朝ウォーキングにはいいこといっぱい!綺麗で健康になろう

ウォーキングは、今すぐにでも始めることができる運動として多くの方たちが取り入れています。自分に合う時間帯を選び、どれくらいの距離にするかなど目標を立てて行えば、お金も気にせずに運動不足解消やダイエットができるのでとても手軽です。

また、膝など体への負担が少ないことから年齢を問わずに楽しむことができる運動だと言えるでしょう。でもどうやってウォーキングをスタートすればいいのか、いまいちわからないという方には「朝ウォーキング」をおすすめしたいと思います。朝にはメリットがいっぱいありますので、綺麗になれる絶好のチャンスです。ウォーキングのコツなどいろいろと説明します。

朝ウォーキングでダイエット

隙間時間に簡単にできるウォーキングは、一日のはじまりにピッタリな運動です。特に朝はお日様の光を燦々と浴びることができるので体に良くて、おもいきりリフレッシュできます。

ダイエット目的でウォーキングをはじめることは普段から身体を動かしていなかった人にとってはピッタリな運動です。まずは歩きながら呼吸を整えて、健康維持のために始めてみましょう。ダイエット効果としてはあまり手ごたえを感じないかもしれませんが、定期的に行うことで基礎代謝がアップします。

運動量が増えますので脂肪燃焼の効果を得ることができて、肥満防止にも繋がります。脂肪が燃焼し始めるのは、運動を開始してから20分以降と言われていますので、最低でも30分~40分はウォーキングを行いましょう。

朝ウォーキングは続けやすい

働いている人にとっては、残業があり夕食の買い物や支度もあるので、時間の余裕など無いというのが本音だと思います。夜の時間帯にウォーキングを取り入れていると結局は無理をしてしまい三日坊主になる可能性が高いです。毎日の生活の中で自由な時間が作れるのは意外と朝なのかもしれません。少し早く起きて朝ウォーキングを実施すれば、清々しい気持ちになり一日をスタートさせることができるので長続きしやすいと言われています。

正しい早さと歩き方が成功のカギ!

ウォーキングは手軽にはじめられる運動ですが、歩く速さを間違えてしまえば、身体への負担が増えてしまいケガをする原因にもなりますので気をつけなければいけません。それでは正しく歩くコツとはなんでしょうか。性別や年齢、その方の体型によって個人差がありますが、まずは自分の心拍数を確認しておきましょう。この心拍数を軸に60%から80%を維持することができれば、一定のスピードを確保して健康維持ができると言われています。

歩き方ですが、頭のてっぺんからかかとまで真っすぐの姿勢を意識してください。顎を引きながら目線を少し先を見るようにします。膝はなるべく曲げないように腰から足を動かすイメージを持ちましょう。また、軽く肘を曲げて優しく動かします。

シャワーはウォーキング後すぐにしない

ウォーキングでも軽く汗をかいています。帰宅後にはすぐシャワーを浴びたくなる気持ちもわかりますがちょっと待ってください。運動したあとには心拍数も上がった状態ですので、すぐに入浴やシャワーを浴びてしまうと血圧が一気に下降して倒れてしまうことだってあります。ウォーキング後は体をクールダウンすることを忘れずに、少し落ち着いてからシャワーを浴びましょう。

朝ウォーキングのメリット

朝ウォーキングは、本当に気持ちがいいのでおすすめです。静かな街並みを小鳥のさえずりを聞きながら行うウォーキングは、余計なことを考える暇もなくなるほど体がリフレッシュします。自然から受けるメリットも多くあります。

自然のシャワーとも言われている太陽からの日差しが不調だった体内時計をリセットして疲れにくい体にしてくれます。同じくお日様の光を浴びれば、セロトニンと呼ばれている脳内物質が活性化して、疲れ切っていた脳内のストレスを除去して無駄なことを考えなくなり精神的にもゆとりが持てると考えられています。

体調が良くなる

有酸素運動であるウォーキングでは、ゆっくりと時間をかけて呼吸法を整えれば、身体の中に新鮮な酸素がめぐります。そうすれば血流も良くなることから、脂肪燃焼するだけでなく心肺機能が高まります。割と早い段階で身体が軽くなり体調も良くなると考えられています。

記憶力を上げることもできる

良いアイデアが浮かばない時にちょっとブラブラと外出してみると何だか頭の中がリフレッシュされて次々とイメージが湧いてくることがあります。これは体を動かすことで血液の流れが活発になり、脳内に新鮮な酸素が行きわたるため思考能力がアップするからです。朝のウォーキングならば静かな環境の中でおいしい空気もいっぱい吸えて、記憶を司る前頭葉にも新鮮な酸素が届きますので記憶力が向上するのです。

夏バテしにくくなる

ウォーキングも汗がしっかり出るくらいのスピードで行えば、汗を出す「汗腺」も正常に働くようになります。正常になれば体温調整機能が整いますので一年を通じて疲れにくい体つくりをすることができ自ずと夏バテしづらくなります。

ダイエットできる

運動が苦手な人でも簡単に始められるウォーキングならばダイエットにも期待できそうです。ただし、有酸素運動としての機能を持たせなければ十分な酸素を取り組むことができずに脂肪燃焼することができません。汗がうっすらと出る一定のスピードを保ちながらウォーキングを行い、毎日とか週に3回など目標を持てばダイエットの効果を得ることができると考えられています。

どれくらいすれば効果が出るか

朝ウォーキングで、きれいな体型を目指すにはどれくらいの期間続けることで効果が得られるのかという疑問をお持ちの方もいますが、ウォーキングを始めたばかりではすぐに成果を出すことは難しいものです。運動すると筋肉が出来上がり、体重が増加しますが、運動を継続することで今度は脂肪が燃焼し始めるのです。そこではじめて結果が見えてくるのでウォーキングは継続することこそ効果を得ることができると考えられています。

実録データで確認!どれくらい運動(カロリー消費)すれば1キロ減量できるの??

昨年の10〜12月に10kgの減量に成功した筆者の1年後経過報告と、1kg減らすのにどれくらいのカロリー消費が必要かという薀…

どれくらいの時間歩けばいいの?

有酸素運動をスタートさせてすぐに、体内の糖質がエネルギーとして使用され始めます。それからおよそ20分を経過した辺りから脂肪がエネルギーとして燃焼するのです。このメカニズムはどの運動でも同じですので覚えておくといいです。朝ウォーキングをはじめて20分後には、脂肪燃焼のスイッチが入りますので、最低でも30分間は歩くことをおすすめします。

どれくらいの期間で効果が実感できるようになるの?

ウォーキングをする方の年齢や体型などにより個人差もありますが、運動による筋肉が付き始めるのが1ヶ月を経過したころからです。そして何となく体の線がスッキリしていたと感じるのが、2ヶ月~3ヶ月ころと言われています。ダイエット目的では、しっかりとした体の変化を求める傾向にあるため、最低でも6ヶ月は続けることが必要です。また、継続することに意義がありますのでダイエットに成功していると感じても時間があれば朝ウォーキングを日課にすることをおすすめします。

朝食はしっかり食べよう

空腹時の朝ウォーキングは、体脂肪の燃焼率も高くなることからダイエットの効果を得やすくなります。まだ燃焼中だから朝食は抜きでいいなどと安易に考えては、せっかくのウォーキングが台無しになります。このままの代謝を維持させるためにも体温がアップする朝食をしっかりと摂り一日の始まりをより良いものにすることが大切です。

どのような食事がオススメか

体温がアップする食事がおすすめですが、それは要するにエネルギーを生みだしてくれる食材のことです。炭水化物のごはんとパンを主食にして、おかずはたんぱく質が豊富な納豆や豆腐、低脂肪な魚などで体をポカポカと温めてあげるといいです。

やっぱり食べなきゃダメ?

寝起きの体には、水分と糖質が不足しています。ウォーキングを始める前に水分補給をしても体の中はカラッぽです。この状態のまま朝食を抜いてしまえば、脳の働きが悪くなるだけでなく、脂肪を燃焼させる糖質なども補給されませんので、代謝が悪くなりウォーキングしている目的すら失ってしまいます。たくさん食べれない場合でも体が温まるスープなどを食べることをおすすめします。

体を冷やすものがいい?温めるものがいい?

ウォーキングで温まった体に冷たいものを飲んでしまうと内蔵など内側から冷えてしまいます。これでは脂肪燃焼効果もストップしてしまいます。温かい飲み物ならば代謝が続きますので野菜たっぷりのスープやお味噌汁など同時にビタミンも摂れる食事を心掛けるといいです。

注意したいこと

簡単に始められるウォーキングですが、寝起きの体は思いのほかエネルギーを消耗しています。そのような状態で朝ウォーキングを行えば血流も悪くなり、心臓にも大きな負担をかけてしまいます。起床後にすぐウォーキングに出かけるのではなくて、ほんの少しでもお腹に何か蓄えてあげることが効果を高めるポイントです。

水分をしっかり補給

就寝中にはたくさんの汗をかきますので水分量が不足しています。血液がドロドロな状態になりやすく、そのまま朝ウォーキングに出かけてしまえば、心肺機能に大きな負担がかかってしまいます。ウォーキング前には、常温水や白湯などを1杯飲んでから始めることをおすすめします。

早めに寝てしっかり睡眠

誰もが質の高い睡眠を望んでいますが、ウォーキングをする前日には早めに寝て心身ともにリラックスさせると目覚めもよくなり体も動かしやすくなります。早く眠るコツは、いつまでもスマホやパソコンの画面を見ないことと、湯船にしっかりと浸かって一日の疲れを取ることです。

寝るだけで1ヵ月-1㎏!?話題の【睡眠ダイエット】でみるみる痩せ体質へ♡

いきなりですが、毎日きちんと睡眠取れていますか?えっ?ダイエットと関係あるの?と思ったあなた。その止まらない食欲、減らない体…

糖分も補給してから始める

起床後の体は、水分が不足している状態です。水分だけでなく、糖分も摂取することで脂肪燃焼にも働きかけてくれます。エネルギーを作るためにもバナナやチョコレートなどの糖分を食べることが大切です。

ウォーキングにはメリットがいっぱい!無理せず始めてみませんか?

何か運動を始めたいけど、何からやっていいのかわからない」そんな方は多いのではないでしょうか。私も様々な運動を試みましたが、なか…

まとめ

朝のウォーキングでは、新陳代謝がアップしますので自然と若々しく見えるようになります。今まで気になっていた、たるみなども解消できて素肌のハリとツヤを元通りにすると言われています。また陽の光を身体全体で浴びることはホルモンバランスが正常になり体内時計もリセットします。まずは、週に数回でも朝ウォーキングをはじめて体の調子を整えてみてください。