友達が「唇が乾燥するから」と買ったまさかの商品→「実に合理的」の声も

冬の乾燥シーズンに気になるのが、お肌の乾燥です。特に唇は顔の中でも注目度の大きい部分ですので、日ごろのケアには気を使いますよね。新しい唇のケアともとれる友人の行動をツイートした発言が話題です。

油でしっとり

コロッケの食用油で唇をコーティングするという新しい発想。唇を舐める…というのは聞いたことありますけど新鮮です。ネットで調べると、同様の方法をやっている方はけっこういるようです。

リップ禁止の学校の場合には良いいいわけにも使えるみたいですね。

リップクリームの成分は

リップクリームの成分を調べてみるとオリーブ油やホホバ油、ワセリン、ラノリン、みつろうなどが出て来ます。オリーブ油やホホバ油は植物由来の油脂成分、ワセリンは鉱物由来の油脂成分。

ラノリンはウールに覆われた動物の皮脂腺から分泌されるろうなど天然由来の成分です。一部には流動性パラフィンなど石油からの精製で作られているものもありますが、それほど気にする必要はないようです。

リップ乾燥対策あれこれ

ネットではさまざまな乾燥対策をされている方の声もみられ

といった食べ物の油成分を上手におしゃれに利用した方法を実践している方もいらっしゃいます。

コロッケやチキンはある意味、食べ物の油成分を利用する男子にも手軽にできる方法といえますね。唇をケアする基本は、体温を下げないようにすることや水分をしっかりとることなど、という北国で生活する人の書きこみもありました。参考になりますね。

摂りすぎには注意

手元にリップクリームがない時には、応急処置として食べ物の油もありかもしれませんね。しかし、カロリーも摂ることになるので、摂りすぎには注意したいところです。リップクリームの携帯と水分の摂取をこまめの行うのが王道のお手入れといえるでしょう。