「いいな」を届けるWebメディア

「考えた人天才」たこ焼き器で簡単にシュウマイを作る方法が評判!

家庭用たこ焼き器を使い、シュウマイを自宅で作る方法が簡単でおいしい、と話題になっています。

包む、加熱がいっぺんにできるスボラ時短料理

シュウマイと言えば、中華料理の職人が一つ一つ手包みして、時間をかけて蒸して…とイメージされる方も少なくないでしょう。

しかし、たこ焼きプレートを使えば、簡単に作ることができます。ひき肉、タマネギのみじん切り、調味料などを用意して、たこ焼き器の穴にシュウマイの皮を並べたら、具を入れて行くだけ。あとは蓋をするか、なければアルミホイルを被せて代用します。肉に火が通ったら完成です。水が出るので野菜は少なめの方が良いかもしれません。

手で包む作業がないこと、子供が作っても同じ大きさにできること、加熱までいっぺんにできることなどたくさんのメリットがありますね。シュウマイなのに簡単にできるお手軽料理です。

ほかにもたこ焼き器ではこんな料理も

たこ焼き器では他にもシュウマイをアレンジした焼き餃子やホットケーキミックスを使ったボールカステラ、明石焼き、一口焼きおにぎり、などさまざまな料理ができます。チーズフォンデュやチョコフォンデュは焦げやすいので上級者向けかも。

アヒージョは油が飛び散る可能性もあるので注意が必要です。中にはアップルパイができるという方もいらっしゃいました。

たこ焼き器は電気かガスか

ところで、関西では一家に一枚は必需品と言われているたこ焼きプレートですが、電気式で手軽にできるたこ焼き器などが登場したこともあり、実は家にあった、という方も少なくない様です。

電気タイプ、鉄板をガス台にのせて加熱するタイプ、カセットガスで加熱するタイプの3タイプがあるようですが、むらなく仕上がって、美味しいと評判だったのがカセットガスタイプです。我が家もこのタイプですが、以前の電気式とは雲泥の差です。

たまには家族でたこ焼き器を使ったお料理パーティーなどをしてみるのも
楽しいと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです