開脚ストレッチはダイエット効果がある?その理由を解説

股関節が柔らかい人はスタイルもよく代謝が高い、痩せやすい人といわれています。モデルさんでも美しいスタイルだなと思う人の多くが元バレエをやっていたとか、小さい頃に体操をしていたなんてよく聞くことです。

開脚ストレッチの多様な効果

股関節が柔軟に動かないと新陳代謝が悪くなり、血液のめぐり、リンパのめぐりが悪くなるので下半身太りになるといわれています。そこで開脚ストレッチが脚光を浴びているのです。

ダイエット

股関節が固いと脚の可動域がどうしても狭くなります。脚は心臓から送り込まれた血液を心臓に戻すとき、サポートポンプとなって働く役割をもっている部分です。その脚の可動域が狭くなるという事はイコール、代謝が鈍り血液循環などが悪くなります。

ダイエットしても下半身はどうしても痩せないという人は、股関節の動きが悪かったり、股関節と関係の深い骨盤の位置がずれているという事もあるようです。股関節を軟らかくすることでダイエット効果も期待できます。

新陳代謝UP

股関節を軟らかくするために開脚ストレッチなどを行うと、筋肉が使われるので筋肉内の血流が活発になるのです。血液が脚から心臓へとどんどんポンプアップされることになるので、全身の代謝がアップします。

新陳代謝が低いと代謝が高い人と同じ量、運動をおこなっても、痩せるのは「代謝が高い人」です。代謝が悪いと熱効率のよくない暖房機器のようなもので、熱を外部に出しにくくなりエネルギーを効率よく利用出来ない状態になります。

あわせて読みたい

新陳代謝の基本~代謝を上げる方法と驚きのメリットとは

続きを読む

女性特有の症状にも

代謝が悪いと身体に色々な支障が出てきます。ふくらはぎがむくむ、夏なのに手足が冷たい、いつの間にか便秘症になってしまった・・・という人も多いです。女性の場合は特に便秘、生理不順なども特徴的な症状となっています。

解約ストレッチを行う事で血液がしっかり流れるようになり、それによって代謝も向上し必要な部分に必要な血液が常に循環してくれるのです。血液がきれいに滞りなく循環すれば、むくみや冷え性などの症状も改善するといわれています。

開脚ストレッチはどうしてダイエット効果がある?

開脚ストレッチを毎日継続的に行うと、次第に体の調子がよくなってきたという人が多いようです。脚を開く運動、ストレッチをするだけでどうして体の調子がよくなったり、ダイエット効果があるといわれるのか疑問という方も多いと思います。

でも理由を知ると納得です。開脚する、つまり股関節を開いたり閉じたりすることで美容にも健康にもいい作用があるといわれているので、その理由を理解することも大切なことになります。

血行やリンパの流れを促進させ痩せやすい体質に

股関節をしっかり動かす開脚ストレッチを行うと筋肉がほぐれ可動域を広げる事が可能です。これによって血液の流れがよくなります。股関節部分には非常に大きな血管が流れていますので血液の流れがよくなるのです。

リンパ節も近くにありリンパ液も正常に流れるようになるので老廃物などが排除できます。血液の流れ、リンパ液の流れなどが共によくなり代謝がぐっと向上、脂肪燃焼の働きが強い体にできるのです。

ホルモンバランスが整えられ痩せやすい体質血液の流れがよくなり代謝がたかくなってくるとホルモンバランスも整えられます。ホルモンバランスの不安定さは生理不順などとも深い関係があるので、ストレッチを行う事で生理不順の改善にもつながるといわれているのです。

ストレスを強く受けると自律神経が乱れホルモンバランスも大きく乱れます。しかし姿勢をしっかり正しく保つことでストレスに強いテストステロンというホルモンの分泌が多くなるといわれ、ストレスに強くなることでホルモンバランスを乱す要素をなくすことが可能です。

ホルモンバランスの状態が悪いと体内の色々なバランスが崩れ痩せにくい体になるともいわれています。女性は特にストレスが身体に出やすいのでしっかりストレッチなどを行いホルモンバランスを整える必要があるのです。

体が柔らかくなるだけで代謝UPしダイエット効果が得られる

身体が固い人はしなやかに動くという事が出来ず、だからこそバレエダンサーなどはしなやかに動けるように関節の可動域を広げるべく、ストレッチに時間をかけます。関節の可動域が狭いと筋肉も動きが鈍くなるので脂肪燃焼効果も低くなるのです。

筋肉が動き血液がしっかり流れる事で代謝が向上し脂肪燃焼効果が発揮されます。同じ運動量でも痩せていく人とほとんど痩せない人がいるのは、この脂肪燃焼の力の差があるからです。

開脚ストレッチの具体的な方法

股関節を軟らかくし、代謝を向上させ痩せやすい体にしてくれる開脚ストレッチ、具体的にどのように行うのか知りたいという人も多いと思います。開脚ストレッチも難しい運動とは違いますし、激しい運動でもないので誰にでも出来るものです。

ただ、毎日少しずつでも継続して行う事がポイントとなります。少しずつ行っていくことでふと軟らかくなったと感じる時が来るはずです。

タオルを使った開脚ストレッチ法

タオルを使って楽々寝たままできる開脚ストレッチは得る前にベッドで行ってもいいですし、テレビを見ながら行ってもいいと思います。タオルがあればどこでもできるストレッチです。

仰向けにねて片方の足の裏にタオルをかけ、膝を伸ばしたままで足をぐっと持ち上げます。タオルを引っ張り足を頭の内側方向に引っ張ったり外側方向に引っ張ったりするストレッチです。タオルをゆする感覚で出来る簡単ストレッチで、膝裏、ハムストリングスが伸びてとても気持ちよく感じます。片方が終わったらもう片方もストレッチして終了です。

壁を使った開脚ストレッチ法

これも「ながら」でできるストレッチになりますが、今度は壁を利用します。壁にお尻をペタッと付けた状態でごろっと仰向け、足を天井に向けて伸ばす格好です。これだけでも足がむくんでいる人はかなり気持ちがいいと思います。

そのまま壁づたいに足を開けるところまで開いて、ちょっと痛い?と思うくらいで1分から2分程度軽く足をゆするのです。内腿が伸びている、少し痛いと思うとこで行うのがベスト、1分から2分程度ゆすります。

ドアを使った開脚ストレッチ法

開脚ストレッチというと後ろからヒトに押してもらえわないと無理?と思う人も多いのですが、一人でも十分できるストレッチです。次はドアを利用します。

ドアの入り口などに足を大きく開いて座り、無理の無いように脚の付け根部分をドアの方に近づけ、状態を小刻みに左右に揺らしながら30秒キープです。痛い・・・と思う人も多いと思いますが、やっていくうちにだんだんと脚の付け根がドアに近づいていくのがわかります。

おすすめ商品

開脚が苦手という人は「痛い」感覚があってなかなかストレッチする気にならないという人も多いです。人がいて無理やりやらないと出来ないんじゃないか?という人は、自分なりのペースで出来るグッズなどを利用してみると、意外に楽しくできます。

ストレッチは様々なグッズが売られていますが、開脚、股関節のストレッチをサポートする商品も多くなっているので自分に合ったものを購入すべきです。ストレッチの時間が格段に楽しくなりますし、やるぞという気になります。

viewing(ヴューイング) レッグストレッチャー

viewing(ヴューイング) レッグストレッチャー LS-207V 自宅で一人でできる股関節の柔軟運動マシン 床をキズつけないNEWタイプ(ブラック)
新しく改良されたレッグストレッチャー「viewing(ヴューイング) レッグストレッチャー」は開脚ストレッチ初心者の方にも人気です。以前のモノよりもセンターパイプが15cmも長くなっています。

股関節の柔軟性を高めるグッズですが、利用する人の柔軟性や身長に合わせて利用出来るので、誰でも楽々開脚ストレッチが可能です。握る部分も肉厚スポンジが入っているので握りやすく痛くならない設計となっています。

レッグストレッチャー ストレッチ エクササイズ 一人でできる開脚器具

レッグストレッチャー 股割り器具 股関節 柔軟 ストレッチ エクササイズ 一人でできる開脚器具
開脚器具というと何となく怖いという気がしますが、自分で利用出来るレッグストレッチャー ストレッチ エクササイズ 一人でできる開脚器具を利用すれば、簡単に、楽に股関節のストレッチ、トレーニングができるのです。柔軟性から美脚を求める人も多くなり、女性が購入されることも多いグッズとなっています。

身長に合わせてセンターパイプを調整すればいいので、家族一緒にトレーニング、ストレッチ出来る優れものです。ヨガのインストラクターなども利用されているというプロも認めるストレッチ器具として人気があります。

Zenフォーム ストレッチ 開脚 【Fungoal】

Zenフォーム ストレッチ ふくらはぎ 姿勢矯正 クッション 瞑想 マインドフルネス 座禅 開脚 子供 大人 [背筋まっすぐ姿勢をサポート] 【Fungoal】
ストレスに動じないホルモン、テストステロンを多く分泌させるためには良い姿勢をたもつことが必要といわれていますが、それを可能にするグッズがZenフォーム ストレッチ 開脚 【Fungoal】です。美しい姿勢を保つためには背筋が必要となりますし、骨盤のゆがみ等によって股関節にも支障をきたすことがあります。

Zenフォーム ストレッチ 開脚 【Fungoal】は背筋をまっすぐにサポートしてくれるというグッズですが、これ絵を利用してふくらはぎのストレッチや股関節のストレッチが出来るのです。テレビを見る時もこれを利用することで姿勢をたもつことができますし、お子さんにも最適なグッズです。

まとめ

身体が柔らかい人は怪我をしにくいですし、年齢を重ねても姿勢が美しくしゃんとしています。でも姿勢をたもつためには柔軟性も筋力も必要です。開脚ストレッチを行う事で体幹を鍛える事にもなり、代謝を向上させ痩せやすい体でいることも可能になるといわれています。

開脚のストレッチなどはそれほど難しい事ではありませんし、グッズを利用することで楽しく快適に行う事が可能です。日々の生活の中にストレッチを組み込むことで質の高い睡眠がとれるようにもなります。