「いいな」を届けるWebメディア

動物

2018年02月07日 更新

【切ない】スマホに映った亡きご主人の姿を見たネコの行動に感動

亡くなってしまった大好きなご主人のスマホの中に映った姿。それを見るネコの様子
とても切なくなります。

先に旅立ったご主人

ネコの飼い主はホステスさん。理由は分かりませんが、一足先に亡くなってしまったようです。
スマホにじっと見入っていたネコは、 次第にスマホに自分の顔を近づけていきます。

そして、ご主人の姿が映っているスマホをぎゅっと抱きしめて、そのまま動こうとしなくなります。心なしかその顔は悲しげにも見えます。

海外の方が投稿したというこの動画。説明文を見るとこのネコは、スマホの中のご主人様が差し出した手に届くように自分の頭を伸ばしたのだとか。そして、スマホの中のご主人様の体温を感じようとするかの様にスマホを抱きしめた…と書かれています。ご主人が亡くなってしまったことを、まだ知らないのでしょうね。

有名なあの動物を思い出す

動画を見た方からは切ない、悲しいというネコをいたわる気持ちを持つ方が多いほか、ペットを飼っているけれども、 先に旅立ってないなと感じたと言う方もいらっしゃいました 。

この動画を見て、思い出したのはあの「忠犬ハチ公」です。ハチと名付けられた秋田犬は、ご主人が亡くなってから10年もの間渋谷駅の前でずっとご主人が帰ってくるのを待ち続けた話は有名ですね。

犬は三日飼えば恩を忘れないと言いますが、この動画を見ると猫が飼い主を愛おしく思う気持ちも同じくらい強いのだと思いますね。

そんなペット達のための施設も

不幸にしてペットより先にご主人が旅立ってしまうというケースは少なくないようです。 残された家族はペットを飼えない事情などがある場合、待っているのは処分されるという道です。

そんなペットたちのために今では「老犬ホーム」や「老猫ホーム」という施設も 運営されていて、生涯面倒を見てくれるサービスもあるようです。 親や兄弟、肉親といっしょに過ごしてくれたペット達、そんな彼らにも飼い主の死後、幸せな余生を過ごしてもらいたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです