クエン酸ピーリングできれいな肌を手に入れよう【自宅で簡単♪】

クエン酸ピーリングできれいな肌を手に入れよう【自宅で簡単♪】

くすみや乾燥といった肌トラブルは多くの方が抱く悩みですが、改善するために効果的な方法としてクエン酸ピーリングがあります。古い角質を除去し、しっとりと透明感のある肌に改善していくことができる方法として注目されています。これまで試したことがない方もいることでしょう。そこでクエン酸ピーリングの特徴、また具体的な方法などについて説明したいと思います。

クエン酸ピーリングの基本

クエン酸ピーリングの基本
加齢などによって代謝機能が低下していくため、古くなった角質がなかなか剥がれ落ちないといったことが起こります。古くなった角質がいつまでも残っていると肌のくすみや乾燥を招いてしまいます。古い角質を除去する方法としてクエン酸ピーリングがあります。自宅でも簡単にできる方法ですが、ここでクエン酸ピーリングの基本について説明したいと思います。

クエン酸ピーリングとは?

古くなった角質を除去する効果がクエン酸ピーリングにはあります。クエン酸を水に溶かした液をスプレーしたり塗布し、しばらく置きます。その後に洗い流すことで古くなった角質を除去するという方法です。誰でもピーリングに使用するアイテムを用意できるため、すぐに実行できます。

酸の力で肌の角質や汚れを落とす

クエン酸は酸性の物質でクエン酸を水に溶かした液体を肌に塗布します。クエン酸が持つ酸の力で肌に残った古くなった角質や汚れを除去することができます。ピーリング効果も強くないため、強い刺激を感じないため、安心して試すことができます。

「クエン酸」はドラッグストアーでも買える

クエン酸ピーリングで使用するクエン酸ですが、ドラッグストアーやスーパーなど、いろんな場所で購入することができます。また価格も高くないため、リーズナブルにピーリングを試すことができます。これまでピーリングを試したことがない方にはおすすめな方法です。

クエン酸ピーリングで期待できる効果やメリット


古くなった角質などを除去できるクエン酸ピーリングですが、いろんな効果が期待できます。そのため、肌のトラブルを持っている方にはおすすめなスキンケア法です。ここでクエン酸ピーリングによって期待できる効果やメリットについて説明したいと思います。

古い角質や角栓を取り除き肌のターンオーバーを促す

加齢などによって古くなった角質がいつまでも残ってしまうことがあります。そうなると肌の持つバリア機能が低下したりしてしまいます。また角栓も毛穴に残りやすいものです。古くなった角質や角栓をクエン酸ピーリングによって除去することで、肌のターンオーバーを促進することができます。くすみや角栓が気になる方は一度試してみるといいでしょう。

くすみが解消され肌に透明感が出る

くすみが解消され肌に透明感が出る
クエン酸ピーリングを行うことで古くなった角質が除去されます。くすみの原因は古くなった角質のため、クエン酸ピーリングを行えば肌の透明感を取り戻してくことができます。またコスメの吸収も良くなるため、保湿がしっかりと行われるようになり、肌のターンオーバーが整います。

ニキビやニキビ跡にも効果アリ!

クエン酸ピーリングを行うことで肌の透明感を取り戻すことができます。またスキンケア時の保湿が以前よりももっとできるようになります。そのため、ニキビができにくくなります。またニキビ跡も目立ちにくくなるというメリットも得られます。

ひざやかかと、背中などにも使用できる

クエン酸ピーリングは顔だけではなく、全身に使用することができます。クエン酸はリーズナブルなため、全身に使用してもコストがかからず、定期的にクエン酸ピーリングを行っていくことができます。固くなりがちな膝やかかとに使用できますし、またお手入れがおろそかになりがちな背中にも使用することができます。

クエン酸ピーリング水の作り方

クエン酸ピーリング水の作り方
クエン酸ピーリングを行う際には、クエン酸を要し、クエン酸の液を作らなければなりません。クエン酸ピーリングをしてみたいという方は、クエン酸ピーリング水の作り方を知り、実際に作ってみるといいでしょう。ここで作り方についてご紹介したいと思います。

準備するもの

クエン酸ピーリング水を作る際に用意したいものとして、クエン酸と水があります。クエン酸はドラッグストアなどで販売されているもので十分です。水は精製水でもいいですし、またミネラルウォーターでもいいでしょう。クエン酸ピーリング水を塗布して使用する場合には容器を用意します。肌に噴霧して使用したい方はスプレー容器を購入しておくといいでしょう。

食用クエン酸3gを30mlの水に溶かす

食用のクエン酸3gを使ってクエン酸ピーリング水を作っていきます。容器に食用のクエン酸3gを入れます。その次に30mlの水を入れてシェイクします。十分に溶かすようにしてください。容器の底部を見て溶けているかどうか確認してください。

作り置きをする場合は冷蔵庫で保管し1カ月以内に使い切る

クエン酸ピーリング水は比較的長期に保管することができます。しかし安全性のことを考えて、保管する場合には冷蔵庫に入れておくことをお勧めします。また1か月程度で使い切るようにしてください。1ヶ月を超えた場合には、クエン酸ピーリング水は捨ててしまってください。

クエン酸ピーリングの方法


クエン酸ピーリング水を作ったら、実際にクエン酸ピーリングを行ってみます。今までこの方法を試したことがない方は、ピーリングの方法を確認した上で実際に行ってみてください。ここでクエン酸ピーリングの方法についてご紹介したいと思います。

気になる部分にピーリング剤を塗り5分間置く

まずピーリングを行いたい部位にピーリング剤を塗布していきます。広範囲にわたって使用したい部位がある場合には、スプレーで噴霧すると均一で広範囲にピーリング剤を噴霧することができます。ピーリングを塗った後はしばらく待ちます。5分程度で十分です。

ぬるま湯で洗い流す

ピーリング剤を塗布し、5分程度待った後にはぬるま湯で優しく洗い流してください。そのまま塗布したままでいるとアレルギーなどを引き起こしてしまいます。そのため必ずぬるま湯で洗い流してしまってください。その際には優しく洗うようにしてください。

化粧水で保湿する

ピーリング後の肌は無防備になっています。そのため、すぐに化粧水で水分をたっぷりと補給してあげることが大切です。十分に水分補給していくために、少量ずつ重ね付けしていくようにしてくだい。

クエン酸ピーリングをする際の注意点

クエン酸ピーリングをする際の注意点
クエン酸ピーリングを行う際には、気を付けてほしい点があります。強い刺激がないため、誰でも気軽に試すことができる方法ですが、注意点もあります。クエン酸ピーリングを行いたい方は、注意点についても知っておく必要があります。

肌にダメージのある時期はピーリングは控える

肌が日焼けをしていたり、傷があるような場合には、ピーリングは避けるようにしてください。強い刺激を感じたり、アレルギーを引き起こす場合があるからです。ピーリングを行う場合は、肌が健康な状態に時のみ実行するようにしてください。

必ずパッチテストしてからピーリングをする

クエン酸ピーリングは刺激が強くないものですが、それでもアレルギーを引き起こす場合があります。そのため、実際に試す前には、パッチテストを必ず行い、刺激やアレルギーがないかどうかチェックしてからピーリングをするようにしてください。

クエン酸ピーリングをするのは週に1回まで

クエン酸ピーリングは週に1回程度で十分です。何度も行ってもより強い効果は期待できませんし、肌に負担がかかってしまいます。そのため、週に1回を必ず守るようにしてください。

紫外線対策をしっかりとすること!

ピーリング後は肌が敏感になっているため、紫外線を浴びないようにしてください。紫外線で肌が刺激を感じたりしてしまいます。衣類で肌を保護する方法は十分に紫外線をカットできるのでおすすめです。

まとめ

クエン酸ピーリングをする際の注意点
いかがだったでしょうか。クエン酸ピーリングは誰でも気軽にできる方法です。正しいやり方を知り、その上で安全に実行するようにしてください。またピーリング後のスキンケアも十分に行ってください。