キスをするのに適した場所は?男女別理想のタイミング

キスをするのに適した場所とは、いったいどのような場所でしょうか。これは、男性と女性でそれぞれ違います。

そこで、

  • 理想のキスする場所:男性編・女性編
  • 理想のキスをするタイミング:男性編・女性編
  • キスするときの注意点

と、ここでは、男性と女性それぞれの理想のキスをする場所をまとめてみました。また、理想のキスをするタイミングについても、男性と女性と別々にまとめてみたので、そちらもぜひ目を通してくださいね。

理想のキスする場所:男性編


男性は、どのような場所でキスをするのが理想と思っているのでしょうか。

どちらかの家や車の中、夜景の綺麗な場所などでキスをしたいと考える男性が多いようです。それぞれ詳しく見てみましょう。

どちらかの家

どちらかの家でキスをしたいと考える男性は多いです。人目につくところではなるべくしたくないと考えていますし、落ち着いた場所でゆっくりキスしたいと思っています。

車の中

車の中も、外界とシャットアウトされたスペースなので、キスをするには最適です。昼間で人通りの多い場所だと、ガラス越しに見られてしまう可能性もありますが、夜なら周りにバレずにキスできるでしょう。

2人でドライブデートに行くときや、別れ際などに車の中でキスしたいという男性が多いようですね。

夜景の綺麗な場所

女性の方が夜景の綺麗な場所でキスしたいのではないか、と思われがちですが、実は逆です。女性はリアリスト、男性はロマンチストといわれますし、現実にはこうした場所でキスしたいのは男性の方です。

また、女性が喜ぶと思って夜景の綺麗な場所でキスをしようと考える男性が一定数いるのも事実でしょう。

観覧車の中


デートで遊園地やテーマパークなどに行ったとき、観覧車の中でキスをしたことがある方も多いでしょう。観覧車の中も外からは見えにくいですし、頂上にさしかかったあたりでキスをしようと考える男性が多いです。

まだ観覧車が低い位置にあるときは、人の目が気になってできませんが、人目が気にならなくなったタイミングでキスしようとします。

人気の少ない公園

公園はカップルでのデートに最適なスポットです。ベンチを設置してある公園も多いので、そこでキスするのが理想という男性も少なくありません。

逆に人気が多い公園だと、男性はキスしたいと考えません。恥ずかしいという感情が先に立ってしまうので、なるべく人の少ない公園を選びたいと考えます。

人目の少ない落ち着いた場所

人が多くて騒がしい場所だと、男性はキスしにくいです。なるべく人目がなく、落ち着いた場所でキスしたいと考える男性が多いですね。

男性はとにかく人目を気にする傾向にあるので、夜の海や神社など、できるだけ人が少なく静かなところを好む傾向にあります。

理想のキスする場所:女性編


ここでは、女性が理想のキスをする場所だと考えているところをお伝えします。当たり前ですが、男性とは違いますね。

夜の公園やロマンチックなデートスポットなどで、キスをしたいと考える女性が多いようです。

イルミネーションが見えるスポット

クリスマスシーズンが近づくと、イルミネーションで彩られるスポットも増えてきます。ロマンチックな雰囲気になりますし、カップルで訪れる方も少なくありません。

幻想的な雰囲気の中でキスができるので、こうしたスポットでキスをしたいと考える女性が多い傾向にあります。

夕焼けの浜辺

夕焼けの浜辺は、ムードたっぷりでキスするには最適です。何となく哀愁漂う景色ですし、いろいろなことに思いをはせながらキスしたいと考えるようです。

夕焼けの浜辺だと人も少ないでしょうし、これなら男性も抵抗なくキスできるでしょう。水平線のかなたに沈みゆく太陽を見ながらするキスは、女性にとって憧れかもしれません。

夜の公園


夜の公園は、静かで落ち着きのある雰囲気なので、そこでキスしたいと思っている女性は意外に多いです。

ベンチや街灯、噴水の近くなど、おしゃべりをしながらキスをするのにピッタリな場所もたくさんありますね。夜だと昼間ほどは人もいないでしょうし、人の目を気にすることなくキスができます。

他に人のいないエレベーターの中

エレベーターの中は密室になっています。キスをするのに適していますし、他に人がいないのなら思う存分キスできるでしょう。

ただ、他の階に止まったときに扉が開いてしまうため要注意です。また、最近のエレベーターだと、内部の様子がモニタリングされていることもあるので、覚えておきましょう。

別れ際の駅の改札

駅の改札近くで、キスをしているカップルを見たことがありませんか?男性は人の目があるとキスしたいと思わないものですが、女性は意外にそうでもありません。

いかにも別れ際というシチュエーションなので、そうした状況でキスしたいと考えるものです。

ロマンチックなデートスポット

ロマンチックなデートスポットも、キスをするのに適しています。女性はムードを気にするので、ロマンチックな雰囲気漂うスポットならピッタリでしょう。

池のボートの上で、あるいはモニュメントのそばでキスをするというのもアリかもしれません。思い出に残るキスができるでしょう。

理想のキスをするタイミング:男性編


理想のキスをするタイミングについて見てみましょう。キスをする理想的なタイミングも、男女で違いがあります。

まずは男性編をお届けするので、女性の方もぜひ目を通してください。意外なことが分かるかもしれません。

目が合ったとき

相手と目が合ったとき、衝動的にキスしたいと思ってしまう男性は多いようです。また、目が合ったときがチャンスだと思って、キスしようとするケースも少なくありません。

目が合ったということは、お互いが相手に視線を向けたということです。そう考えると、キスをするには適したタイミングかもしれません。

無言で見つめてきたとき

女性が無言で見つめてきたときは、キスを待っているサインだと男性は考えてしまいます。

また、その無防備な女性の姿を愛おしく感じてしまいますし、思わずキスをしてしまうのです。また、このケースだと、女性がキスを求めて目を見つめてくるということもあります。

ハグの最中や直後

日本でも、挨拶のようにハグをする方が増えてきました。また、カップルの愛情表現、コミュニケーションの一環としてハグをするケースも増えています。

ハグをしているときは、相手の女性のことを愛おしく思っていますし、キスしたいと考えます。そういえば、いつもハグされた後にキスしてもらえる、という経験はありませんか?

彼女がスキンシップをとってきたとき


スキンシップをしてきたときに、キスをしたくなることがあります。彼女からボディタッチされたことで、キスしたいと衝動的に思ってしまうこともあるのでしょう。

また、スキンシップをしてきたのは、彼女がキスを求めているからと思ってしまう男性も少なくないようです。

デートの別れ際

楽しいデートの別れ際は、お互い寂しいものです。そのため、男性はこのタイミングでキスしたいと考える人が多いです。

楽しかったデートに思いをはせながら、また早く会いたいという気持ちもこもっているのでしょう。ただデートの別れ際でも、駅の改札のような人が多い場所では嫌という男性が多いので覚えておいてください。

理想のキスをするタイミング:女性編

女性が理想のキスをするタイミングはいつなのでしょう。

ふいに2人きりになったとき、抱き寄せられたとき、自分が落ち込んでいるときなどが挙げられます。自分に当てはまるかどうか、チェックしながら読んでくださいね。

ふいに2人きりになったとき


ふいに2人きりになれると、女性はチャンスだと思います。その場の空間には自分と彼しかいないわけですし、キスしたいと考えます。

女性はこのようなシチュエーションでのキスを好む傾向がありますね。男性としては、ふいに2人きりになったときは、彼女がキスを待っているかもしれない、と考えることができます。

抱き寄せられたとき

力強く抱き寄せられたとき、キスをしたいと思う女性が多いです。多少強引に抱き寄せられてもいい、と思っている女性も多いみたいですね。

女性は、ちょっとした男性の強引さにも惹かれる傾向にあります。抱き寄せられてされるキスは、女性として安心感も得られるのでしょう。

食事の後で静かな場所に移動したとき

お腹もいっぱいになって、満足したこともあって、食事の後に彼とキスしたいと考える女性もいます。

特に静かで落ち着きのある場所に移動したときに、キスしたいと思うようですね。食事も終わり、この後のことを考えているのかもしれません。

自分が落ち込んでいるとき

落ち込んでいるときは、精神的にも参っていますし、彼に支えてほしいと思っています。

慰めてほしいとも思っていますし、このようなときに彼から優しくキスされたいと思うようです。何もいわずに察してくれて、そっと優しくキスされたら彼女としてはうれしいですよね。

デートの別れ際


デートの別れ際にキスしたい、というのは男性と同じです。楽しかった一日の最後ですし、キスしてバイバイしたいと考えるのかもしれません。

単純にお互いが自宅に戻ることが寂しい、という想いもあるのでしょう。女性は男性と違い、駅の改札でも平気でキスができます。

キスするときの注意点

ここでは、キスをするときの注意点についてお伝えします。

お互いの愛情を確かめることができ、コミュニケーションとしても使えるキスですが、注意点もあります。難しいことではないので、きちんと覚えておきましょう。

相手の話を遮るのはNG

いくらキスしたくても、相手の話を遮ってしまうのはダメです。また同じ話を相手にさせることになりますし、何より話を遮られたことに不快感を覚えてしまうかもしれません。

キスしたくても、話がいったん終わるまで待ちましょう

お互いの体調を気遣おう

体調が悪いときは、あまりキスしたいと思わないことがあります。そんなときに、しつこくキスをせがんでしまうと、相手をイラっとさせてしまうかもしれません。

体調が悪そうなら相手を気遣ってあげて、キスも控えめにしましょう。カップルなら、わざわざ体調が悪いときにせずとも、いつでもできます。

まとめ

キスをするのに適した場所やタイミングは、男女で大きく異なります。基本的に、男性は人目がなく静かなところで、女性はなるべくムードのある場所でキスしたいと考えています。

覚えておけば、今後キスをするときに役立つかもしれません。ベストな場所とタイミングでキスができるようになると、今よりもさらによい関係性を築けるかもしれませんよ。