草なぎ剛さん3年ぶりに新しい舞台へ。キャストは揃ったと気合十分

(画像は新しい地図、公式ツイッターより)

草なぎ剛さんが3年ぶりとなる新しい舞台への出演が決定。キャストと共に新たな舞台へのスタートを切ると気合十分です。

 

新舞台の名は「バリーダーク」

草なぎさんの主演する舞台の名は「バリーダーク」。アイルランド出身の劇作家・映画脚本家であるエンダ・ウォルシュの作品でバリータークという村の話を語る二人の男性のストーリーです。4月14日よりKAAT神奈川芸術劇場にて上演されるとのことです。

草薙さんの声は?

ツイッターの寄せた草薙さんの声では、全くの初体験とのこと。

エンダ・ウォルシュさんは2011年の「チャットルーム」の脚本や2014年の「HUNGER/ハンガー 静かなる抵抗」などが有名です。サスペンスや人間ドラマを描く作品の脚本化としても活動しています。草なぎさんの挑む今回の舞台、どんな舞台になるんでしょうか。

ファンからは新しい舞台への期待の声が

ファンの方からは一様に待ち遠しかったとの声が寄せられています。今回は草なぎさんにとって、3年ぶりの舞台です。新しい船出といえますが、それはファンにとっても一緒でしょうね。いい舞台になるように皆で応援していきたいものです。

関連記事

関連記事

関連記事