「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2018年02月07日 更新

1歳児を連れて免許の更新→温かい免許センターの対応に涙

1歳の娘さんを連れて免許の更新に行ったママさんが、周囲からの思いがけない温かい対応をうけ、山形は寒いけどあったかい…と、多くの人に共感を呼んでいます。

子連れで免許更新

シングルマザー・ファーザー、事情があり預けられない…など、さまざまな事情で子連れで免許更新へ行かなきゃならない方もいらっしゃると思います。赤ちゃんや幼稚園・保育園など小さい内は、特に周りに迷惑をかけないか気を使いますよね。

体験者の方の声

実際子連れ免許更新を体験された方の声をひろってみると、今回のみどりむし@育児中さんのように「周囲の方の対応に助けられたなど」という方もいれば、「ひやひやしたけれど大丈夫だった」という方までさまざまな体験談を目にしました。

しかし、わずかに「試験管の方に追い出された」という方もいらっしゃいました。地域差はある程度あるのかもしれません。また、警察署での更新手続きは免許センターに比べて余りきびしくないとの声も。

なかにはしっかりと準備してある自治体も

自治体の中には、子連れ更新者への対策を行っているところもあります。東京の免許更新を行う鮫洲の場合、ホームページ内に「お子様連れで更新時講習を受講される方へ」と案内があります。

お子様連れで講習を受講することも可能ですが、その際には他の受講者の方の迷惑とならないようご配慮をお願いします。万が一、講習に差し支えるような場合には、退室していただくこともあります。その場合には、最初から講習を受講していただくこととなりますので、あらかじめご承知おきください。

鮫洲試験場には、お子様連れで受講できる母子ルーム付きの講習室があるほか、1階から3階までの各階に鍵の掛かる授乳室付きのベビールームがありますので、ご利用ください。

…とあり、子連れでの受講にもしっかりと対応しているのが分かります。
ホームページで確認してみることをお勧めします。

不安なら事前確認がベター

実は神奈川県在住の僕も、以前、妻の具合が悪く仕方なく小学校一年生の息子を連れて免許更新に行ったことあります。特に子連れ用の設備があるわけではなかったのですが、試験管の方に事情を話したところ、椅子を用意してくれて、最後尾で一緒に講習を受けることができました。周りの方も嫌な顔一つせず受け入れてくれたのでとてもありがたかったですね。

子供の様子を見ながら受講するなど最低限のマナーは守る必要はあると思いますが、周りの方も試験場の方も協力してくれると思いますよ。もし、不安であれば事前に更新手続き先に日時を告げた上で確認を取るのがよいのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです