【訃報】フリーアナウンサーの有賀さつきさん死去、52歳

元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが52歳の若さで亡くなっていたことが4日、わかりました。昨年から闘病していたということですが、詳しい病名などは明かされていません

有賀さんは最近まで通番番組「日テレポシュレ」(日本テレビ)に出演していたため、今回の訃報には衝撃と驚きの声が広がっています。

急死のニュースに衝撃広がる

おそらく闘病を隠して仕事をしていたのでしょうが、一部では以前から「激やせした」「カツラなの?」などと噂があったようです。

以前から「病気なのでは?」との声も

しかし、まさかこれほど突然に訃報のニュースが入るなど、誰が想像したでしょうか。

元フジの「花の三人娘」有賀さんの経歴

有賀さんはフェリス女学院大学卒業後の1988年にアナウンサーとしてフジテレビに入社し、以降、人気女子アナとして活躍。フジテレビ在籍時は河野景子さんや八木亜希子さんと共に「花の三人娘」として女子アナブームの最盛期を築きました。また、2002年にはフジテレビの解説委員である和田圭氏と結婚、一児をもうけます。

その後離婚するも、引き続きバラエティーをはじめとする様々な番組で見られましたが、陰では心身ともに何らかの大きな負担を抱えていたのかもしれません。

容姿端麗で、気さくな明るい性格で愛された有賀さん。改めてご冥福をお祈りします。