理想のカップルってどんなカップル?長続きする秘訣は?

理想のカップルとはよく聞きますが、そもそも理想のカップルとはどういうカップルなのでしょうか。そんな疑問を抱いたことがある人も少なくないはずです。

今回は、

  • 理想のカップルについて
  • 長続きする秘訣

などを紹介します。

理想のカップルとは?

理想のカップルとは、世間一般が作り出した幻想ということもあって、カップルごとに理想というのは存在しています。しかし、やはり理想のカップルと呼ばれるためには条件も必要です。そこで、ここでは理想のカップルと呼ばれる人たちの特徴について解説します。

お互いを尊重しあえる

理想のカップルは、お互いを尊重している関係だと言えます。それぞれがお互いの良いところも悪いところも認めて、その上で尊重しているわけです。相手の個性や性格、趣味などを理解して、深いところで理解し合っているカップルこそ、理想と言えるでしょう

お互いに信じられる存在、唯一無二の存在に慣れれば、それが到達点とも言えるかもしれません。

本音で話が出来る

隠し事などがあると、やはりお互いに対等な関係とは言えません。尊重し合っているからこそ、本音で話ができるというものです。理想のカップルは隠し事などせず、それぞれが本音で会話しています。ダメなところはダメ、良いところは良いと会話できることこそ、良い関係を保っているカップルの特徴とも言えるのではないでしょうか。

頼るところと自立するところのバランスがいい

頼れるところは頼り、自立できるところは自立してこそ理想のカップルです。どちらかが依存してしまうと、それによって関係性が崩壊してしまいます。その絶妙なバランスが黄金比だと、お互いにイライラしませんしストレスが溜まることもありません。お互いに尊重しているだけに、頼れるところと自立するところがしっかりわかっているわけです。

相手に対する思いやりがある

相手に対する想いやりを常に忘れないのも理想のカップルだと言えます。記念日には何か特別なことをしたり、イベントの時にはデートしたりするのも重要です。また、特別な日ではなくても、疲れているようなら家事を手伝ってあげたり、仕事が大変な時には癒してあげたりするのも重要です。

そういう思いやりこそ、理想のカップルに不可欠な要素と言えます。

理想の身長差は15センチ

理想の身長差は15センチというのを聞いたことがあるでしょうか。男性が175cmだとすれば、女性は160cmが理想となります。もちろん、絶対とは言いませんが、ある程度の身長差があればバランスが良いです。見た目はもちろんですが、心理的にもお互いがバランスよく共存できるわけです。恋愛ではよく「キスしやすい身長」とも言われていますね。

価値観があう

価値観があうというのは、理想のカップルに必要となる絶対的な条件です。物事に対して価値観が合うと、ストレスやイライラも感じません。また、金銭感覚や仕事の考え方、趣味の楽しみ方など、色々な面で価値観は重要となってきます。理想のカップルになりたいのであれば、価値観が合う人を見つけていくことが必要となるでしょう。

理想的なカップルの会話

理想的なカップルの会話を聞いていると、楽しそうだったり一緒に笑っていたり、本当に息が合うのだろうと思うことが多いです。事実、理想のカップルは会話も重要です。そこで、ここからは理想的なカップルの会話を特徴ごとに紹介します。

共通の話題が多い

共通の話題が多いのは、理想のカップルの特徴でもありますね。どんな会話であっても、お互いの価値観が合っているから、話がより広がっていくのです。結果的に共通の話題が多くなり、会話が途切れることもなくなります。理想のカップルだけがそうとは言えませんが、何か共通した話題があるだけで、一緒にいる時間が楽しくなるのです。

相手の話を楽しく聞く

相手の話を楽しく聞いているのも、理想的なカップルの会話だと言えますね。どんな話題でも「うんうん!それで?」と楽しそうに聞くことで、より盛り上がっていくわけです。会話のキャッチボールがしっかりできているので、相槌を打つタイミングなども完璧だと言えるでしょう。お互いが聞き上手で話し上手でもあるわけですね。

笑いのツボが一緒

笑いのツボが合うというのも、理想のカップルに多いです。理想的なカップルだとどんな会話をしていても楽しそうで、常に笑っている印象があります。笑いの沸点が同じなので、ちょっとした時でも「あはは」「えへへ」と笑顔になってしまうのです。

相手に合わせて笑っている人もいますが、心の底から笑い合えるカップルこそ、理想だと言えるでしょうね。

くだらないことで話が弾む

くだらないことであっても会話が弾むのが、理想的なカップルです。正直、会話の内容などはどうでもよく、彼らにとっては一緒にいること自体が楽しいのだと言えるでしょう。

事実、「この前新幹線が止まってさぁ」「親知らずを抜いたのだけど」「テレビでこんなことやっていてさ」と、正直内容は何でも良いのです。彼らにとってはすべてが盛り上がる話なのです。

特に会話しなくても自然にいれる

理想のカップルというのは常に会話している場合もありますが、静寂にも慣れているのが特徴です。特に会話しなくても自然で、気まずくなるということがありません。実際のところ、カップルというよりは夫婦に近い関係と言えるかもしれません。

お互いがお互いの時間をしっかり尊重しているということもあって、無言の時間も楽しんでいたりします

理想のカップルになるには

理想のカップルになるためには、それ相応の努力も必要となります。もちろん努力したからと言って理想的なカップルになれるのかと言えばそうではありません。ただ、お互いに歩み寄る努力をすることは重要です。ここからは理想的なカップルになる方法を紹介します。

お互いの悩みを素直に相談し合う

お互いに悩みを素直に相談し合うことは、とても重要です。仕事でもプライベートでも良いので、悩みがあるのなら隠さずに相談するのが良いでしょう。そうすることでお互いの絆や信頼が生まれ、信用できる相手として確立されていきます。悩みを打ち明けるのが恥ずかしいと思っている間は、まだ本当の意味で理想のカップルとは言えないかもしれませんね。

思いやりの言葉を忘れない

理想のカップルになるためには、普段から日常的に思いやりの言葉を忘れないことが重要です。何かをしてもらった時には「ありがとう」、自分が過ちを犯した時には「ごめんね」が言えるだけで全然違います。理想のカップルは自分の気持ちに正直に答えられる関係でもあるので、素直に相手を思って言葉という形にすることが重要です。

束縛しすぎない

束縛し過ぎないことも重要です。理想のカップルというのは、頼りにしている反面、自立しています。そのため、干渉し過ぎると相手も自分も窮屈になり、お互いに心地良い空気を保てなくなります。

よく言われているのが、理想のカップルほど距離感が一定に保たれているということです。相手に干渉するのではなく、見守りながら距離を保ちましょう

約束を守る

約束を破るのは、理想のカップルというよりも人としての信用を失います。もちろん仕方ない場合は除きますが、極力は約束を守るようにしてください。約束を守るというのは意外と簡単に見えるのですが、実はとても難しいです。逆に言えば、守れない約束はしないようにすることも重要となるでしょう。

時にはロマンティックなことも必要

長く付き合っているとどうしてもマンネリしてしまいます。理想のカップルであれば、そういう何気ない毎日が良いのかもしれません。しかし、時にはロマンティックなことで相手を喜ばせてあげることも重要です。

特別な日にサプライズしたり、何もない日に手料理を振舞ったり、ドライブで夜景を見に連れて行ってあげたり、そういう日々のスパイスが必要です。

感謝の気持ちを大事にする

相手に対して感謝の気持ちを持つようにしましょう。自分と付き合っているというのは対等な関係ではあるのですが、相手が好きになってくれたからこそです。長く付き合えば付き合っていることが普通になってしまって、感謝の気持ちも忘れがちです。1日1つは、相手に対して感謝の気持ちを見つけると、関係も長続きしますよ

参考にしたい!アニメで例える理想のカップル像

アニメではロマンティックな理想のカップル像が描かれています。その中でも、ここでは厳選して参考にしたいアニメのカップルを紹介します。誇張表現などもあるアニメが含まれますが、理想のカップルとはどういうものなのかを知るためにも参考にしてみてください。

上杉達也×浅倉南/タッチ

野球を題材にした作品「タッチ」では、主人公の上杉達也と浅倉南の恋愛模様が描かれています。この2人はお互いに言いたいことはしっかりと言い、精神的にも肉体的にもサポートし合っている、まさに理想のカップルだと言えます。

なかなか歯がゆいところもあるものの、バカップルではなく意外にも大人のような恋愛をしているカップルと言えるでしょう。

黒沼爽子 × 風早翔太 / 君に届け

引っ込み思案な黒沼爽子とクラスの人気者である風早翔太との恋愛を描いた作品、それが「君に届け」です。なかなか距離が縮まらない2人の距離感は、ある意味で理想的なカップルと言えます。少女漫画ということもあってドロドロなライバルも登場するのですが、それでも純愛を突き通す2人は、まさに理想的なカップルです。

工藤新一 × 毛利蘭 / 名探偵コナン

名探偵の工藤新一と探偵事務所を営む毛利小五郎の娘、毛利蘭が事件を解決していくアニメ、それが「名探偵コナン」です。漫画原作で、ストーリーはミステリアスな事件ばかりに遭遇する主人公たちを描いています。恋愛模様は映画アニメで描かれることが多く、工藤新一と毛利蘭の絶妙な距離感も理想的なカップルと言えるのではないでしょうか。

フグタマスオ × フグタサザエ / サザエさん

国民的アニメ「サザエさん」に登場するフグタマスオとフグタサザエも、理想的な夫婦だと言えるでしょう。実家に暮らし、子供を持ち、専業主婦とサラリーマンという昭和の典型的な理想のカップルと言えます。元気ハツラツのサザエと仕事を頑張る家族思いのマスオの関係は、昭和であれば間違いなく理想的なカップルと言えます。

五代裕作 × 音無響子 / めぞん一刻

「めぞん一刻」は五代裕作と音無響子の恋愛を描いたラブコメアニメです。内容は意外にも王道のラブストーリーとなっていて、ラブコメの基礎を作り上げた作品と言えます。作品自体はとても古いですが、未だにファンも多く、ファンの間では「祐作と響子の関係が理想」と語る人もいるくらいです。

道明寺司 × 牧野つくし / 花より男子

原作の漫画もドラマも人気を集めたのが「花より男子」です。超大金持ちの道明寺司と貧乏育ちの牧野つくしが恋に落ちる作品となっています。どちらも気が強いのでお互いに距離は縮まらないのですが、それでも惹かれ合うところは理想のカップル像に近いかもしれませんね。

こちらも古い作品ですが、何度でも楽しめる作品で、恋愛の勉強にもなりますよ。

まとめ

理想のカップルかどうかは、本人たちが決めることです。しかし、周囲から見てもやはり「お似合いのカップルだよね」と言われる人はたくさんいます。こちらで紹介した理想のカップルを参考に、自分たちだけの理想的なカップル像を見つけてみてはいかがでしょうか。