「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 話題

2018年02月09日 更新

「あたしおかあさんだから」、アナタはどう思う?

作家の「のぶみ」さんが発表した「あたしおかあさんだから」という歌に「感動する」「つらい」などさまざまな感想が寄せられています。

のぶみさん×だいすけおにいさんの歌

この歌は「ママがおばけになっちゃった」などで知られる作家ののぶみさんと子供番組の体操のお兄さんであるだいすけおにいさんがタッグを組んで作った歌。お母さんになる前ヒールを履き、ネイルをしていた女性が、早起きをしてパートや子育てを頑張るお母さんになる様子が描かれています。

賛否両論の意見

ネットでは共感するという声の一方で、誰もが同じようなお母さんになるわけじゃない…という意見も見られるなど賛否両論の意見が寄せられています。

この歌にこめた思いとは

作詞をしたのぶみさんはこの歌を作るにあたり、お母さん達の体験したことを元に作ったそうです。
おかあさんになったから我慢したことではなく、おかあさんだからこそ体験できたことを歌詞にして
「お母さん達への応援歌」として作ったとのこと。決して「こんなお母さんでいてね」ということではないようですね。

歌詞の内容はどちらかというと、母さんが夜なべをして手袋編んでくれた…の歌詞で有名な「かあさんの歌」の世界を感じますね。今の頑張っているお母さんよりもちょっと昔のお母さんのイメージですね。人によってはあまり受け入れられない歌詞かもしれません。だから賛否両論の意見が出ているのでしょう。

賛成しているお母さんも、批判しているお母さんもどちらもお子さんのおかげで新しい世界を知ることができたのではないでしょうか。子育ては辛いことばかりではない、という前向きなメッセージが伝わることを祈ります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです