちです。辛い気持ちに目を向けず、とりあえずいつもの日常を過ごすという人も少なくありません。確かに無理に失恋のことを思い出す必要もないのですが、一度は現実に向き合わなければ次に進むことはできないものです。

現実に向き合うというのは失恋した原因や次に向けてどうすればよいのかを考えるということです。こういった時間を作ることで自分の振り返りもできますし、失恋したという現実も受け入れやすくなります。次に向かって進むきっかけになります。

相手を恨まない

失恋すると相手に原因を求めがちです。しかし、相手の悪いところにばかり目を向けたり相手を恨んだりしていても次に進むことはできません。失恋するのには双方に原因があります。相手だけを責めるのではなく自分の非も認めるようにしましょう。

空を見上げてみる

失恋のショックというのはいつでも突然浮かんでくるものです。仕事をしている時や一人で出かけている時など、全く恋愛のこと以外を考えている時にでも失恋したショックはフラッシュバックのようによみがえってきます。

そこで、そのような時には空を見上げて深呼吸をしてみましょう。深呼吸をすることで気持ちが和らぎますし、ショックな気持ちを落ち着けて目の前のことを進められます。空を見て深呼吸をすれば気持ちが楽になるということを学習すれば自分でも気持ちを上手に収拾できるようになります。

旅に出かけてみる

近場でも日帰りでも旅行は気持ちを切り替えるのにとても有効です。いつもと違う景色、いつもと違う環境にいるとネガティブな気持ちも消えて前を向きやすくなります。

キレイな景色を見ていると悩んでいることがちっぽけなことにも感じてくるものです。美味しいものを食べたり行きたかった場所に行ったり温泉にゆったりと浸かったりすると傷心をいやすこともできます。友人と出かけるのも楽しいですが一人でも十分リフレッシュになります。

恋が出来た事を感謝する

恋愛をするといつもよりもいろいろなことにポジティブに取り組めますし、頑張れることもたくさんあります。だからこそ失恋した時のショックは大きいですし何事にも頑張れなくなることも少なくありません。

恋愛をしたことで、必ず何か成長をしているものです。そこで、落ち込んだり頑張れなくなったりするほど恋愛をして自分が頑張れていたこと、成長できたことに感謝をすることから始めてみましょう。そうすると失恋を肯定的に受け止められ次に進むきっかけにもなります。

失恋から立ち直るなら○○の整理を!


失恋から立ち直るためにはいろいろと整理することが重要です。どういった整理をしていけばよいのでしょう。

気持ちの整理

まずは気持ちの整理です。失恋すると悲しさ、寂しさ、くやしさ、怒りなどいろいろな気持ちが出てきます。それをうまく消化しなければ次の恋愛に進めませんし失恋を清算することができません。そこで、気持ちを一つひとつ整理をしていきましょう。

気持ちの整理の方法としていろいろな方法があります。思いっきり泣くのも有効ですし、思っていることを紙に書きだすことも有効です。思いっきり人に話して気持ちを整理する人もいます。人によって合っている方法は様々ですからいろいろと挑戦して自分の気持ちの整理の仕方を学びましょう。

身の回りの整理

家の中がごちゃごちゃしていると気持ちもごちゃごちゃした状態が続いてしまいます。そこで、気持ちを清算するためにも身の回りの整理をしましょう。特に失恋した直後は何も頑張れない状態になり家の中が乱れがちです。整理整頓をして掃除もしっかりとすることで気持ちも整理しましょう。

思い出の品を整理

失恋をすると失恋相手のことを思い出すいろいろなアイテムが手元にあることに気付くものです。そこで、身の回りの整理をして失恋を思い出してしまうようなアイテムは一時的にしまったり捨ててしまったりするのも有効です。整理する場所も部屋の中だけでなくスマートフォンやパソコンの中も整理をしましょう。写真やメールといったものも整理するとスッキリします。

失恋から立ち直る秘訣


失恋から立ち直るにはいろいろな方法があります。どのような方法を取ることで失恋から立ち直っていくことができるのでしょう。

新たな恋へと歩き始める

やはり失恋から立ち直るには新たな恋がとても重要です。恋愛をすることで過去の恋愛の傷をいやしていくことができますし、いろいろな気持ちを忘れることができます。

失恋した直後はもう恋愛できない、傷つくのが怖いと故意に進みにくくなることもあります。すぐに新たな好きな人を見つけようという気持ちにならなかったとしても、新たな恋に進めるよう出会いのきっかけを作ることは心がけてみましょう。そういった機会も失恋を忘れるのに役立ちます。

別れの原因を書き出してみる

失恋したのには自分にも相手にも何か原因があるものです。そういった失恋の原因は次の恋愛に生かすことができます。そしてその原因がわかっていないと同じことを繰り返してしまう可能性もあります。

そこで、なぜ失恋をしたのかその原因を探ってみましょう。失恋の原因になったと思い当たるものを書き出していくと自分の問題点、相手の問題点が見えてきて次の恋愛をどのように進めればよいのか、自分が変わるべきところはどこか、次はどのような人と付き合えばよいのかといったことが見えてきます。これは作業をしている最中にはつらいこともありますが、気持ちを清算することにも次の恋愛につなげることにもなりますから必ず行ってみましょう。

趣味の幅を広げてみる

失恋後は何もしていない時間に失恋したことを思い出して心が痛むものです。そこで、一人で過ごす時間を充実したものにすることで失恋を忘れることができます。一人の時間に何もすることがないとネガティブな気持ちを引きずりやすいです。そこで、一人の時間を充実させることを考えましょう。

一人の時間を充実したものにするためには趣味の時間が有効です。趣味を持つことは失恋をいやすだけでなく将来的にも自分の人生を豊かにするために役立ちます。

そこで、今趣味が無いという人や打ち込めるほどの趣味が無いという人はぜひ趣味の幅を広げてみましょう。新たな趣味を始めたり本格的に始めたりすることで新たな出会いもあり恋愛のきっかけにもなります。

男性が失恋から立ち直るには


失恋して落ち込むというと女性をイメージしますが男性も失恋しますし失恋をして落ち込むものです。男性が失恋をして落ち込んだ際、友人に立ち直る方法を聞きにくいものですし、男性は失恋の相談をしにくいものでもあります。そこで、自分で立ち直っていくための方法を考えてみましょう。

メールの内容を消す

メールが残っているといつまでも彼女のことを思い出してしまいます。だからといって消すこともためらってしまうものでもあります。しかし、気持ちを引きずっているようならば思い切って消してみましょう。メールを決して振り返ることが無くなれば次の恋に進みやすくなります。

SNSでは下手に発言しない

SNSでは知りたくないこともいろいろと情報が入ってきてしまいます。特に失恋相手に共通の友人がいれば彼女の近況を知ってしまう可能性も高いです。そこで失恋して気持ちが吹っ切れていない場合にはSNSを見る機会を減らすようにしましょう。

また、自分自身も発言することは控えておいた方が良いです。余計なことを言ってしまい、それが彼女の目に入ることもありますし、共通の友人の目に入ることもあります。SNSをはけ口にしていろいろなことを書いてしまう人もいますが、それが他の人に知られて良い方向に進むことはあまりありません。

服の趣味を変えてみる

気分転換の方法として洋服の趣味を変えるのも有効です。見た目が変わるので一気に気分転換ができますし、新たな自分になった気持ちが味わえます。センスが無くて自信が無いという人はいつもと違うテイストの洋服屋に行ってみてお店で店員さんにおすすめのファッションを提案してもらえば簡単にイメチェンができます。

まとめ


失恋してすぐに立ち直ることは難しいものです。しかし前を向かなければ次の恋愛に進むこともできないですし失恋の気持ちを消すこともできません。失恋を忘れて立ち直るための方法はいろいろとありますから試してみて自分に合った方法を見つけましょう。