ニキビを隠しながら治す方法〜ニキビ用コンシーラーとは?〜

「気合いを入れたメイクも、ニキビ1つで台無し…なんてことも。

とはいえ、できてしまったものは仕方がないですよね。

今回は、ニキビを上手に隠しつつ肌トラブルの解消を導くおすすめのコンシーラーをご紹介します。」

Feely編集部

ニキビができると、それを隠したいと思うのが多くの方の本音

せっかくきれいな肌に、1つニキビがあるだけでかなり気になりますしかし、ニキビは雑菌が入ると悪化しますので、触ったり潰したりするのはオススメできません。

ニキビができた時はなるべくメイクをしない方がいいのですが、どうしてもメイクが必要なシーンは多いもの。

  • ニキビが悪化しやすい隠し方とは
  • メイクしながら治す!?おすすめニキビ用コンシーラー
  • ニキビをなるべく早く治すために心がけたい8つの生活習慣

今回は、上記のようなできてしまったニキビをなるべく目立たずに早く治すための方法について触れていきます。

ニキビが悪化しやすいNGな隠し方とは

朝起きたら、顔にポツンとニキビ…。

特に顔にできたニキビは目立ちやすく、メイクや髪の毛で隠そうと考える女性は少なくありません。しかし、隠し方に気をつけないとより悪化させてしまいますので注意が必要です。ニキビが悪化しやすいNGな隠し方にはどんなものがあるのか、おさらいしていきましょう。

NGな隠し方① 油分の多いコンシーラーやファンデーションを使う

ニキビを隠そうと考えた場合、だいたい最初に思い浮かぶのがコンシーラーでのカバー。

いつも使っているコンシーラーをそのままニキビに重ねる方は多いですが、実はこの方法はあまりいい方法ではありません。コンシーラーは油分が多く含まれているものが多いので、ニキビを悪化させやすいのです。

よほどひどいニキビでなければ、ニキビ用のコンシーラーもあります。このニキビ用コンシーラーについてはのちに詳しく触れていきます。

使う時は、清潔な手で慎重に使うようにしてください。

また、ファンデーションを重ねる時にも注意が必要です。リキッドやクリームタイプのファンデーションも油分が多いものが多く、ニキビにあまり向いているとはいえません。ファンデーションを使うなら、パウダータイプのものをふんわり重ねるのがおすすめです。

NGな隠し方② マスクで隠す

近年は1年を通してマスクをしている方を多く見かけるので、普段からニキビを隠すためにマスクを使う方も多いかもしれません。

使ってみてニキビが悪化しないようであれば、この方法は自分に合っているといえるでしょう。しかし、マスクを付けていることで症状が悪くなっていたり改善が見られないようであれば、この方法は自分に合っていないといえます。

ニキビ隠しにNGなのは、同じマスクを長時間付け続けること。1日同じものを使うのではなく、交換しながら使うようにしましょう。1度外したら新しいものに取り替えるのがおすすめです。

NGな隠し方③ 指や爪で潰す

ニキビを潰して一刻も早く目立たないようにしたい気持ちはよくわかります。

しかし、だからといって指や爪でニキビを潰すのはもっともNGな方法です。

潰した瞬間は爽快感を感じるかもしれませんが、潰れたニキビには雑菌が入りやすくより悪化してしまう可能性が。赤みを帯びたり腫れ上がったりして、これまでの隠し方では隠しきれないことも考えられます。

メイクしながら治す!?ニキビ用コンシーラー

ニキビを隠したい時は、いつものコンシーラーよりもニキビ用のコンシーラーを使うのがおすすめです。

一般的なものは油分が多く肌に負担をかけてしまいますが、ニキビ用であればそういった心配もあまりありません。

オルビス アクネスポッツコンシーラー

オルビス アクネスポッツコンシーラーは、ニキビを悪化させやすい原因となっている油分をカットし、ニキビやニキビ跡をカバーしながら肌荒れも防ぐことができます。

また、紫外線対策にもOK。紫外線もニキビを悪化させてしまう原因の1つですから、紫外線対策ができるのは嬉しいところです。

DHC アクネケアコンシーラー

べたつかず、サラサラ感が続く気持ち良さ。ニキビ跡を綺麗にカバーしてくれるコンシーラーです。

伸びが良く、肌へのフィット感が高いのでメイク崩れの心配もあまりありません。

ETVOS ミネラルコンシーラー

石鹸でオフできる、肌に優しいスティックタイプのコンシーラーです。

植物由来のワックスやオイル、天然ミネラル成分からできているので、刺激に敏感になっている肌にも安心して使いやすいのが嬉しいポイント。

エテュセ 薬用アクネ リアルフィットコンシーラー

スパチュラ型のコンシーラーは、ニキビ部分を直接手で触れることがないので衛生面でもGOOD。使用後はきちんとスパチュラを拭き取り清潔を保つようにしましょう。

ニキビ予防の効果にも高く期待できるので、ニキビができやすい部分にデイリー使いするのもおすすめです。

アットノン コンシーラータイプ

傷跡を隠しながら治すアイテムとしてよく知られているアットノン から、より肌になじみやすいコンシーラータイプが登場しています。

血行促進作用や抗炎症作用、水分保持作用に高い効果が期待できるため、通常の傷跡だけでなくニキビ跡にも使えると口コミで話題になっています。化粧品というより薬品の扱いなので、その信頼度は高まる一方ですね。

ニキビ用コンシーラーの上手な使い方

ニキビを隠しながらなるべく早く治すためには、ニキビ部分の清潔を保ち刺激を与えないこと。

ニキビの隠し方は簡単なので、ぜひ以下の方法を覚えてみてくださいね。

【ニキビへのコンシーラーの重ね方】

①ニキビ部分を清潔にする

②ブラシやチップでニキビ部分ちょっと広めににコンシーラーを優しく重ねる

③ブラシやチップ、または指でコンシーラー周辺をなじませる

④ファンデーションやフェイスパウダーを重ねる

ニキビ用コンシーラーを使う際は、指よりもブラシを使うのがおすすめです。

ヘア&メイクアップアーティスト・megさん
「ニキビ部分をしっかりカバーしたいなら、固めのテクスチャーのコンシーラーを選ぶのがGOOD。コンシーラーを塗った後はニキビを直接触らないように気をつけてうまくぼかしていきましょう。」

ニキビをなるべく早く治すために心がけたい8つの生活習慣

乾燥やニキビによる肌トラブルがある

 

ニキビ用コンシーラーの力を借りつつも、いくつかの生活習慣を心がけることでニキビ予防へと繋がることもあります。

いかにご紹介する心がけたい生活習慣は、ニキビだけでなく美肌そのものへの効果も期待できますのでぜひ毎日の生活に定着させてみてくださいね。

①帰宅したらすぐ洗顔

1日を過ごした顔には色々なものが付着しています。

室内にいたとしても、ほこりや花粉、ウィルスなどが付着している可能性が。帰宅したらなるべくすぐにクレンジングや洗顔をして肌の清潔を保ちましょう。汚れを落とし十分にスキンケアをすることで、肌へのストレスを軽減させることができます。

②洗顔後はしっかり保湿

ニキビは皮脂が多いからできてしまう…と思っている方も多いのですが、皮脂が過剰になるのは乾燥が原因になっていることも少なくありません。乾燥した肌を守ろうとして、皮脂が大量に分泌されてしまうのです。ですから、肌が乾燥しないように十分に潤いを補給することが大切です。

ニキビを防ぐためのスキンケアアイテムは豊富にあります。加えてセラミド、エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸などといった保湿効果に高い期待ができるものを選ぶようにしましょう。できてしまったニキビを刺激しないためには、アルコールが含まれていないものを選ぶようにするのがおすすめです。

あわせて読みたい

乾燥とニキビの関係!おすすめの保湿対策を紹介!

続きを読む

③睡眠時間の確保

睡眠不足は肌だけでなく体全体の不調をまねく可能性があります。健康でないと体の抵抗力も下がってしまう恐れがあるので、しっかりと睡眠時間を確保するようにしましょう。

十分な睡眠は精神的にもいい影響を与えてくれますよ。

④タバコ・お酒は基本的にNG

喫煙も是非止めて頂きたい習慣です。タバコに含まれている成分は、肌のターンオーバーを妨げる一因に。たくさんのビタミンCを破壊してしまうタバコ。ニキビだけでなく肌荒れの原因にもなりますので、これを機に禁煙を目指してみてはいかがでしょうか?

お酒も同様に、なるべく控えたい習慣です。飲むならほどほどを意識しましょうね。

⑤栄養バランスのいい食事

忙しいとついつい外食やファストフードに頼ってしまうことがあると思いますが、なるべくバランスのとれた食生活を心掛けましょう。美肌のためにはビタミンAやB2、B6、C、Eなどもしっかりと摂りたいところ。

反対に、脂っこいものや糖分がたっぷりのもの、刺激が強いもの、カフェインなどはほどほどにすることをおすすめします。

⑥たっぷりとした水分を摂取

美肌作りにはたっぷりの水分摂取も心がけましょう。

水分摂取量が足りていないと、体の内側から乾き肌の乾燥を招きやすくなります。コーヒーやジュースで水分補給するのではなく、水や白湯などでするようにしましょう。

⑦寝具を清潔に

清潔な寝具で眠ることもニキビ対策に繋がります。

特に枕やまくらカバーは、汗や皮脂で想像以上に汚れているもの。こまめに取り替えて清潔を保てるようにしたいものです。また、洗濯洗剤のすすぎが甘いと肌に付着してニキビができるやすくなることもありますので注意が必要です。

⑧シャンプーの後はしっかりすすぎ、乾かす

髪の毛についたリンスやトリートメントなどが肌に付いてニキビができることもあります。しっかりと洗い流すことはもちろん、ちゃんと髪の毛を乾かしてから眠るようにしてください。

まとめ

ニキビのない肌は誰もが憧れるもの。

しかし、できてしまったニキビはなるべく早く治す以外に方法はありません。メイクをしながら、あるいはニキビのできにくい生活習慣を心がけながら、ニキビとは無縁の肌を目指していきましょう。