ダイヤモンドピーリングって何?肌トラブルに悩んでいる人必見!

ダイヤモンドピーリングは、ダイヤモンドを使って行う角質ケアとして注目されています。角質ケアは薬剤を塗付するケミカルピーリングやレーザーも可能ですが、肌に弱い人でもできるピーリング法として注目されています。対応している医療機関やクリニックも増えており、新しいピーリングとして人気を集めています。今回はダイヤモンドピーリングについて紹介していきます。

ダイヤモンドピーリングとは

ダイヤモンドを使った金属バーを使って皮膚の角質を削る

ダイヤモンドピーリングはダイヤモンドで作られた金属バーを使って皮膚の角質を削っていくのが特徴です。薬剤を使って皮膚を剥がすのと違って、手作業になっています。削ると言ってもダイヤモンドの細かい粒子がついているハンドピースなので安心です。過去にピーリングの経験がなくても安心して使用することができます。

傷みは少なく出血することもほとんどない

ダイヤモンドピーリングのメリットは傷みが少なく出血することが少ないことです。ダイヤモンドの粒子は細かいため、摩擦によって肌が傷むことや出血するリスクを抑えることができます。ケミカルピーリングは薬品を使ったピーリングですが、肌のピリピリした傷みはダイヤモンドピーリングの方が小さいのも特徴です。

ケミカルピーリングに向かない人でもできる

ケミカルピーリングの薬剤が肌に合わなくて出来ないという人でも、薬品を使わないダイヤモンドピーリングなら出来るケースがあります。ダウンタイムも少なくなっているので、これまでピーリングで断念していた人も受けることが可能と言われています。ピーリングで肌トラブルを改善したい人にはおすすめです。

こんな肌トラブルに悩んでいる人におすすめ

こんな肌トラブルに悩んでいる人におすすめ

ニキビ跡を治したい

ニキビ跡は症状によって凹凸もいろいろなパターンがあります。ダイヤモンドピーリングは皮膚の表面を軽く削るだけとなっているので、浅い凹凸であればニキビ跡を治したい人にもおすすめです。ただし、深い凹凸については十分な効果が期待できません。事前のカウンセリングで医師の判断を仰ぐことになります。

毛穴が開いている

毛穴に角栓が詰まると、毛穴の目詰まりを起こすのが特徴です。触るとザラザラしている感じが毛穴の目詰まりの特徴で、毛穴の角を取ってなめらかな肌にすることができます。角栓は酸化すると黒くなってしまいますが、ダイヤモンドピーリングは黒ずみ肌の予防にもつながります。毛穴の広がりは肌のボコボコ感にもつながるので早めの改善が必要です。「

敏感肌やアレルギー体質の人

敏感肌やアレルギー体質の人は薬剤を使ったケミカルピーリングに対してリスクがあります。ピーリングしたくても体質やアレルギーが原因で出来ないという人にも肌への負担が小さいダイヤモンドピーリングはおすすめです。アレルギー体質でなければ、肌に与える刺激は弱く、敏感肌やアレルギーの人でも行うことができます。医療機関で施術を受ける場合は事前のカウンセリングで確認してもらうことができるので安心です。

施術料金は?何回くらい通えばいいの?

施術料金は?何回くらい通えばいいの?

施術料金は5000円~10000円ほどが相場

ダイヤモンドピーリングを受けることができるところは皮膚科やクリニックなどの医療機関が中心です。施術料金は1回あたり5000円から10000円が相場になっており、コース料金が設定されているところなら、1回あたりの費用はもっと抑えることができます。頻度を間違ってしまうと肌トラブルの原因になるので注意が必要です。

5~10回、症状によってはそれ以上施術する必要も

ダイヤモンドピーリングで効果を得るためには5回から10回程度の施術が必要になります。必要な施術回数は得たい効果や肌の状態によって変わってきます。施術を受ける場合は必ず事前にカウンセリングを受けることになっており、このタイミングで必要な施術回数に関することも説明があります。

ダイヤモンドピーリングの効果

肌のターンオーバーを促し正常化する

ダイヤモンドピーリングには肌のターンオーバーを正常化させる働きがあります。細胞の新陳代謝を促すことによって美肌や美白の効果、肌のアンチエイジング効果につながっていきます。年を取ってくると肌のターンオーバーは不活発になり、肌トラブルの起因になるとされています。

くすみがなくなり透明感のある肌になる

ダイヤモンドピーリングのメリットはくすみがなくなり透明感のある肌になることです。これは肌のターンオーバーを促す作用と、物理的に肌の皮膚を取り除く作用があることが理由になります。くすみは老化に伴って増えていくのが特徴で、肌トラブルを起こす原因の一つになっています。

ニキビやニキビ跡、傷跡にも効果的

多くの人が肌の悩みとして挙げるのが皮膚疾患のニキビやニキビ跡になります。傷跡にも効果があるのが特徴で、ニキビと同じようにニキビ跡も間違ったケアをすると悪化してしまいます。ダイヤモンドピーリングはニキビやニキビ跡、傷跡などの肌トラブルに効果を発揮します。

リフトアップでハリのある肌になる

リフトアップでハリのある肌になる
ダイヤモンドピーリングのメリットは肌をリフトアップさせることです。肌をリフトアップさせることによってハリのある肌を作ることができます。専用のチップを皮膚にあてて、カンナをかけるように皮膚の角質を削ることでリフトアップ効果が期待されます。また、肌のハリを復活させることでアンチエイジングの効果も期待できます。

肌のキメが整い化粧のりがよくなる

いつも通りの化粧なのに、肌のきめが整ってないとシワが強調させることや老けて見えることがあります。顔色がくすんで不健康な感じに見えることもあります。ダイヤモンドピーリングで肌を均一化させると肌のキメが整い、化粧ノリがよくなります。化粧ノリが良くなることでメイクの短縮にもつながります。

ダイヤモンドピーリングをする際の留意点

小顔エクササイズの基本と効果あり!な具体的な方法を教えます

金属アレルギーがある場合は施術前に伝えておく

ダイヤモンドピーリングを使って余分な角質や硬化した皮膚を吸引しながら取り除いていく方法ですが、ダイヤモンドは金属になるので金属アレルギーがある人だと肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。ダイヤモンドピーリングを行う場合は施術前にきちんと伝えておきましょう。

肌の凸凹を完全に消すことは難しい

ダイヤモンドピーリングには肌の凹凸を消す作用がありますが、完全に凹凸が消えるわけではありません。凹凸を完全に均一化させることになると、かなり皮膚を削っていく必要があり、肌にかかる負担も無視できません。どれくらいの効果が期待できるのは事前にカウンセリングのときに確認しておくと安心です。

ピーリング後は保湿をしっかりと

ダイヤモンドピーリングは肌を直接的に削っていく施術になるので、肌の水分が失われてしまうことがあります。ピーリングした後は保湿をしっかりすることが大切です。肌の保湿をすることは健康な肌をキープさせるためのポイントになります。保湿効果を促していきましょう。

紫外線対策で肌ダメージを防ぐ

ダイヤモンドピーリングをした後は、紫外線対策をして肌のダメージを防ぐことが大切です。ピーリングした後の肌というのはデリケートになっているため、紫外線の影響を受けやすくなっています。日焼けだけでなくシミやくすみの原因にもなってくるので気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?ダイヤモンドピーリングはさまざまな肌トラブルに対して高い効果が期待できる施術方法の一つです。肌の新陳代謝やターンオーバーを促すことができます。肌を直接的に削って施術を受けることになるので、信頼できる医療機関やクリニックでの施術が必要になります。ダイヤモンドピーリングの施術で不安なことがある場合はカウンセリングのときに医師に相談しましょう。