かっこいい告白ってどんなの?思わずキュンとなる言葉

せっかく告白するならばかっこいい告白をしたいと思うものです。カッコいい告白のほうがOKをもらえる確率も上がりそうですし、喜んでもらえる可能性も高いです。とはいえ、かっこいい告白というのはどういったものなのでしょう。ここではかっこいい告白について考えていきます。

かっこいい告白の仕方


かっこいい告白というのはどういったものでしょう。いくつかのポイントを紹介していきます。

ドラマチックな告白を心がける

テレビドラマや漫画の世界で出てくるようなドラマチックな告白というのは女性であればだれもが一度はあこがれるものです。素敵な夜景やムードのある場所などシチュエーションにもこだわり伝えることで彼女の喜びも大きくなります。

せっかく告白するならば彼女がいつまでも忘れない素敵なものにしたいものです。そこで、勢いで告白するのではなくいろいろとシミュレーションして場所やタイミングもこだわりましょう。

せっかくの夜景の美しいスポットでもライトアップされない日に訪れてしまっては告白も盛り下がってしまいます。事前にそのような情報も確認しておくと失敗を免れられます。

恥ずかしがらず本音を伝える

告白する際には自分の気持ちを伝えるということで恥ずかしさもあるものです。だからといって恥ずかしくてうじうじとしてしまったり話すのにもごもごしてしまったりしては告白がきまりません。

彼女も男らしくないとかはっきりしないとかとネガティブな評価をする可能性もあります。そこで恥ずかしくても目を見てはっきりと自分の気持ちを伝えましょう。本音をきちんと伝われば相手の心にも響きやすいです。

思わずOKを出してしまう勢い

あまりにもシチュエーションや言葉にこだわりすぎてしまうと気持ちがうまく籠められないこともあります。中途半端な告白になるくらいなら思い切って勢いで告白するのも一つの方法です。勢いがあることで本気度も伝わりやすいですし彼女も思わずOKをする可能性もあります。

こんな決め台詞はかっこいい


彼女がグッとくるセリフはどういったものがあるのでしょう。告白の際にこういった言葉を取り入れると成功することもあります。

「好きだ、付き合ってほしい」

ストレートに好きな気持ちを伝えるのは相手の心にもグッと響きます。好きだという気持ち、付き合ってほしいという気持ちをハッキリというのは勇気も必要ですが、ぜひそのままストレートに気持ちをぶつけましょう。

「一生ずっと一緒にいさせてください」

一時的な感情でなく結婚して将来的にずっと一緒にいたいと思えるくらい好きだということが伝えられるため彼女の心にも響きますし嬉しくなるフレーズです。まっすぐな気持ちが伝わりやすいですし、プロポーズにも有効です。

「君しかいない」

好きな理由や好きなところを伝えようとすればたくさんの言葉が必要であり告白の内容がぼやけてしまう可能性があります。そこで、君しかいないという言葉に集約して伝えるという方法があります。一言ですが告白の言葉としては相手に響きやすいですし嬉しい言葉です。

年上女性が惚れるかっこいい告白


年上女性に告白するのは特に勇気が必要です。自分よりも経験があることが多いからこそ今までの告白を上回るものにしたいものでもあります。どういった告白が有効なのでしょう。

いつもは見せない真面目な顔を見せる

年下男子に対しては年上の女性は可愛いというイメージを持っているものです。だからこそ告白の時には男らしい真面目な一面を見せることでギャップでキュンと来ることもあります。女性は男性のギャップに弱いので告白の場面でいつもと違う一面を見せてみましょう。

将来を見据えた告白の言葉を

年上女性になれば結婚についても考えているものです。そこで結婚についても触れながら告白すると喜びも大きいですしOKしてくれる確率も上がります。

レディファーストな行動を心がける

年上女性は年下の男性に対して何もできない、まだまだ若いというイメージを持っています。だからこそきちんとレディファーストな行動がとれると素敵と思えますし惹かれていきます。告白の際はもちろん日常的にレディファーストを心がけましょう。

かっこいい告白のシチュエーション


告白をする際かっこいいシチュエーションにはどういったものがあるでしょうか。これから告白する際の参考にしてみましょう。

車の中でキスをしながら・・・

ドライブデートはいろいろな場所に行くことができますし二人だけの時間を作ることができます。そこで、ドライブデートの終わりに車の中で告白することを考えてみましょう。ロマンティックな夜景を見ながらや別れ際の家の近くなど、そういった場所でキスをしながら告白されるとドキドキした気持ちも大きく盛り上がります。

公園のベンチに座りながら・・・

公園のベンチというのは意外とムードのある場所です。夜景の美しいところや有名な公園でなくても問題ありません。

普段昼間は子供たちが遊んでいるだけの地元の小さな公園でも夜になればムーディーですし、人気もないので告白しやすい雰囲気になります。二人でベンチに座ってデートの振り返りをしたり雑談をしたりしながらその中でタイミングを見計らって告白をするようにしましょう。

浜辺で夕日をバックに・・・

海はデートにも告白にも最適なスポットです。やはり景色が良いことや開放的なこと、非日常な空間なことから告白しやすい場所ですし、気持ちも盛り上がり場所でもあります。

海に遊びに行った際、帰る前の夕焼けの時間に夕日をバックに告白するとロマンティックな空気を演出できます。会ってすぐよりも帰り際であれば告白しやすい空気を作りやすいです。

失敗しないかっこいい告白


告白する際にあれこれ考えると逆効果なこともあります。失敗しないために気を付けるべきことはあるのでしょうか。

キザに決めすぎない

かっこつけようとするとキザになる可能性もあります。女性はキザなセリフやキザな男性があまり好きではありません。そういったセリフで告白されると気持ちが冷める可能性もあるので注意しましょう。

チャラい言い方をしない

照れ隠しでチャラい物言いになることもありますが、告白の言葉が薄っぺらいものになる原因です。きちんと告白は言葉に気を付けて伝えるようにしましょう。

小物に頼り過ぎない

告白するのに演出としtれプレゼントを用意しようと考える人もいます。しかし、小物に頼りすぎると言葉の力が弱まります。小物はあくまでもおまけであり言葉がメインになるように心がけましょう。もちろん花束やアクセサリーといった小物も嬉しいのですが、やはり一番うれしいのは言葉です。

まとめ


告白のシチュエーションや言葉で告白の成功率も変わってきます。好きな人にとって忘れられない告白になるようしっかりと考えて告白しましょう。