人を好きになれないと悩んでいる人が人を好きになる方法

人を好きになれない、と悩んでいませんか?好きになろうと努力しているのに、やっぱり無理……、という方もいるでしょう。

人を好きになれないのには、それなりの理由があるケースがほとんどです。

ここでは

  • 人を好きになれないと悩んでいる人の特徴6選
  • 人を好きになれない理由4選
  • 人を好きになるための考え方4選
  • 人を好きになるためにすべき努力:外見編・行動編

と、人を好きになれない人の特徴や、好きになれない理由についてまとめてみました。好きになれるようになるためのポイントもお伝えしましょう。

人を好きになれないと悩んでいる人の特徴

いったいどのような人が、人を好きになれないと悩んでいるのでしょうか。自分に自信がない、異性と会話できない、仕事や趣味が忙しい、といったところが代表的ですね。ここでそれぞれ詳しく見てみましょう。

恋愛自体に興味が無いというわけではない

人を好きになれない、と聞くと、恋愛に対してまったく興味がない印象を受けます。しかし、実際には恋愛そのものに興味がないという方は少なく、むしろ恋したいという方のほうが多い傾向にあります。

素敵な出会いがほしい、彼氏がほしいと考えている方もたくさんいます。恋愛したい気持ちはあるものの、人を好きになれないために困っているのです。

自分に自信が無い

自分に自信がないため、恋に対して積極的になることができません心の中で「自分なんて」と思っている部分があり、それが恋愛への積極性を抑制しています。

また、人を好きになってしまい、うまくいかなかった時に自分が傷つくことを恐れている部分もあります。自分に自信がない、というタイプの方だと特にその傾向が強いと言えます。

異性との会話が苦手


異性との会話が苦手な理由ですが、過去に男性絡みで嫌な経験をしていると、異性との会話が苦手になることがあります。

子どもの頃男性にいじめられていた、学生時代酷いフラれ方をした、など。会話でのコミュニケーションがとれないため、男性を好きになるという段階までもっていけない部分もあるのでしょう。

周りの目を気にし過ぎてしまっている

実際には、他人はそこまで人のことを気にしていません。しかし、このタイプの方は、常に周りの目を意識してしまいます。

自分の行動がいつも見られているような気がしてしまい、恋愛にも積極的になれません。気になる人に近づくこともできず、コミュニケーションの糸口もつかめないのです。

冗談を本気にとらえてしまう

冗談を本気でとらえてしまう、というのは心が純粋な証拠です。言われたことを素直に受け止める純粋なハートの持ち主で、たとえそれが噓や冗談でも本気にしてしまいます。

素敵なことではありますが、こうした性格だと傷つくことも少なからずあったでしょう。男性からの好きという冗談を真に受けてしまい、ツライ経験をしたという方もいるかもしれません。

仕事や趣味に忙しい


恋愛や異性に興味がないわけではないものの、仕事や趣味が忙しくそれどころではない、というパターンもあります。毎日仕事に追われるような生活をしていると、とても恋愛どころではありません。

また、自分の好きな趣味に没頭しているとその時間が何より楽しいため、恋愛しようという気が起こりません。仕事・趣味>恋、という状態です。

なぜ人を好きになることができないのか

ここでは、どうして人を好きになることができないのか、について具体的にまとめてみました。

人によってその理由はまちまちですが、過去の恋愛のトラウマや、コンプレックスがあるといったことが考えられます。

過去の恋愛でトラウマを抱えている

過去に酷いフラれ方をした、二股をされていたという経験があると、それがトラウマになっているかもしれません。心に深い傷を残していますし、恋愛に対して臆病になっています。

またあのような思いをするのは嫌だという気持ちが先行してしまい、恋をすることができません。このタイプの人はかなり多いと考えられます。

異性との出会いに対して積極性に欠けている


出会いはこちらから見つけに行かないと見つかりません。合コンや街コン、友だち同士の集まり、趣味のオフ会などにもまったく足を運ばない、となると出会いは見つからないでしょう。

出会いがない、ということは恋の始まりすら見つけられないということです。このようなタイプの人は、行動を起こして積極的に出会いを探すことからがスタートですね。

付き合うことについて難しく考えすぎてしまっている

恋愛の経験がない、またはほとんどないという方がこのパターンです。まだ実際に経験していないことでも、頭の中で想像を膨らませすぎてしまい、勝手に難しいことにしています

真面目な性格の人ほど、このように難しく考えすぎてしまいます。恋愛は頭で考えて行うものではありませんし、もっと本能的なものだと考えるべきでしょう。

自分にコンプレックスを持っている

太っている、あまり可愛くないなどのコンプレックスがあると、人を好きになれないことがあります。要するに、自分に自信がないという状態です。

自信がないため自分に恋人ができるわけがない、好きになってもフラれるに決まっていると考えています。こうした気持ちが根底にあるため、恋愛に対して臆病になっているのです。

人を好きになるためのマインドポイント

ここでは、人を好きになるためのマインドをお伝えします。人を好きになるためには、自ら行動を起こす必要があります。また、失敗を恐れない心、失敗しても人生の糧になるという考え方も大切です。詳しく見てみましょう。

自分が動かなければ何も変わらない

今の状況を変えるためには、自ら行動を起こさなくてはなりません。人を好きになれない、出会いがないと悩んでいるだけでは、今の状況は何も変わらないでしょう。

自分で行動を起こす、という考えを持つことです。出会いを求めるためにいろいろな場所に足を運ぶ、異性に対して積極的に話しかけてみるなど、行動を起こしましょう。

人生で今日が一番若くて可能性がある日である

こう考えることで、異性に対して積極的になれます。明日でも明後日でもない、今日が自分にとって一番可能性のある日だと考えてみましょう。

そう考えれば、自然と異性に対してもアグレッシブになれるはずです。また、チャンスは今日しかないと自分を追い込んでみるのもよいかもしれません。

何かして失敗するよりも何もしないで後悔する方が辛い


長い人生の中では、失敗することもあります。一度の失敗も経験せずに、人生を終える人などまずいません。また、失敗を恐れて行動を起こさず、後悔することのほうがツラくありませんか?

「あの時もっとああしていればよかった」と後悔するのはツライものです。後悔するくらいなら、当たって砕けろの精神で前に進むべきです。

失敗しても今後の人生に活かすべき経験に変えられる

失敗は決して恥ずべきことではありません。むしろ、失敗を恐れて行動しないほうが恥ずべきことです。失敗したことで得ることもたくさんありますし、それが今後の人生で役立つこともあるでしょう。

人を見る目を養うことができますし、異性に対するアプローチの仕方も覚えられます。何事も経験、という考え方をしてみましょう。

人を好きになるためにすべき努力:外見編

どのような努力をすれば、人を好きになることができるのでしょうか。まずは、外見を磨くことを考えてみましょう。外見がよくなれば、自分に自信を持つこともできますし、異性に対して積極的になれますよ。

ダイエットを続ける


もし太っているのなら、ダイエットは続けましょう。ダイエットをする時に、食事制限だけで行うのはNGです。

食事制限だけで痩せてしまうと、不健康な痩せ方になってしまい、女性らしさを失ってしまいます。適度なカロリーコントロールは必要ですが、運動も行いましょう。

筋トレのような無酸素運動と、ウォーキングのような有酸素運動を行ってください。

テレビや雑誌などで有名な美容室に通う

メディアで取り上げられるような美容室だと見違えるように変身できる可能性があります。スタイルにマッチしたヘアスタイルを提案してくれるでしょうし、垢ぬけることもできるでしょう。

また、有名なお店に通うことで自信を持つこともできますし、優越感を持てるようになるのもポイントです。

異性を意識したファッションに変える


男性ウケするファッションを意識してみましょう。男性ウケするファッション、と言うと露出の多い恰好をイメージする方が多いですが、過度な露出は下品な印象を与えます。

それよりも清楚で清潔感のある服装を意識したほうがよいでしょう。女性誌やファッション誌を参考にするのもよいですし、好きな女性芸能人を参考にするのもおススメです。

食生活を改善し身体の内側から美しくなる

内面からにじみ出るような美しさを実現するには、食生活を改善する必要があります。毎日、コンビニで買ったお弁当やジャンクな食べ物ばかり口にしていませんか?

これを機会に、自炊にチャレンジしてみるのもよいでしょう。自炊なら栄養バランスの整った料理も作れます。女子力もアップするので、一石二鳥です。

睡眠時間を確保し健康的な生活を送る

睡眠が不足してしまうとストレスにもなりますし、それが肌に悪影響を与えてしまいます。健康的な生活を送るには、睡眠時間もきちんと確保する必要があるので、早寝早起きを心がけてみましょう。

夜22時から深夜2時までは、肌のゴールデンタイムとも言われている成長ホルモンがたくさん分泌される時間です。この時間には熟睡しておきたいですね。

人を好きになるためにすべき努力:行動編

ここでは、人を好きになるために起こすべき行動についてまとめてみました。趣味を見つけてプライベートを充実させる、異性の集まる場所に積極的に足を運ぶ、などが代表的ですね。詳しくご説明しましょう。

いろいろな駅に行きつけのお店を作る

行きつけのお店を作るのは、人を好きになるのに有効です。行きつけのお店を作ると、そのお店の常連さんとも仲良くなれるでしょう。

そこから交友の輪が広がる可能性がありますし、素敵な異性との出会いにつながることもあります。

趣味を見つけプライベートを充実させる

プライベートが充実しているとメリハリのある日々を送れます。自然と気持ちも明るくなりますし、内面から湧き出る楽しさ、明るさが人を惹きつけます。

趣味が何もないという方は、まず趣味を見つけることから始めてみましょう。楽器を始めてみる、スポーツを始めるなど、何でも構いません。

男性が好きそうな車や格闘技などを勉強してみる

男性が好きそうな趣味を勉強するのもおススメです。車や格闘技もそうですし、エレキギターやベースなどのバンドサウンド、釣りもいいですね。

男性が好きそうなものに興味を持ち、それを勉強しておくと、いざ異性と会話する時に話が弾みます。

異性のいる飲み会や集まりに積極的に参加してみる

合コンや街コンのほか、友人が催している飲み会などにも参加するようにしましょう。異性が集まる場所に足を運ぶことで、出会いの確率を高めることができます。

好きな人ができる可能性もぐっと高くなるでしょう。積極的に行動してください。

まとめ

人を好きになれない、と悩み続けるのではなく、まず考え方を変え、行動することから始めてみましょう。

人を好きになるための努力も怠らないことです。ここでは、人を好きになるためにやるべきことも、ご紹介しました。人を好きになって、素敵な恋愛をしたいという方は、ぜひ今後試してくださいね。