スキンケア

毛穴のブツブツ、毛穴汚れが気になる肌の状態を改善するための対策!

気がついたら顔にできている毛穴のブツブツをどうにか改善したいと思っている人は多いのではないでしょうか?小鼻の周りの黒いブツブツはイチゴの種のように見えることから「イチゴ鼻」と呼ばれたり、頬にできるクレーターのような穴はファンデーションで隠そうとしても思うように隠れなかったりと悩みの種になることもあります。

毛穴のブツブツはどうしてできるのか、きれいなツルツル肌にするにはどのような方法が効果的なのか、すぐにでも実践できる毛穴の手入れについての情報を紹介します。

毛穴のブツブツの原因

顔の毛穴がブツブツになってしまうのには、いくつかの原因が考えられます。毛穴がどういう原因で汚れてしまったり傷ついているのかを知ることで、それに合わせた適切なケアができます。自分の毛穴がどういうタイプに当てはまるのかチェックしてみましょう。

過剰に皮脂が分泌

毛穴から出てくる皮脂はベタベタして顔が脂っぽくなるのでできるだけ取ってしまいたいと考える人も多いかと思います。しかし、皮脂には肌の表面にある水分を保つ役割があり、取りすぎてしまうと肌が乾燥してダメージを受けやすくなってしまいます。健康な肌を保つには適度な量の皮脂が必要ですが、過剰に分泌してしまうと肌の汚れなどと一緒に毛穴に詰まり、ブツブツの原因になってしまいます。

特に毛穴の数が多い小鼻の周辺では皮脂と角質が混ざった角栓ができやすく、酸化して黒っぽくなると余計に目立ってしまいます。クレンジングの際にメイクをきちんと落としきれていなかったり、肌のターンオーバーが乱れて古い角質が残ってしまうと角栓が出来やすくなるため注意が必要です。

顔がテカル季節到来!!5つのTゾーンテカリ防止策

メイクをした直後は全然大丈夫なのに、時間が経つにつれておでこや鼻、いわゆるTゾーンだけがテカっている、ということがよくあります…

肌の乾燥

肌の乾燥もまた、毛穴が目立つ原因になります。肌の水分量が不足してしまうと、外からの刺激を受けやすい状態になってしまうため、バリア機能が働きます。すると、肌に潤いを保つ為に皮脂が分泌されます。皮脂が過剰に分泌してしまうという人は、実は肌が乾燥しているためということも考えられます。乾燥すると毛穴も広がり目立ちやすくなってしまうため保湿を心がけるようにしましょう。

【徹底まとめ】肌の乾燥が特にひどいときに本当にやるべきこと

寒くなってきて、肌の乾燥が目立つ季節になってきました。ヒリヒリしたりカサついたり、肌の乾燥は厄介ですよね。おしゃれ女子たるも…

紫外線でダメージを受けている

紫外線を浴びすぎると肌には様々なダメージが及びます。特にシミの原因になるということはよく知られていますが、シミと同様に黒い毛穴のブツブツも紫外線が原因でできてしまっていることがあります。肌が紫外線を浴びると、ダメージから肌を守る為に黒いメラニン色素が生成されます。メラニン色素が多少付着しても、肌のターンオーバーが正常に働いている場合には古くなった角質と一緒にメラニン色素も排出されていきますが、ターンオーバーが乱れるとどんどん沈着して肌の黒ずみになってしまいます。毛穴に皮脂は詰まっていないけれども黒ずんでいるという場合、紫外線によるメラニンの付着が考えられます。

日焼けの肌への影響は?日焼けの種類とケア方法を紹介!

紫外線対策は美白を目指す方にとって必要不可欠で、少しでも油断をすると、すぐに紫外線の餌食になります。もちろん美白を目指していな…

基本の毛穴汚れケア

毛穴のブツブツには皮脂の過剰分泌や乾燥、紫外線によるメラニンの付着などが考えられます。それぞれの原因によって効果的な細かいケアの方法は変わってくる部分もありますが、毛穴ケアには肌への刺激を避けることと肌の潤いを保つことの2つが特に重要になります。どのタイプの人にも共通しているので基本のケアについて知っておくと良いでしょう。

肌を刺激しない

肌はとても敏感な部分です。できるだけ刺激を避けてあげることがキレイな肌に近づく為の第一歩です。肌への刺激になるものでまず思い浮かぶのは紫外線です。紫外線を浴びすぎるとシミやたるみ、乾燥の原因になります。夏だけでなく紫外線は1年中降り注いでいる為、日焼け止めや帽子、日傘などで対策を行いましょう。

また、摩擦による刺激も肌には大敵です。洗顔後にタオルでゴシゴシと擦ったり、毛穴から飛び出ている角栓が気になるからと指や毛抜きを使って取ろうとすると肌を傷つけてしまいます。紫外線だけでなく、摩擦によってもメラニン色素は作られるため肌を擦ったり、無理に角栓を抜くのはやめましょう。

充分に保湿する

肌の潤いを保つことで乾燥によって余分な皮脂が出るのを防ぐことができます。洗顔後は特に肌の水分が失われているため、美容成分や保湿成分を含んだ化粧水などで保湿を心がけましょう。肌がテカってくるとあぶら取り紙を使いたくなってしまいますが乾燥が原因で皮脂が過剰分泌している場合、必要以上にあぶら取り紙で皮脂を取ってしまうと更に皮脂の分泌を招くことになります。皮脂を取るのではなく、潤いを与えてあげることが重要です。

乾燥とニキビの関係!おすすめの保湿対策を紹介!

冬のニキビは乾燥によってできるものです。そこで、ニキビと乾燥がどのように関係するのか、乾燥肌ニキビの原因と対策について、まとめ…

毛穴ケアのおすすめアイテム

 

毛穴に詰まった角栓や黒ずみ、気になってしまうとつい爪でかいたり指で押し出したりしたくなりますが、肌を傷つけてしまう恐れがあるだけでなく、毛穴が更に広がってしまいます。ブツブツ毛穴をどうにかしてツルツルの肌にしたいといった悩みを抱えている方は、毎日のセルフケアで使えるアイテムを見直してみるのはいかがでしょうか?どのようなものが毛穴のケアに効果的なのか、その特長について紹介します。

オイルクレンジング

毛穴ケアの中で最も重要なのがクレンジングです。メイクをしっかり落とさないと、毛穴にファンデーションなどが残ってしまい、皮脂と混ざり合い角栓の原因になってしまいます。特にオイルタイプのクレンジング剤は洗浄力が強く、メイクだけでなく余分な皮脂も落としてくれます。

洗う際にはクレンジング剤が肌に残らないようにしっかりとすすぎましょう。洗浄力が高く、洗い上がりがスッキリするオイルクレンジングですが、必要な皮脂や水分まで落としてしまうため敏感肌や乾燥肌の人は注意が必要です。

クレンジングオイルの使い方あってる?正しい使い方&間違った使い方!

メイクとなじみやすく、汚れをしっかりと落としてくれるオイルクレンジング。だけどお肌への負担も大きいと言われていて、気にしてい…

ピーリング化粧品

ドラッグストアなどでも多くの商品が並ぶピーリング化粧品ですが、選ぶ時には注意が必要です。ピーリングには肌の古い角質を剥がし、新しい肌を作り出すターンオーバーを促す効果があります。しかし市販のピーリング化粧品の中にはピーリング効果がまったく無いだけでなく、反対に肌を傷つけてしまうものもあります。

ピーリング化粧品を選ぶ場合には、AHA(フルーツ酸)が配合されているものを選びましょう。主に石鹸や洗顔料でAHAを配合しているものが見られます。AHAは酸の力で肌の古い角質を溶かして壊しながら、ゆるやかにターンオーバーを促してくれます。ピーリング石鹸や洗顔料は肌への負担がかかります。そのため、毎日ではなく商品によって決められた間隔を開けて肌の調子を見ながら使うことをお勧めします。

ピーリングジェルランキング・自分にあったものを選ぶ方のコツも!

性別に関係なく誰でも加齢によって徐々に肌のターンオーバーが乱れていきます。それによって肌の透明感が失われ、老けて見えてしまうこ…

収れん化粧水

肌のたるみや毛穴の開きを引き締める効果があるのが収れん化粧水です。また、引き締め効果だけでなく皮脂の分泌を抑えてくれる効果もあるため、肌のべたつきなどの悩みを抱えている脂性肌の人にも向いている化粧水です。多くの収れん化粧水にはアルコールが含まれており、肌に塗るとアルコールが蒸発します。その際に肌の表面から熱も一緒に奪っていき、一時的に皮膚の温度が下がります。

肌から熱が奪われることで毛穴がきゅっと引き締まるというのが収れん化粧品で肌が引き締まるというメカニズムです。収れん化粧品を使うと、一時的には毛穴が引き締まって肌のきめが整いますが、含まれているアルコールは肌から水分を奪ってしまうため、長期的な視点で見ると乾燥肌を招いてしまうこともあります。そのため肌が弱い人や乾燥肌の人は注意が必要です。

収れん化粧水で毛穴引き締め。化粧水の選び方とおすすめ商品

私たちは毎日のスキンケアで肌の状態が良くも悪くも大きく変わってきます。正しい方法でスキンケアをすることができればトラブルを起こ…

毛穴にとって逆効果となるケア

毎日の毛穴ケアは美肌を目指すには欠かせないものですが、知らず知らずのうちに間違ったケアをしていると、反対に肌トラブルを引き起こしかねません。普段自分で行っているケアが間違っていないかチェックしてみましょう。

薄く付ける

凸凹になってしまった毛穴や黒ずんでいる毛穴を誤魔化そうと、ついファンデーションを厚塗りしたくなってしまいます。しかし、時間が経つと反対に毛穴が目立ってしまって困っているという人は多いのではないでしょうか。時間が経つとファンデーションが毛穴のくぼみに落ち込んでしまうのは、毛穴から過剰に皮脂が分泌されることで毛穴が開いてしまうためだと考えられます。また、反対にファンデーションが剥がれて毛穴や角栓が浮き上がってしまうのも過剰な皮脂が原因です。

毛穴を目立たせないポイントは、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションは厚塗りせず、薄く付けるところにあります。隠そうとつい厚くしたくなりますが、肌質に合うファンデーションを薄く伸ばしながら使いましょう。

中指と薬指を使って伸ばす

毛穴の中でも、特に小鼻の周りのブツブツが気になるという人は多いのではないでしょうか?毛穴に詰まった角栓は放っておくと酸化して黒ずみへと変化していきます。毛穴から出てきた角栓は毛抜きなどで引き抜いたり、指でぐいぐい押し出そうとしたくなってしまいますが、肌を傷つけたり反対に毛穴が広がるためお勧めしません。

小鼻に溜まった角栓は毛穴が固いと取れにくくなります。そこで、週に2~3回ほどマッサージして毛穴をゆるめてあげると効果的です。簡単な方法で、すぐに実践できるので試してみましょう。毛穴体操と呼ばれるこのマッサージは、両手の中指と薬指で鼻を挟むようにあて、左右、上下の順にやさしく動かします。そのまま鼻をくるくると回すように指を動かし、最後は軽く押し出すようにしてあげればおしまいです。

まとめ

 

スキンケア

毛穴のブツブツは毎日のお手入れによって改善されていきます。時間と根気が必要になりますが、美肌を目指してケアを続けていきましょう。