BMIって何?BMI20以下でも要注意!体形別のダイエット方法とは?

BMIって聞いたことありますか?肥満についての指標の一つなのですが、具体的な計算方法や実際の体型との比較はどうなっているのか見ていきましょう。「シンデレラ体重」や「BMI20は太っているか痩せているか」といったことが話題になっていますが、詳しく紹介します。

BMI20ってどんな体型?

身長160cmの場合

 

実は、身長と体重の関係を巡っては、さまざまな考え方の指標があります。代表的なものが、適正体重、美容体重、モデル体重です。それぞれどう変わってくるか、身長別に見てみましょう。

まずは身長160cmの人の場合です。「適正体重」とは、BMIを22として、身長の二乗にBMIをかけて算出される体重のことです。BMI=22は標準とされる18.5以上25未満の中間値になります。計算式に当てはめると、1.6✕1.6✕22=56.32kgとなります。

そして「美容体重」を確認します。美容体重も身長の二乗にBMIをかけて産出しますが、その数値が20に変化します。「適正体重」より軽めになっています。計算式では、1.6×1.6×20=51.2kgです。

最後に「モデル体重」です。モデル体重では、BMI=18で計算すると1.6✕1.6✕18=46.08kg、となります。このように自分で簡単に計算できるようになっているので自分の身長にあった計算式で確認しましょう。

身長170cmの場合

まずは「適正体重」は1.7✕1.7✕22=63.58kgで、「美容体重」は1.7×1.7×20=57.8kgで、「モデル体重」は1.7✕1.7✕18=52.2kgになります。160cmの人の場合、適正体重・美容体重・モデル体重の差が5.12kg間隔、170cmの人の場合、適正体重・美容体重・モデル体重の差は5.78kg間隔です。

3つの計算は、最初が同じでBMIの値が2ずつ減っていくので等間隔に減少するのは当然ですが、この数値をもとにして身長別の理想体型を求めていくと、身長が高い人ほど、減らさなくてはいけない質量が増えていくことになります。そして減らすのは脂肪だけで、骨や筋肉量は変えないようにしなくてはなりません。

また、ダイエットを経験したことがある人はわかると思いますが、一定の体重に到達すると痩せにくくなったり、油断したら戻ってしまったりということがあります。それは、減少したのが水分などの変化しやすい成分が主であり、体脂肪量は変わらない、あるいはかえって増えてしまうせいなのです。つまり、理想の体型を求めてダイエットをするには、脂肪だけを上手に減らしていくことが重要になります。

BMI20以下のダイエット法

野菜をたくさん摂る

ダイエットで大切なのは、まずは不必要なカロリーを取り過ぎない、ということです。そして、健康や身体にいいものを食べることが大切です。そこで心強い味方になるのが野菜です。

女性にとって身体の調子を整える上で重要なビタミン、ミネラル。また脂肪の排出・吸収を押さえてくれる食物繊維は強い味方です。これらを多く含むのが野菜です。

特に緑黄色野菜は、ビタミンの種類や含有量も多く、食物繊維は葉物野菜に多く含まれます。緑黄色野菜の中でもおすすめなのがトマト、ほうれん草、アスパラガス。葉物野菜の中でおすすめのものはキャベツやサンチュになります。

あわせて読みたい

野菜スープで脂肪燃焼しよう!ダイエットに効果的な飲み方と注意点

続きを読む

極端に体重を減らさない

体重は大きく分けると痩せすぎと普通と肥満体型があるのですが、この中でも痩せすぎは病気になりやすとなっています。何故かという事になるのですが、人間の基本的な体重を割ってしまうと低温になったり、体を動かすエネルギーが作れなくなったりと生きていくために必要なものを失ってしまうのです。極端に体重を減らさないことは重要な事です。

代謝を上げる

代謝は脂肪燃焼や細胞を新しくするためには欠かせないものとなっています。中高年になると太りやすいというのは代謝の力が落ちてしまい、脂肪が体についてしまうからになります。そのため年をとってもすっきりした体型を維持したいと思っている方は代謝の力を維持しましょう。

あわせて読みたい

新陳代謝の基本~代謝を上げる方法と驚きのメリットとは

続きを読む

BMIの計算方法を知っておこう

BMIの計算式

BMIとは「Body Mass Index」の頭文字をとった略称で、ヒトの肥満度を表す体格指数のことです。日本語では「肥満度指数」とも言います。算出方法は、体重(キログラム)を身長(メートル)の二乗で割ります。計算式にすると、BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))になります。

あわせて読みたい

BMI16の芸能人は痩せすぎ?BMIの計算方法やダイエット法は?

続きを読む

肥満度の基準

計算式で産出したBMIですが、具体的にはどの数値をどう判断するのでしょうか。BMIの算出方法は世界共通なのですが、肥満の判定基準は国によって異なります。日本の場合は日本肥満学会が肥満基準を発表しています。最新の2011年版によれば、日本人はBMI=18.5以上25未満を標準体重とし、25以上を肥満、18.5未満を低体重、つまり痩せ型としています。

あわせて読みたい

BMIの基本~計算法や単位、おすすめのBMI計測ツールを紹介!

続きを読む

体型別ダイエット方法

隠れ肥満型

隠れ肥満は目に見えない部分が肥満となっていることが多く、内臓脂肪を落とすという事が欠かせません。内臓脂肪を落とすためには筋トレが有効ですが、それ以外にも食事に気を使う事が欠かせません。

あわせて読みたい

隠れ肥満には様々な原因がある!関連する本を詳しく紹介!

続きを読む

肥満予備軍型

肥満予備軍はこのままでは肥満になりますよという警告になりますので、これから生活習慣の見直しをすることが一番効果的です。肉中心だった人は野菜を摂り入れたり、もしくはサプリメントで不足している栄養分を摂ることが重要です。またさらに予備軍から脱出したいという方は軽い運動も同時に摂り入れていきましょう。

肥満型

肥満型はすでに肥満になっている状態なので、本格的な食事制限と運動をしていく必要があります。しかしいきなり過度な運動は身体に負担がかかるので、ウォーキングという軽い運動をとり入れて、食事は1食置き替えという負担のないダイエット方法で継続できるダイエット方法を選んでいきましょう。

あわせて読みたい

今すぐ痩せたい人へ!皮下脂肪の効果的な落とし方

続きを読む

自宅でできる!おすすめトレーニングDVD付き書籍

DVD付き 短時間で思い通りのカラダをつくる 筋トレボディメイク・メソッド

DVD付き 短時間で思い通りのカラダをつくる 筋トレボディメイク・メソッド
「短時間で筋トレ」を目指す人のためのDVD付きの書籍です。筋トレやダイエットなどの目的や、男性・女性などの性別も踏まえて考案された10のプログラムを紹介しています。さらに付属のDVDでは、すべてのプログラムの実演を収録、本当にスタジオでインストラクターの指導を受けているような感覚でレッスンができます。1週間のトレーニングメニュー例もあり、無理なく続けられるような組み合わせ例は参考になります。

DVD付き-カラダをリセット-体幹力UPのコアトレーニング

DVD付き カラダをリセット+体幹力UPのコアトレーニング
「体幹力」がキーワードのトレーニングを紹介しています。一日30分で9つのトレーニングを行う構成となっていて、ダイエット効果の高いスロートレーニングから、スポーツアスリートに人気のあるクイックトレーニングまでと幅広くカバーしています。DVDはライブ感覚を重視して編集されていて、複数のカメラによるマルチアングル撮影で、インストラクターの動きがばっちりわかります。

DVDつき へやトレ ― ジム以上の効果を約束する1日5分~の自宅筋トレ

DVDつき へやトレ ― ジム以上の効果を約束する1日5分~の自宅筋トレ
大きな筋肉を鍛えることが最大の効果を上げられる、という独自のメソッドに基づき、部屋の中で、器具を使わず1日5分の自宅筋トレを指南した本。ジムに通う時間がない人におすすめの「へやトレ」を指導してくれます。目的と期間別のメニュー例もあり。DVDではそれぞれのエクササイズを丁寧に解説・指導してくれます。マンションだから大きな動作は出来ない・激しい運動は続かないという人におすすめです。

まとめ

理想的な体を維持するためにはBMIを理解して、サポートしてくれる道具などを活用して効率的なダイエットをしましょう。