クマを消すコンシーラーの使い方を青クマ・茶クマ・黒クマのタイプ別に動画で解説!

どれだけ綺麗に着飾っても、目の下のクマが隠せなければ疲れた印象や老けた印象を与えがち。そんな時は、クマを上手に隠してくれるコンシーラーがあると重宝します。

ここでは、クマの種類の見分け方やクマ隠しに最適な色、上手な隠し方について詳しく紹介します。クマを上手にカバーして、疲れや年齢を感じさせない素敵な目元を演出しましょう。

あなたのクマは何タイプ?原因と隠すのに最適な色は?

クマには、大まかに「茶クマ・青クマ・黒クマ」の3種類に分けられます。それぞれの原因や隠すのに最適な色を紹介します。

クマが動くなら…《茶クマ》

目尻を横に引っ張ったときに、クマが一緒に動くなら茶クマです。茶クマの原因は、皮膚の刺激による色素沈着。目の下の皮膚はとても薄く、摩擦などのダメージを受けやすい箇所です。毎日のメイクやクレンジング、また紫外線の影響などから色素沈着が起こると言われています。

茶クマを隠すにはイエロー系のコンシーラーやコントロールカラーがおすすめ。また、スティックタイプではなく、リキッドタイプがいいでしょう。スティックだと摩擦が起こるため、茶クマができやすい環境を作ってしまいます。リキッドなら指で優しくつけられるので皮膚への刺激が軽減されるでしょう。

クマが動かないなら…《青クマ》

画像引用元:latte

目尻を横に引っ張ったときに、クマが動かないなら青クマです。青クマの原因は、血行不良。目の下の皮膚はとても薄いため、疲れや睡眠不足によって血行不良になると、滞っている様子が見えやすくなる箇所なのです。目を冷やすのではなく、ホットアイマスクなどで温めると改善するかもしれません。

青クマを隠すにはオレンジやレッド系の暖色がおすすめです。

クマが消えるなら…《黒クマ》

画像引用元:latte

目尻を横に引っ張ったときに、クマが消えるようなら黒クマです。黒クマの原因は、加齢によるお肌のたるみやシワ。たるみやシワによって目元に影ができ、クマになってしまうのです。目元のたるみを改善するエクササイズなどを試してみると良いかもしれません。

黒クマを隠すには真っ白や明るめのコンシーラーがおすすめ。また、原因は影なのでくぼみにハイライトを入れると立体的に見えて効果的です。

自然に青クマを隠すベースメイクの手順はこちら!

青クマを自然に隠すには次の手順でメイクすると効果的です。

化粧下地を顔全体に塗る

まず、化粧下地を顔全体に塗ってください

オレンジコンシーラーを下まぶた部分にブラシでトントンと置き伸ばす

次に、クマ専用のオレンジコンシーラーをブラシでとり下まぶたに伸ばしましょう。

指でそのまま伸ばしてしまうと指の体温でコンシーラーが溶けてしまい、キレイに広がらないので必ずブラシで伸ばしてください

イエローのコントールカラーを、先ほどのブラシで取り、クマ部分にポンポンと塗る

手の甲にイエローのコントロールカラーを出してブラシでとります。オレンジコンシーラーを伸ばした部分に優しいタッチで塗っていきましょう。

境界線の部分を指で軽くなじませる

境界線の部分を指でなじませます。軽くポンポンと優しくなじませるのがポイントです。そうすることで、ムラができず、自然な仕上がりになります。

最後に下まぶたの縁に沿ってブラシを滑らせましょう。

上瞼はイエローのコントールカラーのみを指で伸ばす

上瞼にコンシーラーを使うとパサパサになってしまいます。そのため、コントロールカラーだけで色味を補正しましょう。

手の甲にイエローのコントロールカラーを出して指にとり、上瞼に伸ばしてください。アイホールの中心から目尻、目頭に向かって伸ばすとキレイに仕上がります。

境界線はスポンジを使って、軽く押さえるようにしてなじませてください。

ファンデーションをブラシで取り、満遍なく伸ばす

ファンデーションをブラシでとり、頬の中心から外側に向かって伸ばしていきます。ブラシで満遍なく伸ばした方がツヤが出るのでおすすめです。

フェイスパウダーをスポンジに取り、軽く押さえるようにする

フェイスパウダーをスポンジに取って、クマの部分を軽く押さえるようにつけてください。この方法の方がパフよりも細かくつけられるので、自然に仕上がります。

完成

全体にバランスよく伸ばしたら完成です。

茶クマはラベンダーカラーで隠す!

茶クマはラベンダーカラーのアイライナーを使って、以下の手順で隠しましょう。

下地を下まぶたに塗る

化粧下地を指にとり、下まぶたに沿うように伸ばしてください

ファンデーションを点置きし、スポンジでよくなじませる

ファンデーションを指にとり、3ヶ所に点置きします。その後は、スポンジを使って馴染ませましょう。

このとき、スポンジをポンポンと軽く押さえるようにすると自然な仕上がりになります

コンシーラーを線でのせ、指でポンポンとなじませる

下まぶたに沿わせるようにコンシーラーを細かく点置きします。その後は指を使って広げましょう。

フェイスパウダーをはたく

パフを使ってフェイスパウダーをつけます。軽く触れる程度の力加減でつけていくのがポイントです。強く押さえつけるとツヤ感がなくなるので注意しましょう。

ラベンダーカラーのアイライナーを涙袋に乗せる

涙袋にラベンダーカラーのアイライナーを塗っていきましょう。その後、指で下まぶたをなぞるように馴染ませるとキレイに仕上がります

完成

ムラなく仕上がったら完成です。

黒クマ(影クマ)のポイントは明るいコンシーラー

黒クマは茶クマや青クマと違い、影がクマのように見えている状態です。黒クマは以下の手順で消しましょう。

真っ白のコンシーラーと明るめのコンシーラーを点置きし、指でポンポンなじませる

あらかじめ、下地とファンデーションを塗ってベースメイクを仕上げておいてください。

その上に真っ白のコンシーラーと明るめのコンシーラーを交互に点置きします。その後、指で軽く叩くように馴染ませましょう。

ハイライトを影の濃い部分に乗せていく

さらに、影の濃い部分にハイライトをのせます。ブラシを少しずつ動かしながら自然に仕上げるのがポイントです。

完成

黒い影が消えたら完成です。

口コミ評価が高いおすすめコンシーラー

最後に、数あるコンシーラーの中でも、口コミ評価が高いおすすめのコンシーラーを紹介します。

NARS(ナーズ) ラディアント クリーミー コンシーラー

ナーズ(NARS) ラディアント クリーミー コンシーラー #VANILLA 海外使用パッケージ[並行輸入品]

光を拡散してくれる効果が期待できるNARSのラディアントクリーミーコンシーラー。クマや小ジワをしっかりカバーしながらも厚塗り感はなく、ヨレにくいため自然な仕上がりになります。化粧崩れしにくいと人気の商品です。

自然に隠してくれて目元にピタッと馴染んですごく良かったです。美容液成分が入ってるかのような保湿感もあり、伸ばすと厚塗り感がなく、軽い付け心地なのにしっかりとカバーしてくれるのがいいなと思いました。 
カバー力、使用感、ヨレにくさ、全部満点です。しかもいつ購入したか忘れるくらい長く使えます。目の下にいつも5点くらいチョンチョンと置いて、水ありのビューティーブレンダーでポンポンと馴染ませると、すごく綺麗に隠れます。

The saem(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラー

ザ セム(The saem)カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/ PA++) (01クリアベージュ)[並行輸入品]

韓国のプチプラコスメで人気のThe saemから発売されているコンシーラーです。クマはもちろん、シミやシワもカバーしてくれるため、クマ以外の肌悩みにも幅広く活用できます。ヨレずにキレイに仕上がるのが特徴。カラーが6色揃っているので自分の肌に合った色を見つけやすいでしょう。

安くて、伸びがいいです。コスパは抜群だと思います。ニキビ跡が気になっていたのですが、少量でカバーできて重宝しています!
目の下のくまに使用しています。少量でむらなくカバーでき、崩れ方も気になりません♪コスパもカバー力も大満足な商品です。とっても気に入っています。

メイべリン フィットミー コンシーラー

メイべリン フィットミー コンシーラー 15

自然な仕上がりなのにしっかりとカバーしてくれるコンシーラー。クマやシミ、ニキビ跡にも対応してくれるため、オールマイティーに使えるスグレモノです。潤い成分も入っているので、一日中つけていても肌を乾燥から守ってくれるメリットもあります。

今まで使ったなかで一番崩れない気がします。結構色も馴染むし、皮脂でよれにくい所が良いです。プチプラだけどかなり粒子が細かい気がします。すごく気に入りました。
指やスポンジでなじませるように広げるとクマや赤みを抑えてくれて良いです。さらっとしたテクスチャーなのでファンデのタイプを選ばないところも高ポイントでした。ポーチの中に入れてもかさばらず持ち運びしやすいところも気に入っています。

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラー

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV 01 ライトベージュ 7.5g

肌トラブル・紫外線・乾燥を同時にカバーする、よれない・浮かないUVコンシーラーです。塗りやすいチップタイプで、ストレッチ&光効果でクマをピタッと隠します。

色はライトベージュ、ナチュラルベージュ、オークルベージュの全3色。リーズナブルな価格も人気の理由です。

値段が安いことで定評のあるキャンメイクさんのコンシーラー、効果としてもそこそこちゃんと使えるので惜しみなく使えて良いです。気になる赤みを集中的につけてなじませると結構綺麗にカバーできます。自身の肌の色ともなじむので使いやすいです。
顔のシミと、ほくろを隠したくて使っていますが結構自然にカバーできます。落ちにくいので気に入ってずっと使っています!チップなので気になる場所に部分的にも塗りやすいです。

Kパレット ゼロクマコンシーラー

K-パレット ゼロクマコンシーラー01

全タイプのクマに対応する、潤いながらクマを上手に隠すオールマイティーカラーが特徴のコンシーラーです。カラーはナチュラルベージュ、イエローベージュ、オレンジベージュの全3色。美肌成分が配合されているのも魅力です。

時々できるトラブルに部分的に塗る感じで1年かけてやっと使い切りました!カバー力は信頼がおけます。にきび専用コンシーラーよりしっかりカバーしてくれます。塗りすぎるとシワっぽくなるのでうすーくつけますが、しっかり隠せます。
このコンシーラー、よれません!お肌にフィットしてくれてる感じ!乾燥肌ですが、このコンシーラーは乾燥せず、むしろ「潤っている」と感じました。なのでよれずに、化粧直しもラクラクです!

まとめ

目の下のクマをしっかりカバーできるコンシーラーや上手な隠し方を紹介しました。クマがあることで、見た目が大きく変わってきます。

自分のクマのタイプを知って、適切な対処法で上手に隠してしまいましょう。