眠るジェットコースター!? 最強のほぐし技術の店が銀座に誕生。

独自の技術、快感すぎる睡眠「絶頂睡眠」が人気の寝落ちサービス店が銀座にオープンします。既存の3店舗ではすでに3万人の予約待ちだとか。

絶頂睡眠が特徴のお店

今回銀座にオープンするのは「悟空のきもち銀座」。京都に本店を構え、現在ではほかにも大阪心斎橋、東京原宿・表参道の3店舗、計4店舗を構える「悟空のきもち」の第5号店となるお店です。

日本初のヘッドマッサージ・頭のほぐし専門店として独自の技術を開発してきたこのお店の特徴はほとんどの人を10分以内で眠らせるというマッサージ技術。施術は60分から120分までいくつかのコースがあります。

2015年からは快楽ホルモンの増幅による「絶頂睡眠」という施術を開始して大人気。予約の取れないお店になっています。

「眠るジェットコースター」がコンセプト?

「悟空のきもち」はどの店舗も、アトラクション施設のような幻想的な雰囲気も特徴の一つ。今回の銀座店は店内が赤・青・黄色・紫などカラフルな内装になっています。夜の雲の上をイメージした椅子のある室内のコンセプトは「眠るジェットコースター」。一気に眠れそうな気がします。

オープン前から人気の銀座店にはは予約解禁日にのべ2万人が予約ページに殺到し開始3分で完売。現在ではキャンセル待ち登録が6900人以上、予約に2カ月待ちになっています。

予約が取れない~と悲鳴が。

ネットでは、予約が取れないという声のほか、運よく2回目という人もちらほら、予約にもテクニックがいるとの声もあります。リピート枠のキャンセル枠にちょこちょこ空きが出るらしいのですが、LINE予約への反映は時間がかかるのだとか。

体験者の声は

と寝落ちするかはひとそれぞれの様ですが、相当リラックスできたというのは皆さん共通しているようですね。中には「帰宅して化粧落としたらね、頬が10代みたいな卵肌になってるの……」と美肌効果を報告する人もいました。

大雪などの時にキャンセル枠がとれた、という声もあるので地道に問い合わせるのが予約を勝ち取る秘訣かもしれません。自分へのご褒美に一度体験してみるのはどうでしょうか。

悟空のきもち銀座公式サイト