イノッチ、あさイチ降板。後任の博多華丸・大吉には期待の声!

NHK朝の情報番組「あさイチ」の司会、有働アナに続き、イノッチこと井ノ原 快彦さんも降板が決定。後任の博多華丸・大吉さんにはほっとしたとの声があがっています。

NHK朝の番組「あさイチ」

あさイチは2010年にスタート。V6・井ノ原快彦さんとNHKの有働由美子アナウンサー、柳澤秀夫解説員の3人がキャスターを務めてきました。8年以上になるんですね。あさドラから続けて見るタイミングになるため、安心して見ることができることが大切になりますが、3人のコンビは安定した司会ぶりを発揮しました。

新しい司会メンバーは4月より博多華丸・大吉さん、近江アナウンサーが予定されています。
近江アナはブラタモリで人気がありますね。

後任、博多華丸・大吉さんには好感の声も

有働アナに続く井ノ原さんの降板に、ネットでは、残念という声のほか、「8年間お疲れ様」「毎朝、楽しく見ることができました」など、これまでの放送をねぎらう言葉が多数寄せられました。中には、思いがけない発表に何か不祥事でも…と考えた方もいた様です。

後任の博多華丸・大吉さんは漫才でも定評のあるコンビ、報道での発表を知り、安心する方も多いようです。

「あさイチらしさを残してほしい」

メンバーの降板にあたっては、今までのあさイチと大きく変わってしまうんじゃないか、という意見もありました。

あさイチでは、今まで、DVや発達障害、女性特有の問題などそれまで朝の番組では取り上げなかったデリケートな話題を扱うことも多く、そうした番組内容でも楽しく見ることができたと評判になっています。イノッチや有働アナの出演者や視聴者の方々へ見せる気遣いも見ていて気持ちよかったですね。

新しいあさイチがイノッチと有働アナの時の番組を超える様なより良い番組になるといいですね。