ランニングサングラスを選ぶコツ!おすすめランキングトップ10

ランニングをするときは、専用のサングラスの着用をおすすめします。オシャレでかける意味もありますが、それ以外にも走っているときに重要な役割を果たしてくれるアイテムです。今回は、ランナーにサングラスが与えてくれる効果に触れつつ、商品を選ぶコツや、おすすめランキングトップ10を紹介していきます。

ランニング時にサングラスがもたらす効果とは?

ランニングをするときに、サングラスを装着する理由の多くは目に関することです。目を守ることや目の機能を高めることなどが、主な目的としてあります。ここでは、ランニング時にサングラスがもたらす効果を解説していきます。

強い紫外線から目を守る


太陽光には紫外線を多く含んでいます。紫外線を浴びることが人体にとって有害なのは、広く知られていることです。日焼けが体に悪いのと同じで、紫外線が目に対して与える影響も少なくありません

走っていると目に直接紫外線が入るだけでなく、地面に反射した紫外線も目に影響を与えます。ランニングサングラスを着用することは、紫外線の影響を抑えて、目を守ることにつながるのです。目の健康をキープするためにも、ランニングサングラスは必須アイテムといえるでしょう。

疲労の蓄積を抑える効果

日差しの強い中、スポーツをすると疲労が蓄積します。これは紫外線を浴びることによって疲労物質が多く分泌されるのが原因です。紫外線の影響をできるだけ減らすことは、疲労の蓄積を抑えることにもつながります。

ランニングサングラスは目に入ってくる紫外線を減らす働きがあります。紫外線の影響を減らすことによって、疲労の蓄積を抑えられるわけです。紫外線をカットすることでランニングを快適に行うことができます。

直射日光でバランスを崩すのを防ぐ


走っているときに直射日光を浴びていると、太陽のまぶしさで目がくらんでしまうことがあります。目がくらむと体のバランスが崩れてしまい、ランニングフォームも乱れるので気を付けなければなりません。

体のバランスを維持するという意味でも、ランニングサングラスがもたらす効果は高いです。直射日光の影響を減らすことができるので、目がくらんでしまうリスクを回避できます。

目の乾きを防ぐ

ランニングサングラスを装着するメリットは、目の乾きを防げることです。太陽光が入ってくると、目の中の水分が奪われてしまいます。水分が減ってしまうと目が乾き、目が開けにくくなって危険です。

ランニングサングラスを着用すると、太陽光が目の水分を奪う作用を抑制できます。この働きによって、目が乾いてしまうのを防げるわけです。目を乾燥から守るという意味でも、ランニングサングラスは重要なアイテムといえるでしょう。

目の中にホコリや虫が入るのを防ぐ


走っていると、空気中に漂っているホコリや小さな虫が目に入ることがあります。ホコリや虫が目に入るのは危険です。長距離を走っているときにホコリや虫が入ると、取り除くために立ち止まらなければいけなくなることもあります。

目に異物が入らないようにするには、ランニングサングラスの着用がおすすめです。ホコリや虫は走っているときなら、前面から目に侵入してきます。サングラスをかけていれば、前面から異物が目に入ることをしっかりブロックできます

道端の看板など周辺の情報を遮断して集中できる

ランニングサングラスを着用すると、目に入ってくる光の情報が少なくなります。目が疲れるのを防ぐのはもちろん、目に余計な情報が入るのを防げるのもメリットです。道端の看板や周辺の情報を遮断して、ランニングに集中できる環境が作れます。

中級者以上のランナーになると、必ずといっていいほどサングラスを着用しています。これも走ることに集中できるようにするのが理由の一つです。特に長い距離を走るような場合は、その効果は大きくなるでしょう。

服装との組み合わせによりオシャレなランニングが出来る


近年は、オシャレにこだわるスタイリッシュなランナーも増えています。ランニングをしていると人に見られる機会も多く、オシャレにこだわる気持ちが出てくるでしょう。ランニングサングラスも、オシャレを構成する要素の一つに含まれます

服装とサングラスを組み合わせることで、オシャレを演出できるのもメリットの一つです。また、オシャレを楽しむことはランニングのモチベーションを上げることにつながるため、その点も魅力といえるでしょう。

目元や表情を隠すことができる

ランニングをしていると疲労感が蓄積して、意識していなくても疲れた顔になってしまいます。特に目は疲れが出やすい部分で、ランニングの疲れがダイレクトに出る場所です。走っていて、疲れている姿を見られるのは恥ずかしいと感じる人も少なくありません。

ランニングサングラスを着用するメリットは、目元や表情を隠せることにもあります。疲れていても、目元が隠れていれば周囲の人は疲れているような印象を持ちません。自分も心置きなくランニングに集中することができます。

ランニングサングラスの選び方

ランニングサングラスは、スポーツメーカーやアパレルメーカーから多くの商品が出ています。安く買えるものから、高額なものまで価格帯もさまざまです。せっかく買うのであれば、自分の目元にフィットして、長く使えるものを選びましょう。ここでは、ランニングサングラスの基本的な選び方について解説していきます。

透過率はオールマイティに使える30%が◎


ランニングサングラスには、可視光線透過率と呼ばれる指標があります。これは光をどれくらい目に通すかを示している数値です。可視光線透過率が高いほど、より多くの光を通すことを示しています。

ランニングサングラスを選ぶ場合、オールマイティに使えるのは30%前後の可視光線透過率です。そこそこ明るく見えて、周囲の情報を遮断できます。透過率の高さも参考にサングラスを選びましょう。

長く使用するためにも軽量タイプを選ぶ

ランニングサングラスを購入するときは、長く使用することも想定した上で選ぶとよいでしょう。長く使用するためにおすすめするのが、軽量タイプのランニングサングラスです。重たいと頭や目が疲れて、ランニングにも悪影響を与えるので注意が必要です。

なお、金額が安いランニングサングラスだと、軽量モデルは少ないので気を付けましょう。スポーツメーカーが販売しているサングラスであれば、軽量タイプも充実しています。軽いものは、長距離を走るときも疲れないのでおすすめです。

着用時、ずれ落ちにくいか確認


ランニングサングラスで気を付けないといけないのがかけ心地です。せっかく高いお金を出してランニングサングラスを購入しても、走ってずれ落ちてしまうようでは意味がありません。

失敗しないためには、購入する前にサイズ情報を確認しておく必要があります。また、ネット通販で購入するときは返品ができるものを選ぶのもポイントです。サイズに気を付けて慎重に購入しましょう。

ランニングサングラスおすすめランキング10

ランニングサングラスは、さまざまなメーカーから発売されています。購入するときは、人気の商品を選ぶと失敗しにくいでしょう。ここでは、ランニングサングラスの中でも特におすすめの商品をランキング化しています。サングラス購入の参考にしてください。

[10位]Bkayp スポーツサングラス 偏光レンズ メンズ


偏光レンズを採用しているランニングサングラスです。乱反射光をカットして、目に優しい光を届けてくれます。より、クリアな視界を提供して、目をしっかり守る働きがあるのも特徴です。

[9位]SWANS(スワンズ) サングラス エアレスリーフ


偏光レンズが使用されているランニングサングラスです。また、かけ心地もよく、着用したときのストレスが少ないのも特徴といえます。専用のハードケースも付属しており、カバンにしまうときも安心です。

[8位](フェリー) FERRY 偏光レンズ スポーツサングラス


テンプルが緩やかなカーブ形状になっていて、日本人の顔にフィットするように設計されています。テンプルをスポーツ用ストラップに交換して、ゴーグル仕様として使える機能性も魅力です。弾力性にも耐衝撃性にも優れています。

[7位]MARSQUEST 偏光 サングラス 偏光レンズ ウェリントン型


高級感のあるデザインに加え、超軽量で柔軟性があるフレームで締め付け感が気にならない、落下防止機能を持ったランニングサングラスです。紫外線や乱反射光に対しても強く、ランナーにクリアな視界を提供してくれます。走っているときのストレスが少ない商品といえるでしょう。

[6位]SWANS(スワンズ) 日本製 スポーツ サングラス


ランニングサングラスとしておすすめの商品で、紫外線透過率が0.1%以下、可視光線透過率も50%で晴天や曇天時のランニングに向いているでしょう。また、テンプル内側にはシリコン製のすべり止めがついています。

[5位]TOQIBO サングラス


軽量素材のTR90フレームが使用されているランニングサングラスです。運動を邪魔することがない、軽やかなかけ心地を実現しています。サングラスを着用している感じが少ないのもメリットです。

[4位]HKTI 偏光サングラス 変色調光 UV400 メタルフレーム


昼も夜も使うことができる、汎用性の高いランニングサングラスです。レンズには柔らかい樹脂を使っており、強い力でぶつかっても壊れにくい特徴があります。軽量なので、長時間つけても違和感がありません。

[3位]偏光レンズ スポーツサングラス 超軽量 UV400


イエローレンズが使用されており、夕暮れや日差しが弱いときにおすすめのランニングサングラスです。超軽量のデザインとなっており、長時間着用しても目が疲れることがありません。テンプルは緩やかなカーブを描き、日本人の顔にフィットした作りです。

[2位]Philonext 偏光レンズ


紫外線や邪魔な光をカットし、クリアな視界を与えてくれます。さらに超軽量で、目の疲労を感じにくいランニングサングラスに仕上がっているのが特徴です。耐衝撃性能も高く、傷つきにくいランニングサングラスです。弾力性がありサイズが自動調節されるフレームが、抜群のフィット感をもたらしてくれます。

[1位]Ewin サングラス HD偏光


リーズナブルな価格で、なおかつ高機能なランニングサングラスを探している人におすすめの商品です。偏光レンズ採用で、紫外線カット率も約100%の高さに仕上がっています。おしゃれな収納ケースもついていますが、それで金額が2,000円代になっているのは魅力です。

まとめ

ランニングサングラスを装着することで、ランニングを快適に行うことができます。ランニングは思っている以上に目に対する負担が大きい運動です。購入するランニングサングラスは、デザインや価格のほか、紫外線カット率や可視光線透過率、つけ心地といった機能面にも注目して選びましょう。