子供を保育園に預けて仕事復帰する女性に伝えたいアドバイスとは?

「子供が熱を出したので……」と申し訳なさそうに会社を早退するワーキングマザーを見てきた女性は、子育てと仕事の両立がいかに大変であるかを知っています。ですので、「そろそろ子供がほしい」と思っても不安に思うことがあるのではないでしょうか。特に出産後も仕事への復帰を熱望している女性であれば……。
そこで、今回はそんな不安を持っている方にぜひ読んでいただきたい、ある女性のメッセージをご紹介します。
ツイッターユーザーの高川朋子さん(@darkmatter_tomo)の以下の投稿です。

病児保育も必ず登録しなさい

保育園だけではなく、病児保育室にも登録をしておく――。保育園から呼び出しがかかるのは、病気である以上、その子を保育園で預かるわけにはいかないからです。だから親が迎えに行くわけですが、問題なのは次の日。仕事をできる限り休まないようにするためには、子供が病気になったときにどう対応するかにかかっています。あらかじめ病児保育室を探して登録しておけば、精神的にも肉体的にも負担は随分減るものです。

体調は一日で良くなることもあれば、そうでない場合も多々あり、普通の保育園に預けるだけでは不十分なことがあります。

体調によっては何日も仕事に穴を開けてしまうことも……

「またあの人お休みとってる」「いくら子供のこととはいえ…」など、まだまだ世間のワーキングマザーに対する風当たりは強く、それが原因で会社に居づらくなり、退社する女性もいます。好きな仕事を泣く泣く辞めることにならないよう、こうした病児保育対策をあらかじめ考えておくことも手ですね。

また、先輩マザーからは以下のようなアドバイスも寄せられていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ベビーシッターさんも選択肢に

日本の職場はまだまだ子育てへの理解が足りません。しかし、少しずつではありますが、前に進んでいます。皆で協力し合い、出産によって色々なことを諦めなくてもいい社会を作っていけたらいいですね。