重たい女は結婚できない!重たい女の特徴と重たいと言われないコツ

重たい女だと言われたことはありませんか?好きな人や、恋人からそのような言葉を投げかけられてしまうと、ショックを受けてしまいますよね。重い女性と認識されてしまうと、叶うはずの恋も実らなくなるかもしれません。

ここでは、

  • 重いと思われる女性の特徴
  • 重たい女にならないためのポイント

についてまとめてみました。

重たいと思われる女性の特徴


いったい、どのような女性が重たいと思われてしまうのでしょうか。ネガティブ思考で彼から嫌われることを恐れている、LINEなどの連絡が多い、元カノと自分を比べたがる、などですね。詳しく見ていきましょう。

ネガティブ思考で彼氏に嫌われるのを恐れている

常に、彼氏から嫌われることを恐れており、彼から嫌われないことばかりを考えているような女性ですね。思考がネガティブなため、何でも悪い方向に考えてしまう癖があるのも特徴と言えるでしょう。頻繁に彼氏の機嫌を伺うような発言をしたり、嫌われないために尽くそうとする方も多いです。男性からはイライラされることが多いですね。

過度の束縛をする

恋愛関係にある中での多少の束縛は心地が良いかもしれません。しかし、過度な束縛となると話は違ってきます。男性からすると「俺はお前の所有物じゃない」となりますし、どうしてそこまで束縛するのか理解もできません。浮気を疑われているのか、信用されていないのかという気持ちにもなるでしょう。

LINEなどの連絡が多すぎる


コミュニケーションツールとして多くの方が利用しているLINEですが、やり取りの頻度が多いと重いと思われます。まるで監視されているような気持ちになりますし、返事をしないといけないというプレッシャーも感じてしまうのです。まだ返信していないのに、一方的に次々とLINEを送ってくるようなケースだとかなり重いと思われてしまうでしょう。

ワガママで彼氏に無理な要求をする

このような女性だと、男性は一緒にいて疲れてしまいます。最初のうちはちょっとしたワガママも可愛いと思えるかもしれませんが、あまりにも無理な要求だとしんどいですよね。精神的に疲弊してしまいますし、一緒にいたくないと考えるようになるでしょう。女性としては、無理な要求に彼が応えてくれることで愛を確認しようとしています。

彼氏に夢中で他のことが手につかなくなる


彼氏のことを好きすぎて、何よりも優先するようなタイプです。このタイプの女性は、いつも彼氏のことばかり考えていますし、仕事が手につかなくなることもあります。注意力や集中力も散漫になりますし、仕事やプライベートでも些細なミスを繰り返すようになることも少なくありません。

元カノと自分を比べたがる

男性からすると、元カノはすでに別れた女性ですし、今は新しい彼女を大切にしているはずです。新しい彼女が好きでお付き合いしているのに、わざわざ過去の女性と比べる意味が分かりません。このタイプの女性は自分に自信がなく、性格も卑屈なことが多いです。元カノと比べて、自虐的な発言を繰り返すことも少なくありません。

服装や髪型をすべて彼氏の好みに合わせている


すべて彼氏の色に染まりたいというタイプの女性です。彼からもっと好かれたい、嫌われたくないという気持ちが相当強く、何でも彼に合わそうとしてしまいます。このような女性を喜ぶ男性もいますが、重いと感じてしまう人も少なくありません。自立できていない、依存されていると感じてしまう男性も中にはいるでしょう。

何かと結婚の話を出してくる

いつか結婚したい、という気持ちはあったとしても、それを頻繁に出されると男性はしんどくなります。まるでプレッシャーを掛けられているような気持になりますし、精神的にも焦ってしまうのです。頻繁に結婚の話を持ち出してくる女性は、結婚という手段を用いて彼を手元に縛り付けたいという気持ちが強いと考えられます。

重たい女にならないために


重たい女性だと思われてしまうと、いい感じになりかけた男性も離れてしまうかもしれません。また、お付き合いしている彼氏にフラれてしまう可能性もあるので、注意が必要です。ここでは、重たい女にならないためのポイントをまとめてみました。

彼氏からの愛情を信じて自信を持つ

もっと自分に自信を持つことです。今の彼氏はきちんとあなたのことを愛してくれているはずですし、その気持ちを信じてあげましょう。彼のことを束縛したい、一人占めしたいというのは、彼の愛を信じていないからかもしれません。自信を持つことで性格も前向きになれますし、以前にも増して魅力がアップするかもしれませんよ。

普段から彼と対等にきちんと話し合う


彼との関係が、主従関係のようになっていませんか?彼のことを好きすぎる状態だと、このような関係性になってしまうことも珍しくありません。これだと尽くしすぎたり、頻繁に彼の顔色を伺うようにもなってしまいます。

これだと重い女だと思われてしまうので、普段から対等な立場でコミュニケーションをとるようにしましょう。愛してもらっている、ではなく、お互い愛し合っていると考えるようにしてください。

なんでもかんでも彼氏の世話を焼かない

大好きな彼氏の世話を焼きたくなるのは理解できます。しかし、度が過ぎてしまうと重いと思われてしまうので注意が必要です。彼氏のお母さんではないので、その辺はきちんと線引きをしたいですね。彼氏がしてほしい、とお願いしてきたときだけ、快く応じてあげるようにすると良いでしょう。それくらいのほうが良い関係を維持できます。

彼氏が自分にしてくれることに対して「当たり前」と思わない


愛情があるからこそ、彼氏は彼女にいろいろなことをしてくれているわけです。それを当然のことのように思ってしまうと、男性からの信頼も失ってしまうかもしれません。自分勝手で自己中心的と思われてしまいますし、遅かれ早かれ自分の元を去ってしまうでしょう。何かをしてくれたら、必ず感謝の気持ちを言葉で伝えるようにしてください。

定期的に彼氏以外の友人とも出掛ける

彼氏との予定を最優先にしていると、彼もしんどくなってしまいます。彼も自分のやりたいことがあるでしょうし、1人になりたいときもあるはずです。彼以外の友人とも定期的に出かけることで、彼への依存度も低くなります。自分にとってもリフレッシュになりますし、ほかに楽しいことが見つかるかもしれませんよ。

仕事に打ち込む


彼のことばかり考えてしまうと、仕事も手につかなくなってしまいます。このような状態は、自分にとってもプラスになりません。仕事に一生懸命打ちこむことで彼への依存度も低くなりますし、職場でも評価されるようになるでしょう。仕事で結果を出せるようになれば自信にも繋がりますし、一石二鳥です。

ひとりの時間を作りプライベートを充実させる

たまには1人になって、いろいろ考えを巡らせてみましょう。また、プライベートを充実させるために、何か趣味を始めてみるのはおすすめですよ。今まであまり興味を持てなかったことにも、積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。新しい世界を目にすることができますし、趣味に打ち込むことで彼への依存度も低くなります

エステやジムで自分磨きに力を入れる


自分磨きをすることで、自分に自信を持てるようになります。自分に自信を持てるようになれば、元カノと自分を比べるようなこともなくなるでしょう。彼から愛されているという自信にも繋がりますし、良い関係性を維持できるようになります。

エステやジム、ヨガなどで見た目を磨くのはもちろん、たくさん読書するなど内面も磨きましょう。難しい資格試験にチャレンジしてみる、一つのジャンルを研究して徹底的に詳しくなる、といったことが挙げられます。どんどん自分磨きにチャレンジしてください。

まとめ

ネガティブ思考で自信がなく、彼を過度に束縛するような女性だと重たいと思われてしまいます。彼氏と素敵な関係を維持するためにも、重たい女だと思われないようにしたいですね。重たい女と思われないためには、一人の時間を作ったり、プライベートを充実させ自分磨きにも力を入れましょう。ここでお伝えしたことが参考になれば幸いです。