「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 お笑い・ネタ 話題

2018年02月09日 更新

このデカさはやばい。こんな大きなプリン作れるんだ!

誰もが一度は夢見る「バケツプリン」を実際に作り、成功しちゃってる…というすごい動画が話題になっています。

5年間もプリン作りを研究

バケツから生み出されるプリンって初めて見ました。カラメルソースがプリン山の裾野を下って行きます。なんか、単なる料理を通り越して爽快な感覚を覚えます。プリンでここまで感動したのは人生、初めてかも。

このバケツプリンの作者、がじゅまるさんはこのバケツプリンを毎年作成しているとのこと。どうりでなんか手慣れている感があるなぁ…。お父さんがふと「でっかいプリンが食べたい」といったことから「研究」が始まったんだとか…。もう5年になるそうで、家庭料理というよりももはや「プリン職人」と呼んでしまいたいですね。

バケツ1杯分のプリンって、どれ位?

がじゅまるさんがこのプリンを作るのに用意した材料はなんと、プリンの素10箱分。そしてプリン専用のバケツ。もはやバケツではなくて「調理器具」ですよね。プリン単体にして、40個分とのこと。美味しいけど、食べるのに苦労しそうですね。

プリンの素1箱で100mlのプリンが4個作れます。ですから10箱、40個だと4000ml。ざっくり1mlが1gとすれば実にプリン4kgになります。赤ちゃん1人分位のプリンって…!!

失敗したこともあるのかな?

プリンの研究をした…ということから、多分、失敗も限りなくしていると思われます。毎回、毎回プリン40個分の失敗ですよね…。多分、お腹に入れたんだと思いますが、それもまたスゴイ話ですよね。プリン愛が半端ないです。

と返信されているので、相当な修羅場かと思われます。動画を見た人からは当然ながら作りたい…との声が。がじゅまるさんは長年の「研究の成果」を惜しみなく公開。

水:ミルク=7:3かぁ…参考になるなぁ…。がじゅまるさんは来年は焼きプリンに挑戦するとか…。
我が家も、まずは可愛く1箱から試してみたいと思います。

あ…言い忘れていましたが、お父さんお誕生日おめでとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです