鼻の毛穴に黒ずみができるメカニズムを解説!解決方法とおすすめ毛穴ケア

毛穴の黒ずみは特に鼻にできてしまうととても目につきやすく、気になるものです。そこでここではその毛穴の黒ずみの原因やメカニズム、対処方法を紹介していきます。

鼻の毛穴の黒ずみの正体

 

毛穴の黒ずみが気になるといっても、その正体がわからなければ対策をとることはできません。そこで多くの人が悩まされている毛穴の黒ずみの正体の代表的なものを紹介していきます。

皮脂分泌の汚れ

毛穴の黒ずみの原因として皮脂分泌があげられます。毛穴の黒ずみが気になることの多い小鼻などはもともと皮脂分泌が活発な部分なのです。皮脂の分泌は肌を守るためには欠かせない機能ではあるのですが、皮脂分泌が多すぎると皮脂が毛穴から排出されなくなり、その皮脂が酸化することで黒ずみになって行ってしまうのです。

この皮脂が黒ずんでしまうかを左右しているのは皮膚の乾燥具合であるといっても過言ではありません。皮脂の分泌量だけでは毛穴の黒ずみの直接的な原因にはならないのです。肌が乾燥していると肌は固くなってしまいます。それに伴って毛穴周辺の肌も固くなっていきます。そうすると毛穴の中で分泌された皮脂が毛穴の中に排出されるのを妨げることになってしまうのです。

そうなると毛穴の中に皮脂がたまり、毛穴の中でその皮脂が酸化することで毛穴が黒ずんでいくのです。なので皮脂の分泌量が多くとも、肌の乾燥があまりなければ毛穴の黒ずみになるのではなく皮脂が分泌されただけ排出され、肌のてかりになるなどの方向になります。

毛穴汚れを解消させたい!最低限気を付けたい毛穴ケアのポイント!

うぶ毛

 

毛穴が黒ずむ原因として産毛が目立ってしまうことで毛穴が黒ずんで見えていることがあります。毛穴という名前の通り、そこからは毛が生えてくるのです。この産毛が原因の毛穴の黒ずみは多くの人がとるであろうピーリングや洗顔などの方法では改善させることができません。産毛が原因の毛穴の黒ずみは産毛を処理する以外に改善させる方法はありません。

またこの産毛の生え方には様々なパターンがあり、肌の下に埋まったようになっている埋没毛や、一つの毛穴から複数の産毛が束になって生えているなどのパターンがあります。そしてこの産毛の処理を間違えると毛穴の黒ずみが悪化する可能性があるので注意してください。

角栓

毛穴の黒ずみの原因として多く聞かれるのが角栓だと思います。この角栓は古い皮脂や角質、落とし残したメイクが毛穴に詰まることでできてしまうものです。角栓ができやすいのは皮脂の分泌が多い人です。先ほど皮脂は毛穴の黒ずみの直接的な原因にはならないとは言いましたが、やはり皮脂の分泌量が多いと皮脂や落としきれなかったメイクと混ざって角栓になる可能性が高くなります。

簡単すぎるとtwitterで話題?綿棒で毛穴の角栓をとる方法を口コミ付きで徹底解説!!

毛穴が黒ずむメカニズム

ここまで毛穴の黒ずみの正体を紹介してきましたが、ここからは産毛が黒ずみの原因である場合の毛穴が黒ずんでいくメカニズムを説明していきます。

うぶ毛が抜ける

産毛が抜けるといっても角栓ができていない毛穴であれば抜けた産毛は抜けたまま、毛穴に影響を与えることはありませんが、毛穴に角栓が詰まっていると毛穴の出口がふさがれることになるので、産毛の毛根が毛穴の中に取り残されることになります。

角栓の中にうぶ毛が詰まる

こうなると角栓が詰まってしまった毛穴の中から出てくることができなくなった産毛が角栓の中に詰まることになります。そうすると産毛の黒が角栓を通して表面まで透け、毛穴が黒ずんで見えてしまうことになります。

毛穴が広がる

こうして角栓が毛穴にできてしまうとそこにさらに新たな角栓がたまっていったりして毛穴が広がっていってしまうことになります。そうなるとさらにたまる角栓の量が多くなり、黒ずみもどんどん目立つようになっていきます。

毛穴の開きに効果的なおすすめケアをご紹介!

鼻の黒ずみの対処法

鼻の毛穴の正体とメカニズムが分かったところで黒ずみの改善方法を考えていきたいと思います。角栓が詰まってしまった毛穴はピーリングや毛穴パックをすると周りの肌まで傷つける可能性があるので注意してください。

毛穴を引きしめる

角栓が詰まった状態の毛穴はどんどん毛穴が大きくなり、さらに角栓をため込むようになっていきます。それを防ぐには毛穴を引き締めるのが重要になります。乾燥することで肌が固くなり、毛穴が大きくなってしまって角栓がたまってしまっている状態であれば、肌に潤いを与えることで肌の弾力を取り戻すことができ、毛穴を引き締めることができます。

また、毛穴を引き締める方法として収れん化粧水を使うというものもあります。この方法は毛穴を瞬時に引き締めることができ、かつ肌に潤いを与え、黒ずみが起こりやすくなる原因である皮脂もコントロールすることができるとされています。この収れん化粧水は通常の化粧水とは少し使い方が異なっています。収れん化粧水は通常の化粧水や乳液を肌につけた後に使います。そうすることで皮脂が流れ出るのを防ぐことができます。

収れん化粧水で毛穴引き締め。化粧水の選び方とおすすめ商品

丁寧に洗顔をする

また、毛穴の黒ずみを改善させるには洗顔も重要になります。黒ずみを改善させるために肌を強くこすって洗顔をしてしまう人がいますが、それは逆効果になります。なぜなら強くこすってしまうと毛穴だけでなく周りの肌にまで刺激を与え、悪影響を及ぼすからです。なので毛穴の黒ずみを改善するためにすべき洗顔は泡をしっかり立てて、肌をこすらずに泡で優しく丁寧に洗顔することです。

洗顔料ランキング!肌の悩みに合わせたアイテム選びをしよう

プチプラグッズを使った毛穴ケア

 

毛穴の黒ずみを改善させるには高い商品を使ってケアする方法ももちろんありますが、毛穴の黒ずみを地道に改善させていこうとするとあまりに高価なものを使用するのは厳しくなってしまいます。そこでここではプチプラで購入することができるグッズを使った毛穴ケアを紹介していきます。

泡立てネット

小久保 美容グッズ 洗顔用 泡立てネット ホイップ洗顔

洗顔に気を遣おうとしたときに真っ先に思いつくのは洗顔料かもしれません。しかし洗顔料を変えずとも泡立てネットを使ってしっかりした泡を作って洗顔を行うだけでも毛穴の黒ずみを改善できる可能性があります。

泡立てネットの具体的な使い方としてはネットを濡らしてから洗顔料をつけ、泡立てます。このとき、洗顔ネットは水が少なくても洗顔料を泡立てることはできますが、洗顔料の濃度が高いまま肌に触れると洗顔料の成分が逆に肌に悪影響を与える可能性があるので注意してください。そして皮脂の多い部分から泡を乗せ、優しくくるくると円を描くように洗うことで泡が黒ずみを削りとるようにしていってくれます。

無印・FANCL・HABA…本当におすすめな洗顔ネット&使い方

洗顔ブラシ

MiroPure 音波洗顔 電動 洗顔ブラシ ボディブラシ 無接点充電式 IPX7防水 毛穴ケア 四つクレンジングムード 二つヘッド付き 【24月保証期間】 日本語説明書付属

洗顔するときに洗浄効果を高めるプチプラグッズとして洗顔ブラシがあります。洗顔ブラシを使うと手で洗うより均一に顔を洗うことができるというメリットがあります。また、柔らかいブラシで毛穴の奥から汚れを掻き出すことができます。また洗顔ブラシは泡立てネットと同じようにたくさんの泡をたてて洗顔をすることができます。

これらの点から汚れをしっかり落とすことができるので毛穴の黒ずみはもちろん、角質を落としてくれることからくすみもなくなって肌を一段階明るくすることができます。一つ注意点として挙げられるのはいくら柔らかいブラシでできているとはいえ、強くこすってしまえば肌に対して大きな刺激になってしまい、毛穴の黒ずみに関しても逆効果になってしまうので気をつけてください。

洗顔ブラシとは?効果がUPする正しい使い方&おすすめ3選♡

まとめ

ここでは鼻の毛穴の黒ずみの正体から黒ずむメカニズム、対処法について紹介してきました。毛穴の黒ずみを改善させるためには肌に潤いを与え、乾燥を防ぎ、洗顔に気を遣うことが重要になります。この点を気を付けていれば毛穴の黒ずみは改善していくと考えられます。そして高価な商品を使わずとも小さなところから変えていくだけでも毛穴の黒ずみは改善されていきます。即効性はないかもしれませんが根気よく続けていくことが大切になります。