肥満妊娠はお母さんにも子供にも影響がある!原因や改善方法を把握して最適な妊娠ライフを送りましょう

妊娠すると母親は自分のことだけでなくお腹にいる退治のことも気遣う必要があります。その中でも、妊娠中の肥満はいろいろなリスクがあり気を付けなければ様々なトラブルが起きる可能性のあるものです。胎児のために栄養を摂取しようとたくさん食べていると逆効果になることもあります。正しい知識を身につけて母体にも胎児にも悪影響の出ない生活を心がけることが大切です。

肥満妊娠の原因

妊娠中に肥満になる人は意外と多くいます。どのようなことが原因で肥満になるのかを知っていると予防するのに効果的です。

ホルモンの影響で身体に脂肪を蓄えようとする

妊娠中はホルモンバランスが変わるためいつもと同じ生活をしていてもいつも通りにはいかないことがたくさんあります。その中の一つが食生活です。いつもと同じように食べているのに、いつも以上に脂肪を蓄えやすくなってしまうこともあり、これが肥満の原因となるのです。ホルモンの影響で胎児を守ろうと脂肪を貯めやすくなるため、脂肪が体に就きやすく肥満を引き起こします。

お腹の赤ちゃんのためとついつい食べ過ぎる

赤ちゃんが育つようにと考えるとついつい食べてしまいます。特に妊娠初期につわりがあり思うように食べられなかった人はその分を取り返そうと食べすぎることも多いです。必要事情に食べすぎてしまうと脂肪として体についてしまいます。

肥満妊娠がもたらす影響について

肥満妊娠が起こることによっていろいろなリスクがあり胎児にとっても母体にとっても危険です。きちんとリスクを知っていると気を付けようという気持ちも持てますから、ここでは肥満妊娠によっておこるリスクを紹介していきます。

妊娠糖尿病になると巨大児が生まれる可能性がる

妊娠糖尿病というのは妊娠中に糖尿病になることです。妊娠糖尿病は妊婦の7パーセントから9パーセントが該当すると言われています。肥満傾向にある人や糖尿病の家族がいる人、高齢出産の人などは注意が必要です。巨大児が生まれやすいとも言われており、巨大児は未熟であることも多いため、早期発見して適切な治療をすることで症状を改善することができます。

先天性異常を引き起こした赤ちゃんが生まれる可能性がある

妊娠初期は胎児が成長する時期です。体の大事な部分をたくさん作る時期であり、その時期に肥満になるといろいろな先天千以上のリスクが高まると言われています。とくに葉酸不足は先天性異常の原因になることが多いです。そのため最近では食生活の改善とともにサプリメントの摂取を心がけることが推奨されており、多くの妊婦が葉酸のサプリメントを摂取しています。

難産で出産が長引く

妊娠中に肥満になると脂肪がつてしまい、胎児が通る参道が細くなってしまいます。そうすると胎児がなかなか出てくることができず、これは母体にも胎児にも辛いことです。難産になりやすく、出産に時間がかかるだけでなく自然分娩から帝王切開への切り替えが起こることもあります。できるだけ胎児に負担がかからないよう出産がスムーズに進むためにも妊娠中の肥満はあまり良いことではないのです。

妊娠高血圧症候群でおなかの赤ちゃんに悪影響

妊娠高血圧症候群というのは昔は妊娠中毒症といわれていた症状です。妊娠による負担が血流が悪くなり高血圧や尿たんぱくといった症状を引き起こします。症状が悪化するとけいれん発作が起きることもあり母体にも胎児にもかなり危険です。むくみや浮腫で妊娠高血圧症候群である過は確認できるので、妊婦検診で確認されます。

出産後に体型を戻すのが難しくなる

妊娠中に増えた体重はある程度は出産後に落ちます。しかし、そのすべてが出産で落ちるわけではないです。妊娠中の体重増量の中には体内に脂肪として付いているものもあり、出産後は自分の体をいたわることができないことも多く、なかなか体重を落とすための生活をすることができないです。出産後はホルモンバランスも違いますから、普段の太った状態とは違い、思うように体重が落ちないことも多く、体型が戻らないということもあります。

肥満改善に欠かせないサプリ

肥満妊娠の状態になった場合、少しでも早いうちから状態を改善することが必要になります。とはいえ、妊娠中ですからいつもと同じダイエットをすることは難しいです。そこで、ここでは肥満改善のために役立つサプリメントを紹介していきます。

大塚製薬 ネイチャーメイド L-カルニチン

大塚製薬 ネイチャーメイド L-カルニチン 75粒
このサプリは名前の通りL-カルニチンがたくさん配合されています。L-カルニチンというのは年齢を重ねるとどんどんと体内で生成される量が減ってしまう成分です。そこで毎日サプリメントで摂取することによって脂肪の代謝効率を上げてくれ、脂肪が減りやすくなります。基礎代謝が落ちてしまい毎日のエネルギー量が減少しがちな妊娠中でも効率よく脂肪が燃焼できダイエットが期待できます。

美容サプリ ダイエット プラセンタ プエラリア ビタミン

美容サプリ ダイエット プラセンタ プエラリア ビタミン Vita 約1ヶ月分 60粒
「美容サプリ ダイエット プラセンタ プエラリア ビタミン ヴィータ」はダイエットはもちろん、美容にも効果のあるサプリメントです。体に必要な三種類の必須アミノ酸をしっかりと補給することができますし、ダイエットを意識すると摂取が減りがちなビタミン類も摂取できます。美容成分も豊富であり、美肌を作ることのできるプラセンタやヒアルロン酸も配合されているので、脂肪を減らすだけでなく妊娠中に起こりやすい栄養素の補給にも効果的です。毎日2粒飲むだけでよいのも手軽で便利です。

ラクしたい人のダイエットサプリメント『走りませんから!』

【お得な10個セット】 ラクしたい人のダイエットサプリメント『走りませんから!』 60粒(約20回分)×10個
このサプリメントは運動することが苦手な人や時間が取れない人など、運動がなかなかできない人に向けて作られているサプリメントです。基本的には摂取をすることで脂肪が燃焼しやすくなるので、食後やお風呂での入浴時、通勤時の徒歩時間など脂肪燃焼が期待できる時間の前に摂取するとダイエットが期待できます。

グリコ パワープロダクション

グリコ パワープロダクション エキストラ オキシアップ 120粒
「グリコ パワープロダクション」は運動をする際に酸素の働きをサポートしてくれるサプリメントです。酸素が無ければ運動をしても脂肪を燃焼することはできないため、このサプリメントを摂取することで酸素の働きを助けてより脂肪が燃焼しやすいようにしてくれます。摂取をすることで妊娠中に必要な葉酸も摂取できます。運動前に摂取をすることが望ましいですが、激しいランニングでなくても毎日の散歩や買い物といった場面に摂取しても効果的です。

まとめ

妊娠をすると多くの母親は胎児のためにあれこれと不安になります。できるだけ胎児にとってベストな環境を作りたいと思っても、ホルモンバランスがいつもと違うためになかなか思うようにできないことも多いです。特に肥満については普段は太りにくい人でも妊娠中は太ってしまったり、いつも以上に太りやすくなってしまったりといつもと違う状況になることもあります。妊娠中に太ることは胎児にも母体にもリスクがありますから早いうちから対策をして少しでも太らないよう心がけることが大切です。