混合肌の原因とは?スキンケアの基本、おすすめ化粧品や下地大紹介!

乾燥肌、普通肌、オイリー肌など肌質は人によって違いがあります。スキンケア用品は肌質に合わせて選べるようになっていますが、それそれの肌の特徴に合わせているため、混合肌の人はスキンケア用品選びが難しくなります。なぜ混合肌になってしまうのか?混合肌の人はどうやってスキンケアをしたらいいのか?混合肌で悩んでいる人に役立つ情報を紹介します。

混合肌の原因とは


肌質は生まれつきな部分もありますが、混合肌の人の多くは生まれつき混合肌だったわけではありません。毎日の生活やスキンケアなど様々な原因が積み重なり、少しずつ時間をかけ混合肌になっているというのがほとんどです。混合肌になる原因については、外的要因と内的要因です。

どちらか片方の場合もあれば、両方が重なっていることもあります。混合肌の人はスキンケアに関する悩みも多くなりがちですが、原因が分かればそれに応じて適切な対処ができます。

そもそも混合肌って?

肌質はいくつかのタイプがありますが、大抵の場合顔全体が同じ状態です。普通肌や乾燥肌、オイリー肌などそれぞれに状態は違いますが、大体顔全体も同じ状態となります。混合肌の場合は、顔全体は乾燥しがちなのにTゾーンだけ皮脂の分泌が多くテカテカとしてしまうような状態です。

肌質に関係なく、Tゾーンは皮脂の分泌量は少し多めです。皮脂が多く出てもティッシュなどで軽く拭き取る程度でテカテカは抑えられますが、メイクをしているとメイク崩れの原因となってしまいます。混合肌の場合は部分的に肌の状態が違うので、Tゾーンは皮脂でメイクが崩れ、他の部分は乾燥でメイクがよれてしまうという悲惨な状態となってしまいます。

混合肌の人は部分的にオイリーだったり乾燥していたりしますが、根本的な原因は乾燥です。顔全体が様々な要因で乾燥肌になってしまいます。乾燥すると皮脂を分泌して乾燥から守ろうとする、防御本能で皮脂を過剰に分泌するのでオイリーになってしまいます。Tゾーンは元々皮脂が多めなので、過剰になるとベタつくのです。

乾燥、食生活、煙草やアルコールなどの外的要因


混合肌になる外的要因は、食生活や生活習慣に関係しています。タバコ、紫外線、過度の洗顔、揚げ物やカロリーの高い脂っこい食事を好み野菜を食べない、暴飲暴食などです。室内にいても夏場はクーラー、冬場はヒーターで空気が乾燥するのも外的要因になります。

外的要因は普段の生活に原因が潜んでいますが、生活習慣というのはそう簡単に改善できるものではありません。混合肌の悩みを解決しようとスキンケアを頑張っても、外的要因を解消しない以上スキンケアの効果はほとんど期待できません。

ストレスや生理によるホルモンバランスなどの内部要因


ストレスを受けた時、体中で大量の活性酸素が発生します。活性酸素は細胞を傷つけ体の中を酸化させるので、サビの原因となってしまいます。実際に錆びるわけではありませんが、酸化すると肌にも悪影響を与えます。

女性は生理前後にホルモンバランスが変わるので、肌が敏感になり乾燥しやすい状態になります。ストレスでもホルモンバランスが乱れますが、ホルモンバランスが崩れると自律神経にも影響を与えてしまいます。自律神経は体のバランスを司る神経ですから、肌のコンディションにも影響を与え乾燥の原因となってしまうのです。

多くの場合外的要因と内的要因が重なっているので、肌に与えるダメージは想像以上に大きくなってしまいます。

混合肌のスキンケアの基本

多少の違いはありますが、混合肌の人はTゾーンがオイリーで、顔全体(特にUゾーン)が乾燥している状態です。スキンケアをする時は肌の状態に合わせて化粧品を選びますが、乾燥とオイリーな状態を1つの化粧品でケアするのは難しくなります。しかしいちいち乾燥している部分とオイリーな部分で化粧品を使い分けるというのも面倒に感じてしまいます。混合肌のスキンケアにはコツがあります。基本的なことを覚えれば、悩みを解消し肌質を改善することができます。

保湿を徹底する


混合肌は乾燥とオイリーが混在した状態ですが、根本的な原因は乾燥です。乾燥するので皮脂をたくさん分泌させて肌を守ろうとします。しかしTゾーンは元々皮脂の分泌量が多いのでベタベタに、元々皮膚が薄く皮脂の分泌量が少ないUゾーンや頬は乾燥しやすくなります。結論から言うと「混合肌のスキンケアは保湿が重要」なのです。

オイリーだとサッパリ系の化粧品でケアしようとしてしまいますが、根本的な原因が乾燥なのにサッパリ系の化粧品では乾燥を改善できません。また乾燥は肌の奥まで進んでいるので、深層保湿を心がけましょう。徹底した保湿ケアで乾燥を改善できれば、自然と混合肌も解消され元の肌質に導くことができます。

内臓の衰え、食生活を見直す

内臓の衰えは肌質にも大きな影響を与えますが、健康面の不安も増えてしまいます。食事を見直すことで、内蔵面の衰えをカバーしたり回復させたりすることができます。揚げ物やコッテリ系の脂っこい料理を好んで食べる人は、油分を多く摂取しているのでその分皮脂の分泌量が増えます。こういう食事は胃にも負担をかけますし、油は酸化しやすいので老化を早めることになりかねません。

栄養の偏りも肌には悪影響です。油分は適度に必要ですが、過剰摂取はやめましょう。野菜や穀物、魚や肉など栄養バランスを考えて、規則正しく食べることが大切です。

ストレスをためずしっかりと睡眠をとる


質のいい睡眠は美容にも健康にもいい影響を与えてくれます。ストレスがたまっていると、睡眠の質を低下させますので、適度に解消しておきましょう。睡眠の質を高める工夫を取り入れ、リラックスした状態で眠りにつくことが大切です。

寝ている間は、成長ホルモンの分泌が盛んになり肌の生成を助けます。成長ホルモンのゴールデンタイムと言われる、22時~2時に熟睡出来るよう睡眠サイクルを整えるようにしましょう。

混合肌におすすめな化粧水

混合肌の人は、混合肌用化粧水を使うとスキンケアが楽になります。おすすめの化粧水を紹介します。

混合肌の正しい化粧水の使い方、化粧水選び、おすすめ化粧水とは

肌質は人によって違います。生まれ持った肌質だけでなく、年齢や生活習慣によっても肌質は変わります。普通肌、乾燥肌、オイリー肌など…

ネイチャーハニー 潤いのネイチャーローション(ベキュア ハニー)

【ネイチャーハニー】 潤いのネイチャーローション_200mL ([Ⅱ]とてもしっとり)

 

はちみつを使用下、しっとりタイプの化粧水です。保湿力の高い成分を贅沢に配合しているので、保湿重視のケアができます。しっとりタイプと、とてもしっとりタイプから選べます。

化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ 200ml

敏感肌用の高保湿化粧水ですが、乾燥が進むと肌のバリア機能が低下するので敏感肌になってしまうことがあります。肌に負担をかける成分は使用していないので安心です。リーズナブルな価格だから、惜しみなくたっぷり使えるのもメリットです。

【無印の化粧品】特徴と人気の秘訣は?

インテリア用品でも衣料品でも食品でもどのジャンルでもとても人気を集めている無印良品ですが、スキンケア用品でも最近ではとても注目…

小林製薬 バランシーナ 混合肌用化粧水

【まとめ買い】 バランシーナ 混合肌用化粧水 つめかえ用 130mL ×2個

混合肌のために作られた心強い化粧水です。混合肌の人は肌の油分と水分のバランスが崩れた状態です。肌の油分や水分を整える成分を配合しているので、毎日のケアに取り入れるだけで肌のバランスを正常に導いてくれます。

混合肌におすすめなファンデーション

混合肌は肌が乾燥している状態です。オイリーな部分があるのは、乾燥を防ぐために皮脂を過剰に分泌させてしまうからです。部分的に乾燥とオイリーが混在していますので、ファンデーションはパウダーよりもリキッドの方が使いやすいです。混合肌の人におすすめのファンデーションを紹介します。

混合肌のファンデーション選びで抑えるべき基本、おすすめファンデは?

混合肌は部分的に乾燥しているのに、部分的にオイリーという正反対の状態が混合しています。スキンケアをしていても、乾燥とオイリーな…

セザンヌ UV リキッドファンデーション R

セザンヌUVリキッドファンデーションR10

崩れにくさが強みのリキッドファンデーションです。カバー力が高いので薄づきでもOK。ウォータープルーフで、耐汗成分と耐水成分を配合しているから長時間メイク崩れを防ぐ効果が期待できます。さらに潤い成分と引き締め成分のキンケア効果で、メイクしながら肌をサポートしてくれます。乾燥の原因となる紫外線をカット(SPF26・PA++)してくれるのもポイントです。

カネボウ フルラディアンスファンデーション

乾燥している肌は、水分が不足しているのでハリや弾力が低下しています。ツヤも失われくすみが目立ちます。フルラディアンスファンデーションは、くすみをカバーして光沢ベールで覆ったようなツヤ感のある肌を演出してくれます。クリアトーンパウダーを配合しているから、塗った瞬間に肌を明るくみせてくれます。肌色に合わせて7色から選べるので、自分の肌に合った色を使いましょう。

NARS / ベルベットマットスキンティント SPF30/PA+++

ナーズ(NARS) ベルベットマットスキンティントSPF30/PA+++ #6514[並行輸入品]

下地を塗ってからファンデーションを塗っているのに、あっという間にメイクが崩れてしまうとがっかりです。そんな時はベルベットマットスキンティントがおすすめです。下地もパウダーも不要のオールインワンファンデーションだから、メイクが崩れてもメイク直しが簡単です。肌にフィットしてマットに仕上げてくれるので、塗ったとはしっとりしているのにサラサラです。皮脂の出過ぎを防ぐ成分を配合しているので、テカリやメイク崩れを防ぐ効果が期待できます。紫外線対策も考えたSPF30・PA+++は、日常使いにぴったりです。

ベルベットマットスキンティントの魅力は、つけたての状態が長持ちするところです。混合肌にありがちなメイク崩れが気になる人は是非試してみてください。

まとめ


混合肌のスキンケアはちょっとだけコツが必要です。スキンケアも大切ですが、混合肌になる原因を解消しないとスキンケアだけでは解決できません。少し時間はかかりますが、焦らずゆっくりケアしていきましょう。