憧れのプルプル唇になれる!?今注目のコスメデコルテのリップとは?

コスメデコルテのリップは品質の良さとカラーの豊富さが人気となっています。リップは敏感な唇に塗るからこそ、品質の良いものを使用したいものです。色の持ち、美しさ、唇へのケアなど考えると、やはりコスメデコルテを選ぶ女性が多いのも納得です。

コスメデコルテのリップが売れている理由

とろけるような着け心地

高品質の高級なリップほど、つけ心地が良く、とろけるようなイメージがあります。逆に安物ほど硬めで唇に馴染みにくいと言えるでしょう。唇に負担を掛けず、さまざまな美容成分が気持のよい柔らかい唇を演出することができるのです。

抜群のツヤ感

ツヤのない唇は、顔のイメージまで暗くなってしまいます。特に30歳を過ぎたら唇のツヤはとても重要です。唇にツヤがあるだけで若々しいイメージとなります。コスメデコルテのリップはどれもツヤ感が良く、肌を明るく感じさせます。もちろんよりツヤを強くしたいときには、リップグロッサーやルージュバームを重ね塗りしましょう。

肌によくなじむ

コスメデコルテのリップはどれも美容成分がタップリ含まれているため、唇によく馴染みます。そのためナチュラルメイクにもピッタリ。品の良いメイクから華やかメイクまで、さまざまなタイプのメイクにあったカラーを選べる魅力的な高級リップです。

色が長持ち

コスメデコルテのリップは、保湿をサポートし唇に馴染みやすく、色落ちしにくいと言われています。健全な唇を作りながら色をつけることができるのです。

コスメデコルテのリップ製品

AQ リップグロッサー

コスメデコルテ AQ リップグロッサー<レフィル>

唇のケアと口紅下地、グロスの1つで3役の働きがあり、化粧バッグに一つ忍ばせておくだけで、いつでもキレイな唇を保つことができます。シコンエキスにより唇の潤いとハリをサポート。ぷるんとした唇のためにも是非おすすめです。

スクワランをはじめ、さまざまな保湿成分、抗菌成分などが豊富に含まれています。無色なのでリップのカラーに影響を与えず、キレイなツヤを作ります。またリップが取れやすいと感じる人も、唇に保湿が足らない可能性があります。AQ リップグロッサーでしっかり保湿をしてからリップを塗ると落ちにくくなるはずです。

AQ リップライナー

コスメデコルテ AQ リップライナー BR300 【レフィル】 0.2g

「リップライナーやリップブラシなど、どんなものでも同じ」なんて思っていませんか。AQ リップライナーは質の高いリップライナーとリップブラシが1本にセットされていますが、これを使用したらどんなものでもいいなんて、きっと言えなくなるはずです。本来質の良いリップライナーは肌に負担を与えない、ソフトな書き心地。
長時間たっても色落ち、にじみもありません。またリップブラシも使用してみれば、使いやすさを感じます。リップブラシは苦手だと思っていた人も、上手に色を塗ることができるでしょう。

コスメデコルテのリップを店頭で購入するメリット

タブレットを使ったカラーアドバイスを受けられる

自分はこんなタイプの色が合っていると思い込んでいる女性はとても多いものです。しかし実はもっと別の色の方が、その人の魅力を生かすことができるということもあります。また若い頃から似合う色を知り尽くしている女性でも、年齢とともに肌の色、顔の雰囲気の変化で、今まで合っていた色が合わなくなることも。

また逆に今まで合わなかったはずの色がとても似合うようになったりします。しかし気持は若いときのまま止まってしまっているため、せっかく似合う色を見逃していたり、似合わない色を付け続けてしまったりすることもあります。店頭で購入することで、プロの目のアドバイスなどをもらうことで、自分の意識が変わることもあります。

もっと似合う色を見つけることもできます。コスメデコルテのお店ではタブレットを使ったカラーアドバイスによって、自分も納得してピッタリの色を選ぶことができるのです。

リップに合うメイクの方法を相談できる

店頭販売にはプロの店員がしっかり相談に乗ってくれます。そのためリップのタイプ、色だけでなくメイクまでアドバイスしてくれるのです。今の自分のメイクにあったリップを選ぶだけでなく、使ってみたいリップに合わせたメイクをするというのも、新鮮な自分をつくることができることではないでしょうか。

リップの塗り方

リップブラシで塗る

リップブラシを使用した塗りは、とても難しいと感じている人も多いようです。なかなかうまく塗れないと思っている人もいるのではないでしょうか。リップブラシはむらなく塗れるというメリットがあります。そして丁寧に書くことができるところもメリットですが、そのメリットが逆に作用してしまうこともあるのです。

つまり丁寧に書くことができるのでつい厚塗りをしてしまい、不自然になってしまたり、逆に落ちやすくなってしまうということもあります。そしてだんだん外へ色をつけてしまいやすく、唇が大きくなってしまうなんてことも。そのためリップブラシを使用するなら輪郭をしっかりリップペンなどで書いて置くことが成功のポイントです。

そしてその中を埋めていくように塗ると、はっきりとキレイな唇ができます。最初は塗り絵のつもりで塗っていきましょう。むらになりやすいと感じたら、薄塗りからスタートします。最初から厚塗りは失敗の原因となります。

チップを使う

アイシャドウ用のチップは、リップを塗る時に使うこともとても利用価値があります。アイシャドウ用のチップは小さめなので唇にもピッタリ。チップは油分を吸収するので、リップの油分を適度に吸収してくれるのでべたつきのないリップとなります。またグラデーション塗りができるので、唇より少し外側に塗るようにすると肉感的な唇を演出できます。

マッドな雰囲気でくっきりし過ぎないように塗ると、同じ色のリップを使ってもまったくイメージを変えることができます。そしてマッド感が少し強いと感じたら、その上にグロスを塗ると、また変わったイメージを演出することも。上手な使用法としては唇の中央にチップでリップを塗っていき、左右に広げるように使用しましょう。

チップは細くぬったり、広く塗ったり、塗る場所によって使い分けることができるので便利です。マッド感をアップさせるなら、チップで塗った上にフェイスパウダーを軽く乗せ、軽く押さえるとよりマッド感が高まり、落ちにくくなります。

指を使う

 

リップを指でつけるのも一つの方法です。ブラシなどを使用するのが面倒だから指でつけるなんて思っている人もいると思います。実はわざわざ指でつけるメリットもあったのです。指でつけたリップは驚くほど自然に塗れます。そのためナチュラルメイクには指でつけるリップがとてもおすすめなのです。

指の温度がリップを温め、唇に馴染みやすくなるのです。化粧水などをつけたときに、軽く手を合わせて化粧水を温めてから塗ると、より吸収率が良いと言われますが、それと同じようにしっかり唇に馴染むのです。そのため薄付けなのに取れにくいというメリットがあります。

使い方としては口角から中央に向かって塗っていき、また逆も同じように口角から中央に向かっていくようにしましょう。口角の近くは細くなっているのではみ出さないように注意しましょう。そのため指に付けるリップは薄めにするようにします。冬などはよりリップが付きやすくなり、落ちにくくナチュラルな感じの唇をつくることができます。

まとめ

コスメデコルテのリップはその品質の高さだけでなく、多様なカラーが揃っており、プロのアドバイスとともに自分にぴったりのカラーを選ぶことが出来ます。やはりリップは顔の雰囲気を変えことができると同時に、注意しなければせっかくの魅力まで消してしまうことにもなります。