うるさい女性や男性はNG!嫌われないために気をつけておきたいこと

まわりにいる女性を見ているとなぜか嫌われている女性がいます。嫌われている女性の特徴として上げられるのがうるさいという印象を上げる人もいますがが、どのような女性を男性はうるさいと感じるのでしょうか。おしゃべりが長い、すぐに人の噂話をする、声がでかいなど見ていても聞いていても少し不快な気持ちにさせる女性が多い傾向があります。そう考えると、実際に自分はどう思われているのか不安になってしもうものです。

自分も実はうるさいと思われていないか心配な女性はチェックしておきましょう。

なぜ嫌われる?うるさい女性


自分のまわりを見渡してみると、嫌われている女性の大半が当てはまるのではないでしょうか。以下の事が思い当たる人は要注意です。もしかしたら、無意識に自分もうるさいと思われている女性のひとりになっている可能背があります。ひとつでも当てはまる場合はすぐに改善をする事が大切です。

話を聞かない

自分の事ばかりで気づいたら相手の話を全く聞いていなかったという事はありませんか?女性は話し好きとわかっている男性にとっても、長々と自分の話ばかりされると、途中で嫌になってくるものです。意識してほどほどでセーブする事が大切です。話しを聞かないというのは、老若男女だれにでも嫌われる癖といえます。苦手な場合も意識して耳を傾ける事でだいぶ改善されるので、努力が大切といえます。

空気が読めない

これは男女ともに共通している嫌われる人の特徴でもあります。周りの空気を読まずに大声で話したり笑ったり、空気をしらけさせる発言をするなど、周りへの気配りはモテル女性の必須項目です。その場の空気を乱さない事は大人としての常識ともいえます。大人になっても空気が読めていない人は見ているだけでも不快な思いをする人もいるので注意しましょう。

黙っていられない

相手が何か発言するごとに何かしら自分の意見をいいたい人がいます。男性からすると、自分の意見を否定された気持ちになる人もいるので、相手の行ったことを否定するような発言はなるべく避ける事も大切です。自分の意見をある程度ぶつける事は大切な事ですが、いつでも自分が自分がと前に出てしまうと、まわりの人はあまりいい感じには受け止めなくなってしまいものです。注意して接するようにしましょう。

なぜうるさくなってしまうのか


それでもまわりから、何となくこの人うるさいなと思われている女性がいます。なぜうるさいと思われる行動をとってしまうのでしょうか。うるさいと思われる人の行動をチェックしてみましょう。

おもしろい話に目がない

とにかくお笑い好きなど、おもしろい話に目がないという女性が多いのも特徴です。テレビのネタだけでなく、周りの人のおもしろエピソードなども仕入上手な人も多いため、少し周りから嫌煙されている事もあります。

欲求不満

とにかく話していないとストレスが溜るなど、ストレス解消のために話を延々とする人もいます。そのため、相手にとっては全く興味がない事などもずっと話続ける人も多いため、うるさいと感じる事が多くなります。

ゴシップネタが大好き

とにかく芸能ネタなどゴシップネタがすきなひとが多いのも特徴です。芸能人のうわさ話だけでなく、社内やご近所の噂話も好きな人が多いので、巻き込まれないように距離を置いている人も多くなっています。

うるさい女性と思われる人の特徴


見ているとうなづける項目ばかりではないでようか。あなたの周りのうるさいと思っている女性と共通する項目ばかりです。自分が当てはまらないかチェックしておきましょう。

噂話が好き

とにかく人の噂話が好きな女性が多いのが特徴です。周りに聞いてほしいわけではなくても、うるさい人の特徴として声が大きいという人も多いため、どうしてもまわりに聞こえて不快な思いをさせているケースがあります。

偉ぶる

うるさい女性の態度としてなぜか上から目線で偉ぶる人がいます。実際に、声が大きかったり、噂話が好きな人が多いため色々な情報を駆使して偉ぶる人も多くなっています。

大きな声

とにかくうるさい人の特徴として、大きな声があります。自分では意識していなくても、自然と声が大きくなっていることもあり、それに合わせて笑い声まで大きいのが特徴です。聞いているだけでも耳障りという人も多いのではないでしょうか。

うるさい男性の心理


女性だけでなく、男性でもうるさいと思われている人がいます。そんなうるさい男性の心理はどのようになっているのでしょうか。

もてたい

心の奥にもてたいという願望が強いため、周りの目を引くために声が大きくなったり、オーバーアクションになったりと見ていてうるさいなと感じる人が多いのが特徴です。

自慢したい

自分に自信がある人に多いのがこのタイプです。とにかく自分はかっこいい、持ち物を自慢したい、過去の功績を自慢したいなど褒めてもらいたいという気持ちが全面に出ています。

説教したい

人より優位に立っていたいという気持ちがつよいため、何かと相手に対して説教くさくなる人が多いのも特徴です。この人口うるさいなとかんじたり、普通に話していても説教じみている人は嫌われる傾向があります。

対処法を知りたい


まわりに必ず一人はいる、うるさい女性や男性を上手にかわすテクニックを身に着けるとストレスを溜めずに上手に付き合っていく事ができます。ポイントは、上手にかわしていくという事です。

話を聞くだけ聞いたらスル―

とにかく話好きな人が多いのがまわりから嫌われるうるさい人の特徴です。相手の話の腰をおったり、スル―しているのがばれてしまうと、逆に攻撃対象になったりする事もあるので、後々のトラブルを避けるためにも、話しを聞くだけ聞いてうまくスル―する事が大切です。また、この話をスル―したという事も悟られないようにするのが大切なので、この方法を身に着けるにも根気が必要となります。

嫌な話なら相手にしない

聞いていて不快な他人の悪口や、噂話。下ネタなど嫌な気持ちになるような話題は相手にしないという事も必要です。
特に、自分の近くにいる人の噂話や悪口は聞いていていい気持ちがしないだけでなく、一緒に悪口を言っているように見られてしまう事もあります。まわりから誤解を受けないようにするためにも、嫌な話には耳を貸さずに関わらないようにする事も大切です。

他の人に助けを呼ぶ

うるさい人にマンツーマンでつかまってしまった時が一番厄介です。話を聞きたくなくても、うまくかわす事ができればいいのですが、ずっとしつこくついてくる事もあります。そうなってしまうと自分ひとりで逃げ切るのが難しい事もあるので、近くに上司や同僚、友達が通ったときにさりげなく助けを求める事も大切です。また、電話をみながら仕切りに時間を気にするなど時間がない事をアピールして逃げ切る事も上手にかわす事ができます。

まとめ


自分のまわりを見渡しただけでも、あの人あてはまる!と共感した人も多いのではないでしょうか。問題なのは、自分がひとつでも当てはまってしまうともしかしたら周りからうるさい人と思われている可能性が高くなります。

うるさい人と思われないためにも、ひとつでも当てはまる箇所があった人は少しずつでも意識して改善して行く事でうるさい人から脱却する事ができます。一気に変えるのは難しくても、少しずつ改善していくと自然に他人に不快な思いをさせないようにできるので、ひとつでもあてはまる項目があった場合は自分のためにも相手の為にも改善していくように努める事が大切です。