スキンケア

【完全版】小顔になる体操!毎日の小顔エクササイズから即効性のある体操まで

顔の大きさは、その人の印象を大きく変えるポイントです。顔が小さいと、それだけでスタイルが良く見えたり、実際の身長よりも高く見えるなど、メリットがたくさんあります。小顔は、もともとの骨格も関係していますが、脂肪や筋肉の部分に関しては、自分で努力をすることで、小顔にすることもできます。

小顔になるための体操の方法や、サポートしてくれるアプリなどもあります。継続をすることで、徐々に効果を実感できる方法から、即効性のあるものまで、いくつかのパターンをご紹介していきますので、自分に合った方法で小顔体操をしてみると良いでしょう。無理をせずに、自分のペースでしっかりと行えることが成功するためのポイントです。

小顔エクササイズの種類

 

顔のむくみとるエクササイズをして小顔体操

むくみによって顔が大きく見えてしまう場合も多く、そのむくみの原因は、水分が体内に留まってしまうことや筋肉の衰えが原因になります。顔のむくみを取るのに効果的なのが、表情筋のエクササイズです。表情筋をきちんと使うことで、顔の血行を良くすることができるので、老廃物の排出もスムーズに行えるようになります。

むくみを取るのに効果が期待できる「あいうえお」体操の方法をご紹介します。

  1. 口の形を「あいうえお」の「あ」の形にして5〜10秒キープ
  2. 続いて「い」の形で5〜10秒キープ
  3. 続けて「う」「え」「お」と同様に5〜10秒キープ

ポイントは「え」の時に、下をベーっと出すとアゴの筋肉をしっかりと鍛えることができます。「お」は「う」と似た口の形ですが、口を突き出したまま縦に開きます。

リンパマッサージで小顔になる

小顔効果をしっかり出したい場合には、リンパマッサージは欠かせません。二重あごやフェイスラインのたるみの原因には、老廃物がたまっていることが原因となっていることが多いです。老廃物の排出には、マッサージが必要です。リンパマッサージをすることで、血液の流れを良くして、老廃物や余分な脂肪を流しやすくします。

  1. 口の形を「ポリバケツ」の「ポ」の形にして5〜10秒キープ
  2. 続いて「リ」の形で5〜10秒キープ
  3. 続けて「バ」「ケ」「ツ」と同様に5〜10秒キープ

このとき、口の形を意識してしっかりと作ると、より効果が発揮されます。実際に声に出して行わなくても、口の形を「ポリバケツ」の形にするだけで良いので、家事をしながらやお風呂に入りながらなど、ながら体操ができるのも魅力です。

小顔にはリンパマッサージが効果的!?リンパマッサージのコツやポイントを知って憧れの小顔を目指そう!

雑誌やテレビなどでみかける美女と言われる人は、総じて顔が小さくスタイル抜群です。小顔であるだけでそれほどスタイルがよくなくても…

フェイスラインには舌出し小顔体操

フェイスラインのたるみや二重あごなどは、だらしなく見えてしまったり、老けて見えてしまう原因になります。フェイスラインをすっきりさせたい方には、舌出し小顔体操がおすすめです。

  1. 舌を思いっきり出して5秒キープ
  2. 舌を上にあげて5秒キープ
  3. 下に思いっきり伸ばして5秒キープ
  4. 左右に5秒ずつキープ
  5. 舌を思いっきり伸ばして右回りに1周
  6. 左周りに1周

上記でワンセットになります。これを一日数セット行うだけで、フェイスラインがすっきりとしてきます。ポイントは、思いっきり舌を伸ばすことです。

小顔体操で即効性のある体操

ゴルフボールを顔の気になる部分にゴロゴロして小顔効果

即効性を求めるのであれば、ゴルフボールを顔の気になる部分にゴロゴロするのもよいでしょう。ゴルフボールのほどよい凹凸が、顔のマッサージにぴったりです。気になる部分をゴロゴロしているだけで、マッサージ効果が得られるので、老廃物や脂肪を流すのに効果的です。

小顔ローラーを使用して小顔効果

TAUWELL 高品質 3D美容ローラー Y字美顔ローラー 小顔脂肪セルライトを解消 2輪マッサージローラー V顔マッサージ器 充電不要

最近では、低価格でも販売されている小顔ローラーは、顔の上をころころと転がすだけでリンパの流れを良くしたり、脂肪を破壊していく効果があります。家でテレビを見ながらコロコロしたり、リラックスタイムに気軽にできるのが魅力です。

小顔ローラーの効果と選び方使い方!オススメ小顔ローラー3選

毎日スキンケアやメイクを続けていると、顔のくすみやむくみ、全体的にフェイスラインがぼやけてなんとなく下の方に垂れてきたような感…

朝起きてウンパニ運動をするだけで小顔効果

朝起きた時は、ダイエットのチャンスタイムです。ウンパニ体操は、上述の「あいうえお」体操や「ポリバケツ」体操と同様に、「ウンパニ」と口の形を作るだけの体操です。声に出さなくても、口の動きをしっかりと行えばOKなので、朝起きてすぐに行うこともできます。20回を1セットとして、1日に何回か行うとより効果的でしょう。

小顔の体操をサポートしてくれるアプリ

「美人小顔体操」で自分の小顔体操を確認

ダイエットや体操は自分の意思がしっかりとしていないと続けることができないものです。そこでサポートしてくれる便利なアプリを活用することで、よりしっかりと継続することができます。「美人小顔体操」では、小顔体操を動画で紹介してくれるので、文章で小顔体操を説明されるよりも、しっかりと理解しやすく、正しい方法で行うことができます。小顔効果に説得力があり、きれいになりたいという美意識アップにもよいアプリです。

「小顔っくま」で小顔になるための体操の情報を取得

「小顔っくま」は、ゲーム感覚で小顔体操が行えるアプリです。インカメラで自分の顔を撮影します。指示された枠の中に顔を入れると、くまのキャラクターが現れます。くまを上手に動かしてポイントを稼いでいくのですが、くまを動かすためには、表情筋を動かす必要があります。

ゲーム感覚で、ポイントを稼ぐためにはたくさんの小顔体操が自然と行われます。楽しみながら小顔体操がおこなえるアプリです。

「就活コルギ」で面接のための小顔作りが可能

就活は、顔の印象が非常に大切です。職種によって好かれる顔のタイプもことなります。この就活コルギでは、それぞれのコンプレックスを解消するためのコルギの方法が紹介されています。3分程度で終わるメニューなので、毎日続けやすいのも特徴です。コルギは、自分の手の骨を活用して、骨と筋肉にアプローチをしていくマッサージ方法です。顔の印象を大きく変えることができるので、就活などの場面にも活用できるアプリです。

小顔になることで得られるメリット

 

全体のバランスが良くなり、スタイルがきれいに見える

小顔になることで、スタイルが良く見えるというメリットがあります。同じ身長で、同じスタイルの人でも、顔の大きさが気になると、バランスが悪く見えたり、太って見えてしまう傾向があります。小顔になることで、全体的なバランスが良く見えるので、スタイルが良く見えたり、身長が実際よりも高く見えるという効果があります。

顔が小さいことで、肩幅が広く、手足が長く見えるという効果もあります。モデルさんなどで、実際の身長はあまり高くないのに、すらっと見えるのは顔が小さいからだともいえます。すっきりとしたフェイスラインは身体全体が痩せて見えるという印象もあります。顔の印象は、身体全体の印象にも深く関係しています。

いつもより自分が美しくみえる

小顔になることで、いつもよりも自分が美しく見えるようになるとも言われています。これは、小顔になることで、顔のパーツが大きく見えるので、目鼻立ちがはっきりとしてくることや、コンプレックスが解消されて自信が持てたことで、自分が美しくみえるようになります。自分に自信が持てるようになることで、ファッションやメイクにも興味が持てるようになったり、より自分磨きをしようと美意識がアップしていくので、より美しく変身することができます。

小顔アピールができる

小顔アピールができるようになるのも、小顔になったからこそできるものです。小顔になったことでヘアスタイルを思い切って変えてみるのもよいでしょう。アップスタイルや思い切ったショートヘアなどチャレンジしてみたくなるかもしれません。顔の大きさにコンプレックスを感じていた人は、小顔体操での効果をアピールするのもよいでしょう。

まとめ

スキンケア

 

小顔体操はいろいろなものがあります。道具を使わなくても、手軽に行える方法もたくさんあるので、自分のライフスタイルにあわせて、無理なく続けられる方法を選ぶと良いでしょう。継続することが、きちんと効果を出すためのポイントです。