東京盆踊り2020が世界で話題!『まくどなるど』『すたーばっくす』耳から離れない!

東京オリンピックに向けて制作された「東京盆踊り2020 Makudonarudo」という動画が公開され、再生回数1000万回を超える人気動画になっています。

この動画を制作したのは渋谷にオフィスを構えるcool japan TV 。WEB動画メディア運営や制作を行っている会社です。今回の動画ではアジアの人気Youtuberとのコラボを行いながら、海外視点からみた日本の紹介動画になっています。

個性的な二人のやりとりからスタート


動画は観光地らしき場所からスタート。自撮りをするちょっと変わったおばちゃんに、迷子になった怪しい衣装の観光客のお兄さんが話しかけるシーンから始まります。

この辺りにいいレストランはありませんか?と尋ねるお兄さんに、おばちゃんは何とか説明しようとします。

「ハンバーグ、オムライス…パンショップ、グラタンパン、グッドパラダイス」とまくし立てるおばちゃんに「?」なお兄さん「おばさん♪どこ行きゃいいの?新宿は広すぎるよ~ドラえもんが必要だよ~♪」と独特の盆踊りミュージックがスタートします。

「ソニー、ホンダ、キットカット、ディズニーランド、セブンイレブン、バス、スターバックス」など日本人にもおなじみの単語が、日本独自の発音で歌詞に織り込まれています。また、制服の女子高生や花魁なども登場し、海外受けする日本がたくさん登場します。なんか…シュール…。

世界各地から踊ってみたの投稿が

東京盆踊り2020 Makudonarudo」は海外でも人気のようで、小学生やビジネスマンなど世界各地で「踊ってみた」の動画が投稿されているようです。

耳から離れないとの声多数

独特なリズムと盆踊り風の音楽は分かりやすく、耳に残りやすいのが特徴。ネットでは耳から離れないなどの声が寄せられています。

更なるコラボアイデアも募集中

cool japan TVでは、公式の振り付け動画も公開しています。引き続き、コラボレーションのための企画やアイデアを国内外から募集しているとのこと。これからますます世界中に広がって行きそうですね。

公式動画

公式振付動画