美しい女性は内面から!見た目だけじゃないチェックポイント

女性の中でも美しいと思える女性の中で内面が美しい女性や見た目が美しいと思える女性がいます。内面が美しい女性の特長などを紹介しています。

見た目が美しい女性の中でも、自然に出てくる美しさとはどういうものなのかがわかります。美しい日本女性や海外の美しい女性をピックアップしてみました。

内面が美しい女性の特徴


女性の中でも美しいといわれる女性には2種類あります。内面が美しい女性と見た目が美しい女性となります。内面が美しい女性の特長をいくつか紹介します。特に何かをするわけではなく、自然に出てくる美しさです。今回自然に出てくる内面の美しさを見ていきましょう。

他人に嫉妬しない

内面の美しさは見た目ではわかりません。その人の行いが美しいと思える女性が内面が美しい女性です。特別にこうしようと考えてできることではありません。他人の幸せがうらやましいと思ってしまうにのが普通の女性です。他人が幸せで自分が何かトラブルを抱えていてもうらやましいと思わないような女性は内面が美しい女性です。こういった女性はなかなかいません。

▼関連記事

彼氏に嫉妬しない女性になりたい!克服方法はあるの?

誰にでも素顔を出せる

女性は化粧で素顔を見せることがありません。他人に素顔を見せるのは家族か彼氏ぐらいではないでしょうか。中には付き合っている彼氏にも素顔を見せない女性もいます。

化粧というものは化けるもので、顔を隠すことができるのが化粧です。素顔を他人に見せることはなかなかできるものではありません。自分に自信が無ければスッピンを他人に見せることはできません。

自分らしさを持つ

自分に自身がある人は自分らしさを持っています。自分らしさと言えば自分らしい生き方でもあります。人生に生きがいを感じてから生きている女性は内面から美しさが現れます。見た目の美しさと比べても全く違う美しさを見ている人も感じることができます。

見た目から感じる美しさの元

見た目の美しさとは容姿が美しいということだけではありません。普段の行動や仕草が女性らしい振る舞いをするような人は美しいと感じます。女性らしさを持っていて男性では表現できないような美しさを持っている女性のことを、見た目が美しい女性として男性は見ます。

自分らしさのオーラがある

見た目が美しい女性とは決して顔がきれいだとかかわいいからということではありません。見た目の姿勢がよかったり、笑顔がかわいかったり、髪の毛の手入れが行き届いていてきれいな髪をしていたりと普段の生活なのかでもなにげない容姿などが変わっていてその影響でオーラが出ている女性に見られます。決して顔が美人だからというわけではないので容姿を気にする必要はありません。

化粧に頼らない美容

化粧に頼らないで基礎化粧品だけで肌の乾燥を防いで、潤いを持たせることが出来る女性は美しく見えます。見た目の美しさは内面から湧き出てくるもので、スキンケア以外でも日頃の運動などによって体の新陳代謝が活発になって老廃物を排出して内面をキレイにすることで肌自体が若々しくよみがえります。

言葉遣いが丁寧

容姿だけではなく女性の美しさには会話の中の表現自体にも現れていて、言葉使い次第で全然印象が変わります。丁寧な言葉使いをする女性は見た目に品があり美しく見えるところがあります。これが内面から漂う女性の美しさではないでしょうか。

海外から見た美しい日本人女性

海外の男性は日本女性を美しいと思っている人が多くいて、欧米人には無い日本人独特の外見や内面が普段接したことの無い外国人男性には大人気です。そんな日本女性のあかでも人気の女優と言えば何人かいます。佐々木希さん、桐谷美鈴さん、橋本環奈さんは外国人男性に人気の日本人の女優です。

佐々木希さん

佐々木希さんは世界で最も美しい顔100人に選ばれています。特に外国人に人気でその美貌は世界的な美しさだと認められています。現時点では77位と前年よりも順位を落としていますが、それでも世界で美しい女性TOP100位にランクインしています。

▼関連記事

佐々木希さんの晴れ着姿が素晴らしい「振袖ゴージャス」

桐谷美玲さん

日本女性の中で世界で最も美しい顔のTOP4に選ばれたのが桐谷美玲さんです。愛らしい顔と小さな顔は世界共通の美しいと思える顔なのでしょう。日本女性が世界の第4位に選出されているのにはびっくりです。世界の男性から日本女性が認められているということです。

橋本環奈さん

橋本環奈さんは2017年の世界のもっとも美しい顔100位に選出されていて、彼女の美少女的な顔が外国人にも認められたということです。大人でもなく少女のあどけなさを持つ橋本環奈さんの顔は世界共通の美しさだということです。もともと1000年に一度の美少女としてデビューしたので当然と言えば当然ではないでしょうか。

世界でも選りすぐりの美しい女性

世界に目を向けると美しい女性はたくさんいます。その中でも日本女性とはまったく違う美しさを備えている世界の女性にはいろんなタイプがいて、その中でも今回紹介する女性3人はそれぞれ違った特長があります。実際に白人系、アジア系、エキゾチック系と3タイプの世界の美しい顔100人からピックアップしてみました。

リザ・ソベラーノさん

リザ・ソベラーノさんは2017年の世界で一番美しい女性NO1に選ばれた世界最高の美女と認定されました。なんといっても化粧をあまりしていなくても美しく見ていてうっとりする綺麗な顔をしています。フィリピンの乳とアメリカ人の母をもつハーフでアジアと欧米のいいところを併せ持ったエキゾチックな顔立ちです。

サラ・ガドンさん

サラ・ガドンさんも世界でもっとも美しい美女100人に選ばれた1人でブロンドの髪と白い肌はまさに白人女性の典型的な美女です。日本の男性が一番好きな肌の色、髪のいるをしていて欠点が見つからない美貌を備えています。毎年選出されていて飽きさせない美しさを持つサラ・ガドンさんです。

ジュー・ジンイーさん

ジュー・ジンイーさんはなんと日本の48グループに所属している美少女です。二音女性がまたもや世界で一番美しい顔100人に選ばれていて、それもかわいらしさがアニメ漫画から飛び出してきたような顔立ちをしていて、世界中のアニメファンから指示されたのではないでしょうか。

美しいと色っぽいの違いは?

女性を表現するときにいろいろな表現があります。色っぽい・かわいい・美しいといった表現には違った意味があります。どれも女性に対する敬意を表した言葉ですが、色っぽいと美しいえは何が違うのか見ていきます。

女性を表現する上でいろんな表現がありますが、女性の美しさを違う見方で表現しているわかりやすい表現方法が美しいと色っぽいではないでしょうか。

声のトーン

女性の声だけを聞いて美しい女性ではないか、セクシーな女性ではないかと感じるトーンというものがあります。声のトーンだけで想像できる顔や体型などがあり、実物を見なくても感じることが出来る女性の美しさです。

声のトーンが低くてかすれたような声を出す女性はセクシーな女性ではないかと思って想像する人は多いのではないでしょうか。声のトーンが低くもなく高くもいないトーンで聞いていて記憶に残るような声の場合は、美しさを感じる男性が多くいます。

官能的と健康的

見た目のスタイルで色っぽい女性と美しい女性を見分けることができます。セクシーな女性は、出るところは出て引っ込むところは引っ込んでいるような場合、セクシーと感じる男性は大勢います。特にバストの形が良くて大きなバストの場合は色っぽさを感じます。

美しい女性と感じる場合は色っぽさよりも健康的な体型をしている女性に対して感じる感情です。女性らしいラインをしていて、決していやらしさを感じさせない女性は健康的で美しいと感じます。

男性の扱いにも違いが

色っぽい女性を感じるときというのは、半開きの口元や首をかしげたりして男性と話をしている姿で、男性からすれば色っぽい女性だと感じます。女性を意識した振る舞いをするだけで、男性は色っぽい女性だということを感じてしまいます。さらに、服装などを露出の多いものやボディラインを強調するような服装の場合より男性が色っぽさを感じます。

美しい女性というのは色っぽさよりも誠実さを表現していて、常に笑顔をで会話を楽しんでいる女性には美しさを感じます。男性が感じる美しい女性とは、まずはスタイルが良くないといけません。スタイルがよければ見た目で美しさを感じます。

見た目だけでなく内面も美しいと感じる女性は、顔立ちが良くて清楚なイメージがあり、他人に対して気配りができる女性です。これだけ揃えばマドンナ的な美しい女性として扱われます。

まとめ

日本や世界の美女の紹介をしてきましたが、あなたも同じように美しい、かわいい、色っぽいといった個性を持ってみてはいかがでしょう。

好きな男性の好みに合わせるのか、はたまた自分らしさを存分に出してみるのか、恋愛のテクニックとして覚えておくのがベターです。