ケミカルピーリングを自宅で行う際のポイントと注意点とは?

お肌の古い角質層をオフしてターンオーバーを促すピーリングは、ツルツル美肌になれると人気のスキンケアの1つです。今では数多くのケミカルピーリング剤が市販されていますので、自宅でも好きなときに気軽に行うことができるようになりました。

ただし、なんとなく始めてしまい、お肌に負担をかけて、逆に肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。ケミカルピーリングについて、正しく理解した上で行うようにしましょう。ケミカルピーリングの効果や注意点、おすすめピーリング剤などをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

自宅用ケミカルピーリングの選び方

ケミカルピーリングとは、サリチル酸、グリコール酸、乳酸などの薬剤の酸を利用し、皮膚に塗って表面にある古い皮膚を剥がす(ピーリング)ことで、お肌の悩みを改善するスキンケアのことを言います。分厚くなった角質や老廃物を取り除き、お肌の表面を美しくして、新たなお肌の生成を促進します。自宅用のケミカルピーリングの選び方のポイントについて見てみましょう。

AHAが配合されている

AHAにはグリコール酸、リンゴ酸、クエン酸、乳酸などがあります。果物に多く含まれる成分で、市販のピーリング剤からクリニックなど専門機関でのケミカルピーリングまで用いられています。主に、角質層から表皮部分の浅い層でのピーリングとして使用することが多く、低濃度であれば刺激が少ないのが特徴です。

AHA配合のピーリング剤には、石鹸やジェルなどがあります。天然由来成分配合のものが多く、リンゴ酸やクエン酸のようなフルーツ酸がメインです。AHAは水溶性で浸透力が低く、比較的刺激が弱いため、初心者の方におすすめのピーリング剤といえるでしょう。

pH値で選ぶ

ケミカルピーリングにおいて、酸の濃度が重要視されがちですが、実際には、pH値とのバランスもポイントになります。pH値とは、酸の強さを1~14で表す数値で、pH1が最も強く、pH7が中性、pH14が最も強いアルカリ性であることを示しています。つまり、数値が低いほど肌への浸透が良く、ピーリングとしての効果が高いということになります。

一般的に、市販されている化粧品はpH3~7程度です。ピーリング効果が期待できる数値は「pH4」と言われていますので、ピーリング剤を購入する際の目安にされると良いでしょう。

ケミカルピーリングの効果

ケミカルピーリングは、以下のようなお肌の悩みに効果があるとされています。ピーリングをすることで、古い角質を除去したり、毛穴の皮脂を溶かす効果がありますので、ピーリングから得られる効果は女性にとって嬉しいものばかりです。特に、アンチエイジングの悩みを抱える方におすすめのスキンケアとなります。

小ジワに効く

シワには大きく2種類があり、真皮ジワという深いタイプのものと、表皮ジワ・小ジワと呼ばれる浅いタイプがあります。深いタイプのシワを完全に消すことは難しいのですが、主に乾燥が原因で目元や口元に生じる「小ジワ」については、ケミカルピーリングが有効とされています。

ケミカルピーリングによってお肌のターンオーバーを正常化し、再生を活性化させますので、何度かピーリングを繰り返すことで、小ジワのある表皮が取り除かれます。これにより、美しい肌を取り戻すことに繋がります。

ニキビの予防

ニキビは、毛穴に皮脂や汚れがつまり炎症を起こしている状態です。ニキビを予防するには、毛穴を綺麗な状態にしておくことがポイントとなりますが、ケミカルピーリングによって、毛穴に汚れが溜まるのを防ぐことで、ニキビ予防をすることができます。

ニキビ予防はもちろん、できてしまったニキビ跡を薄くする効果もありますので、ニキビ肌に悩む方にはケミカルピーリングは大変おすすめです。お肌のコンディションを見ながら、上手にケミカルピーリングケアを取り入れてみてください。

きめが整う

28日サイクルで生まれ変わるお肌のターンオーバーが乱れていると、古い角質が溜まって表皮が分厚くなり、様々な肌トラブルを引き起こします。ケミカルピーリングを行うことで、古い角質を剥がし、肌の厚さを正常に戻し、お肌を柔らかくします。また、新しい肌の生成を助けることで、お肌のキメも整えられますので、お肌の「若返り」にも期待できます。

ピーリングを自宅で使う時に気を付けるポイント/大見出し>
簡単に購入できて自宅で施術できるピーリングは人気のスキンケアですが、セルフケアですので、注意点など、きちんと理解した上で行うようにしましょう。

週に1回程度行う

ピーリングは、お肌の表面を剥がす施術ですので、頻繁に行うと肌へ負担がかかり、逆にダメージを与える結果になりかねません。肌には再生のサイクルがありますので、毎日ピーリングをしたからといって、すぐに新しい肌に再生される訳ではないということを理解しましょう。目安として週に一回程度を行うようにし、ご自身でお肌のコンディションを見ながら、健康な状態の時に行うようにしてください。

パッチテストを必ず行う

初めてピーリングを行う際には、必ずパッチテストを行ってから施術しましょう。ケミカルピーリング剤を、二の腕のような目立たない部分に塗って、5分待ってから肌の状態を確認してください。赤くなっていたり、皮膚が荒れていなければ大丈夫です。赤みやヒリヒリ感がひどい場合は使用をすぐにやめましょう。

保湿ケアをしっかり行う

ピーリング後は、お肌が大変敏感になっている状態です。いつも以上にしっかりと保湿ケアをするようにしましょう。ピーリング後のお肌は薄くなっており、化粧水や美容液が浸透しやすいため、お肌に栄養を与える絶好のタイミングです。ビタミンC誘導体やセラミドなどの美肌成分を含む化粧水や美容液の利用がおすすめ。しっかりと水分補給をしたら、乳液やクリームで保湿することがポイントです。

おすすめの自宅用ケミカルピーリング

セルピュア ピーリングフォーム

セルピュア ピーリングフォーム

セルピュア ピーリングフォームは、人気美容皮膚科が監修した、サルチル酸とAHA成分であるグルコノラクトン、ビタミンC誘導体配合の「リセット美容」の泡洗顔、ピーリング洗顔料です。お肌に優しい弱酸性で、毛穴の汚れを落とし、肌のがさつき・ごわつきをケアします。洗う度にキメの整った美しい肌へ導きます。内容量150ミリリットル。

エピダーマ ジェル 7

ピーリング お試しキット デルファーマ ホームケア 洗い流し用パック&角質柔軟美容液 ホームピーリング

デルファーマ エピダーマ ジェル 7は、フルーツ酸AHA配合のピーリングジェルです。ニキビ・毛穴の汚れ・くすみなどのお肌の悩み解消におすすめです。週1回のスペシャル角質ケアに。粗くなったキメを整え、滑らかなツルツルのお肌へ導きます。内容量40グラム。

エトヴォス スキンピールジェル

エトヴォス スキンピールジェルは、AHAがエステ並の8パーセントと高配合の洗い流すタイプのピーリングジェルです。お肌のごわつきやくすみが気になる方、透明感がほしい方におすすめです。クリアでツルツルのたまご肌へ導きます。内容量100グラム。

まとめ

ケミカルピーリングは、様々なお肌の悩みに大変有効なスキンケアです。使用頻度を守り、アフターケアに気をつけながら、お肌の状態を見て、正しい施術を行うようにしましょう。