ダイエットを効果的にやるにあたって絶対に知るべき重要ポイントとは?

ダイエットは、女性にとっての永遠のテーマであり、これまでに数々の書籍やDVDなどが販売され話題になっています。ファッションに流行があるようにダイエットにも流行や最先端と言われるものがあり、セレブやモデルなどがやっているというだけですぐに飛びついてしまうこともあるでしょう。

「なるべくきつい思いをせずに楽に痩せたい」というのがダイエットの共通の願いですが、なかには効果に疑いがあるもの体によくないものなどもあり、選別することが必要となります。そこで、ダイエットを効果的に行うために知っておくべき重要なポイントについて解説します。

短期間に成功するダイエット方法

「痩せたい、でもきつい思いはしたくない」、女性なら誰もが考えることでしょう。たとえ大きな効果が得られるダイエット法であっても3日と続かないものでは意味がありません。そこで、短期間で無理なくダイエットの効果を得られる3つの方法について紹介しましょう。

あわせて読みたい

1週間で痩せられる!成功する短期間ダイエットの方法って?

続きを読む

午後6時以降食べないダイエット

さまざまなダイエット法があるなかで、シンプルかつリバウンドの心配もないと話題になっているダイエット法が、「午後6時以降食べない」というものです。

ゴールデンタイムと言われる22時~2時の間は、成長ホルモンが活発に分泌されるだけでなく最も脂肪がつきやすい時間でもあります。6時以降の食事をやめることでこの時間帯には血糖値が上がることなく太りにくい体質に改善することができます。

体への負担が少ない水泳ダイエット

 

ジョギングや筋トレなどがダイエットに効果があることはわかっていても、体力を消耗するとともに腰や足に大きな負担がかかるためけがをしてしまうこともあります。

水泳は水の負荷が体全身にかかるため、陸上で行う運動を同じことをしても倍以上の効果があります。また、常に水で体を支えられているため足腰などに負担がかかることがありません。心肺機能がアップすることで代謝が上がることも期待できるでしょう。

エア縄跳びで得られる効果

エア縄跳びは、実際には縄を使わずに縄を持っていることをイメージしてジャンプを繰り返す運動です。縄跳びは効果的な有酸素運動としてアスリートにも活用されているものですが、エアなので飛んでいるふりをすることになります。

実際に縄を使わないので腕に負担がかからず天井の高さや運動するスペースを気にする必要もありません。ジャンプするだけで足の引き締め効果や心肺機能の向上が期待できることから、カロリーを消費しやすくなり、結果としてダイエットにつながります。

間食を見直すダイエット法

 

仕事の合間に、テレビを見ながら、ついついつまんでしまうおやつ。甘いものが大好きな女性にとって感触はなかなかやめられないもののひとつでしょう。1日3度の食事以外にエネルギーを摂取しているため、過剰なエネルギーは脂肪となって蓄積されてしまいます。本気でダイエットを考えるのであれば、間食を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。

間食を無くすのが一番

仕事などで消費するカロリーによっても差がありますが、女性の1日当たりの標準摂取カロリーは一般的には1800キロカロリー~2200キロカロリーと言われています。間食に食べるおやつは、そのほとんどが糖分、脂肪分が高いため、1個で400キロカロリーなんてこともざらにあります。どんなに食事制限をしていても間食で食事と同じ、あるいはそれ以上のカロリーを摂取していれば、脂肪が蓄積されて当然です。ダイエットを目指すのであれば、間食をなくすのが一番です。

間食を無くすにはお味噌汁がおすすめ

古くから日本人になじみのある味噌汁。味噌には体に溜まった脂肪を燃焼させる効果や脂肪を溜めにくくする効果があることをご存知でしょうか。味噌の原料となる大豆にはサポニンやペプチドが豊富に含まれており、代謝に大きく関わっています。小腹が空いたときに何か食べる代わりに味噌汁を飲むのはダイエットだけでなく体にもいいと言えるでしょう。

何か小腹に入れたい時にはナッツやドライフルーツ

 

どうしても間食がやめられないという人は、間食の内容を改善してみてはいかがでしょうか。ケーキやチョコレート、クッキーやポテトチップスなどのカロリーや脂分が高いものではなく、ナッツやドライフルーツに替えてみましょう。噛みごたえがあって満腹中枢を刺激するだけでなく、体に必要な栄養成分も摂取することができます。ただ、高カロリー食品でもあるため食べる量には注意しましょう。

有酸素運動とダイエット

ダイエットには有酸素運動がいいことは一般的な常識とさえなっています。筋トレや短距離走などの無酸素運動は瞬発力が重要となるため炭水化物を主にエネルギーが必要となります。一方、有酸素運動は運動そのもののきつさは少ないものの、エネルギーを多く必要とするため炭水化物だけではカバーすることができません。脂肪燃焼に効果的な有酸素運動とダイエットの関係について解説します。

あわせて読みたい

ダイエットには有酸素運動が効果的!ポイントまとめ

続きを読む

有酸素運動は疲れにくくて脂肪を燃焼しやすい

有酸素運動には、軽いジョギングやウォーキング、水泳やエアロバイクなどが含まれます。自分でペース配分を調整できるとともに、運動に必要となる体力がそれほどいらないため疲れにくく長時間継続できるという特徴があります。有酸素運動は、一般的に20分を超えると体に蓄積されていると脂肪をエネルギー源として使い始めると言われています。軽い運動で効果的に脂肪を燃焼するには有酸素運動がうってつけと言えるでしょう。

誰でも簡単に始められるスロージョギングダイエット

若い女性だけでなくアラフォー、アラフィフと呼ばれるような年齢層の女性にも人気となっているのがスロージョギングダイエットです。ネーミングからはゆっくりジョギングするものとイメージされますが、それだけではなく普段歩く歩幅の半分ぐらいの感覚でリズムよく跳ねるようにジョギングするものです。

長距離ジョギングよりもきつくなくダイエット効果はきちんと得ることができます。また、疲れたら途中でウォーキングにシフトチェンジすることもできるため、体に負担をかけることもありません。

運動嫌いの方に最適なウォーキングダイエット

ダイエットの失敗を繰り返す人のなかには運動嫌いが多いというデータがあります。ジョギングや筋トレなど、体に負荷をかけてきつい思いをするのは嫌だと考えている女性はたくさんいます。

ウォーキングは散歩と同じように周りの風景を楽しみながら歩くだけの運動です。腕の振り方や早歩きなどちょっとしたコツを覚えるだけで、ダイエットに大きな効果を得ることができます。心肺機能のアップやストレス解消にもおすすめです。

あわせて読みたい

【季節別】ウォーキングの服装は機能が大事!メンズ・レディースごとに紹介

続きを読む

運動によるダイエット方法

本格的な運動を少しでも取り入れて効果的にダイエットしたいという方におすすめなのが自宅でもできる簡単なダイエットエクササイズです。簡単な道具があれば天候に関係なくいつでも自分の好きな時間にトレーニングすることができます。ダイエットは継続することが最も大切です。体に負担をかけすぎたり、運動することにストレスを感じたりせず、楽しみながらできるおすすめのダイエットエクササイズを紹介します。

あわせて読みたい

食事制限なしで痩せる方法!無理をしないダイエットのススメ

続きを読む

フラフープ

昔、子どもに人気の遊びのひとつとして話題なったフラフープは、ダイエットに効果がある運動のひとつです。初めての人は回すこともままなりませんが、慣れると長い時間回すことができるようになります。

フラフープは、お腹の筋肉を最も使うためウエストのくびれができやすい運動となります。表面の筋肉というよりもインナーマッスル、体幹を鍛えることができます。また、長時間行うことで有酸素運動となることから効果的に脂肪を燃焼することも期待できます。

ヨガ

ヨガには、簡単なものからとても複雑なものまでさまざまなポーズがあります。基本となるのは呼吸法であり瞑想や腹式呼吸からスタートすることがヨガの一般的な流れとなります。ヨガは決められたポーズを美しくつくるために体幹やインナーマッスルを使います。骨盤の歪みを矯正する効果もあるため、血流の流れや代謝が上がって脂肪燃焼しやすくなるというメリットもあります。

あわせて読みたい

ヨガの基本的なやり方・簡単にできるポーズのご紹介。上達できるようになるコツ!

続きを読む

縄跳びダイエット

縄跳びは、持久力をつけるためにボクサーなどのアスリートもトレーニングに取り入れているものです。ダイエットを目的とするのであれば、有酸素運動として効果的に行うことが求められます。全身をつかって飛ぶ運動は脂肪を燃焼するのにも効果的で筋肉や心肺を鍛えることもできます。難しい飛び方をしたり、飛ぶスピードを極端に上げたりせず、20分以上続けられる楽な飛び方をすることが大切です。

あわせて読みたい

縄跳びの消費カロリーはどれくらい?縄跳びのダイエット効果と跳び方をご紹介

続きを読む

生酵素ダイエットはどんな効果がある?

生酵素ダイエットとは、酵素を加熱することによって壊すことなく生のままの状態で体に摂取するダイエット法です。フルーツや野菜などを生のまま摂取することで、豊富な酵素を摂取することができます。また、ダイエット中に栄養成分が不足しがちになることもサポートしてくれます。生酵素ダイエットは特別に準備するものもなく、誰でも気軽に始めることができるダイエット法です。生酵素ダイエットの効果について説明しましょう。

あわせて読みたい

話題の【酵素ダイエット】そもそもどうして効果があるのか知っている?

続きを読む

酵素パワーで基礎代謝アップ

基礎代謝とは、運動や仕事など、何もしない状態で体が生命を維持するために消費するエネルギーのことをいいます。加齢とともに基礎代謝は低下します。ドカ食いしても何の影響もなかった若い頃と比べると脂肪が付きやすくなるというのも基礎代謝の低下が関係しています。

酵素は代謝に関わる重要な役割を担っているものであるため、酵素を摂取することにより基礎代謝が上がり、血液やリンパの循環がよくなって老廃物の排出やエネルギー変換が促されて脂肪が蓄積しにくくなります。

血行促進や整腸作用も!

生酵素を摂取することによって代謝が上がるとそれまで血流が悪くて老廃物などが滞っていたものがスムーズに排出されるようになります。血流も改善されるため体の隅々まで酸素や栄養分が行き渡るようになり、冷え性やむくみも改善されるでしょう。酵素には老廃物などを排出するデトックス作用もあり、腸の働きを整えてくれることによって便秘も解消され、肌も美しくなるという効果を得ることもできます。

生酵素はリバウンドしにくい

生酵素ダイエットは、生の野菜やフルーツなどから体に必要となる栄養成分と一緒に酵素を摂取するダイエット法です。プチ断食状態で生酵素を摂取するのが最も効果があるとされていますが、極端な食事制限などをする必要がないため、リバウンドしにくいというメリットがあります。摂取カロリーに留意しながら生酵素を積極的に摂取するだけでいいので、毎日の食生活にストレスがないのも魅力と言えるでしょう。

あわせて読みたい

生酵素ダイエットの嬉しい効果と失敗してしまった人の特徴

続きを読む

コスパ最高のサラダチキンダイエットとは?

今、コンビニなどで売れに売れているサラダチキンをご存知でしょうか。材料となっているのは鶏むね肉です。むね肉は、ジューシーなもも肉に比べると極端に脂分が少なく、以前はパサつきと味に深みがないことからどちらかというと敬遠されがちでした。現在では高タンパク低カロリー食品を代表するものとして大人気となっています。もも肉に比べると価格が安いのも魅力です。そんなむね肉をおいしく味付けしたサラダチキンダイエットについて説明します。

コンビニで気軽に買えるサラダチキンの種類と値段

サラダチキンは、今や大手コンビニチェーンの主力商品となっており、どこのお店に行っても買うことができます。大手コンビニチェーンでは、プレーンのほか、ハーブ、スモーク、マイルドカレー、ハーブ&スパイス、タンドリーチキンなどバラエティにとんだ種類が揃っています。コンビニによって値段には多少違いがありますが、125グラム入りで200円しないこともあり、コスパ抜群のダイエットフードとして人気です。

サラダチキンは低カロリーで高タンパク

サラダチキンの材料である鶏むね肉はもともと低カロリー、高タンパク食品として知られています。これまではパサつきが気になることから需要はありませんでしたが、ダイエットや健康志向から人気が高まっています。味付けもカロリー控えめなものが多く、100グラムあたり100キロカロリー前後、炭水化物は1グラム未満、タンパク質は20グラム前後というのが一般的です。

あわせて読みたい

ローソン・ファミマ・セブンで徹底比較【ダイエットの強い味方サラダチキンのカロリーと栄養価】

続きを読む

サラダチキンは野菜と水を一緒に摂るのがおすすめ

サラダチキンダイエットでは、3食のうち1色を置き換えるという方法がおすすめです。サラダチキンだけでは動物性タンパク質しか摂れないので、一緒に野菜を食べて植物性タンパク質も摂るように心掛けましょう。水を一緒に飲むことによって、野菜から摂取した食物繊維が膨らみ腹持ちがよくなるだけでなく腸内環境を整えておつうじもよくしてくれる効果が得られます。

まとめ

ダイエットに何度も挑戦して挫折した経験は誰にでもあることでしょう。ダイエットで最も大切なことは、無理なく継続できる方法を選択することです。きつく体に負荷がかかりすぎる運動は体を痛める原因になることがあります。有酸素運動やダイエットに効果的な食べ物を活用して無理なく続けることがダイエットを成功に導く重要なポイントと言えるでしょう。