心理学者に聞いた!理想の結婚条件と妥協できる結婚相手のポイント

この記事の情報提供者:MKさん
MKさん
認定心理士の資格を保有。恋愛心理に関する情報を提供させていただきます。

相手をしっかりと吟味せずノリや勢いで結婚してしまうと、「こんな結婚生活を送るはずじゃなかったのに・・・。」という事態になりかねません。彼氏彼女に求めるべき条件と結婚相手に求めるべき条件は、とても大きな差があることはご存知でしょうか?

ここでは結婚相手選びで悩んでいる方々のために、

  • 結婚の絶対条件を心理学的に解説
  • 結婚するときに妥協したポイントランキング7選
  • 男性が結婚したいと思う女性の特徴
  • 女性が結婚したいと思う男性の特徴
  • 結婚相手を見極めるポイントについて
  • 結果、妥協しての結婚は幸せなのか

について詳しくご紹介していこうと思います。

結婚の絶対条件を心理学的に解説

家庭という集団レベル内では、ともに生活をしているだけでお互いに様々な影響を与えます。

「相手に好かれたい」「相手と同じ考えなら自分は安心する」といった心理を“同調”と言いますが、これから家庭を築こうとされている方はこの同調を意識する必要があるんです。

同調は以下の「追従」「同一視」「内面化」の3つに分けることができます。

追従:相手に合わせて行動することです。 相手の好意を得るために本心ではないが、表面だけ合わせてあげる行為を指します。
同一視:考えそのものは違いますが、相手と同じ考えで居たいから相手に考えを合わせてしまうことを指します。
内面化:相手の考えに心から納得している状態を指します。

結婚する相手とは、その中でも「内面化」を同調できることが最も大切です。逆に、同一視や追従をしてしまうような結婚や結婚生活がうまく行きません。

そのためには、嬉しいとき楽しいときだけでなく、困ったときや迷ったとき、さらには世界中を敵に回すことになったときにでも、しっかりと協力していけるかどうかを確認する必要があります。

結婚するときに妥協したポイントランキング

いくら大好きで大切なパートナーであったとしても、どこか一つは気になるところがあるものですよね。

そこで、ここでは結婚式場を運営している大手企業アニヴェルセル総研による「結婚した相手に対して妥協した点」というアンケート調査の結果についてご紹介していきます。

【1位】容姿 24.1%
【2位】収入 23.6%
【3位】性格 16.0%
【4位】家事の得意度 15.2%
【5位】住んでいる場所 13.9%
【6位】価値観 11.7%
【7位】家族との仲 11.0%

出典:アニヴェルセル株式会社
※調査方法:インターネット調査
※調査対象:全国23歳~39歳の男女
※調査人数:1,236名

これに続いて食の好み、学歴、家柄、年齢となっています。
アンケートの結果を見てもわかる通り、4分の1近くの方が結婚相手の「容姿」や「収入」を妥協したと回答しているんですね。

つまり、上記に挙げたポイントで妥協したとしても、どこか他の良いところで埋め合わせができているということなんです。

男性が結婚したいと思う女性の特徴

「この人と結婚したい!」と思うときには、どこか相手に共通した特徴があるようです。ここではまず、男性が結婚したいと思う女性の特徴についてご紹介していこうと思います。

一緒にいて安心する人

仕事で疲れ家に帰った時に、自分を安心させてくれる存在として女性を認識すると、男性は結婚を考えるようになります。

特に、男性は「自分の話をしっかりと聞いてくれている」と感じたときは、なんとも言えない安心感とともに、その女性との結婚を意識するんだそうです。

料理が上手

外食よりも家庭の味を選びたくなるような料理を作る女性は、結婚相手として男性に選ばれやすくなるんです。これは美味しいだけでは不十分で、料理のレパートリーの豊富さや、いろどりの良さなども含まれます。

また、彼女しか作れないオリジナリティの高い料理なども、男性にとっては魅力的に感じるでしょう。

子ども好き

結婚したら多くの夫婦が子どもを産みたいと思うはずです。その中でも母親が子育てに関わる割合は非常に多くなる傾向にあります。

つまり、子ども好きであることは妻にとってとても大切な要素!それを裏付けるかのように、男性が結婚したい職業ランキングのトップ3には、必ずと言って良いほど、保育士がランクインしているんです。

女性が結婚したいと思う男性の特徴

それでは次に、女性が結婚したいと思う男性の特徴についてご紹介していこうと思います。

動じない精神力のある人

少し仕事がうまくいかないと怒ったり自分への当たりも強くなったりする男性は、女性にとって一緒にいると疲れる存在として認識されてしまいます。

「彼氏としてなら良いけど、結婚するのは嫌・・・。」なんて思われても仕方がありません。

一方で、嫌なことがあってもいつも通り接してくれる男性は、女性にとって何があっても支え合える存在として、結婚を意識する相手になります。

周りへの気配りができる人

女性は結婚相手の男性に、周りへの気配りを求めます。自分には優しいけど家族や店員には乱暴な態度をとる男性には、「将来的には自分も同じ扱いをされるのでは??」ととても不安を抱いてしまいます。

普段から何気ない気配りのできる男性は、どんな女性からも魅力的に映るでしょう。

素直な人

女性は結婚相手の男性に素直さを求めます。例えば、洗濯をしてもらったときに「ありがとう」を言う男性であったり、手料理を食べて「美味しい」と表現してくれたりする男性は、女性にとってとても結婚を意識する相手となるんです。

これは、「素直な男性となら、結婚生活も楽しく送れるはず」と思うから。素直な男性は何歳になっても魅力的に感じる男性なんですね。

結婚相手を見極めるポイント

結婚したい相手が、自分の人生にとって本当にかけがえのない人か、パートナーとしてふさわしい人か、簡単に判断することは難しく悩ましい限りですよね。

この自分の人生をかけた結婚相手の選択には、一人ひとりの心にある譲れない条件と、世間体や社会規範などの外から見た条件の両面を吟味したうえで決断することになります。

抑えておきたいポイントは、その相手と結婚することで「心から幸せ」と感じられるかどうかです。楽しいときだけでなく、つらいときでも一緒に支えてくれるかどうかが、結婚生活では非常に大切な要素になってきます。

そして、胸を張って「二人は幸せです。」と誰にでも宣言できることも大切です。その相手とともに夢と希望のある人生を共有できるかが、結婚相手を見極めるポイントになると考えます。

妥協しての結婚は幸せなのか

これまで様々な結婚条件についてお話してきましたが、結論をいいますと、妥協して結婚しても幸せになれる傾向があります。結婚している方を対象にしたアンケート調査によると、およそ7割の方は妥協して選んだ結婚相手と結婚しているそうです。

実際に容姿や住んでいる場所、収入などを妥協したところで、相手が自分にとってかけがえのない存在なのであれば、これからも幸せな結婚生活を送ることは可能です。

妥協しても良いポイントと妥協してはいけないポイントをしっかりと区別すること。結婚生活を想像し、最低限自分が譲れないところ以外は多めに見てあげても良いのではないでしょうか。

まとめ

昨今、結婚条件について悩んでいる方が多くいらっしゃいますが、大切なのは自分にとって譲れるものと譲れないものをしっかりと考えることです。

すべて完璧な人間なんていないのですから、結婚にも妥協はつきもの。本当に大切なのは結婚したあとどうやって上手に結婚生活を送っていくのかにかかっています。

理想の相手ばかりを追い求めて婚期を逃すぐらいなら、今幸せと感じている相手と結婚するほうが良いのではないでしょうか?