ニキビ・吹き出物の違いや原因から、効果的な対策をご紹介

「ニキビ」「吹き出物」。この二つを耳にすることがあるかと思いますが、どのような違いがあるかご存知でしょうか?

綺麗な肌を作る為に、できることはたくさんあります。良い成分が入った基礎化粧品を使って、お手入れすることはもちろん、体の内側からケアすることも良いことです。

栄養バランスのことを考えて、体に優しい食事を心がけましょう。また、規則正しい生活を送ることも、肌荒れを防ぐ大きなポイントです。

ニキビと吹き出物の違いってなに?

ニキビは青春のシンボル……何て言われることもありますが、やはりあるよりは無い方が嬉しいもの。では、成人した方に見られる肌荒れは何と呼べは良いのでしょうか?ニキビと吹き出物は、どのように違うのか。実は……。

一般的に思春期にできるものは「ニキビ」

思春期に入ると、多くの人がニキビを経験することとなります。理由は色々あるのですが、皮脂が大量に分泌されることも大きな原因の一つです。顔のあちこちにできますが、その中でもおでこや鼻に多く見られるのが特徴です。

ニキビは、ある程度大人になるとしだいに収まってきます。しかし、ニキビができたときに悪化させてしまったりかさぶたを無理やりはがすなどしてしまうと、ニキビ跡ができてしまいます。色素沈着した茶色っぽいニキビ跡や、肌がデコボコになるニキビ跡。そうすると、長く残ってしまうことも多いので、正しいケアが必要になります。

特にデコボコになったニキビ跡は、セルフケアでは改善するのが難しいですから、注意が必要。無理やり潰したりかさぶたをはがすなどは絶対にしないようにしましょう。汚い手で触ると、雑菌が入り悪化させてしまいニキビ跡を残すこともあります。

ニキビを改善するには

皮脂がたくさん分泌されたり汗をたくさんかいたりするので、肌をいつも綺麗にしておくことと保湿を心がけることも必要です。洗顔する時はぬるま湯を使い、たっぷりの泡で優しく洗うことが大切です。ゴシゴシ洗わないようにしましょう。

また、保湿も大切です。洗顔後は、素早くニキビ専用の化粧水などでケア。乾燥が皮脂を過剰に分泌させてしまうので、季節を問わず保湿が必要となってくるのです。バランスの良い食事も必要ですが、中でもビタミンB、Cなどもしっかりと摂るように工夫してみましょう。ビタミンCは加熱に弱いので注意が必要です。そして、たっぷりと眠るようにしてみてください。

また、水分不足もニキビにつながることもあります。可能であれば、一日に2リットル程度は摂るのが理想的です。

一般的に大人になってできるものは「吹き出物」

いわゆる大人ニキビ。実は、これが吹き出物です。思春期の頃に観られるニキビと大人になってから見られるニキビは、原因に違いがあります。思春期ニキビはおでこや鼻に多く見られるのですが、大人ニキビ(吹き出物)は顎やフェイスラインに出やすい傾向があります。

「ニキビ」「吹き出物」実はどちらも違いはありません

ニキビも吹き出物も、肌を清潔にして保湿をしっかりと行うことが予防につながりますし改善しやすくなります。また、睡眠不足に注意して、規則正しい生活を過ごすことや、食事に気を付けることも共通しています。

大人の場合は、メイクをすることが多いかと思いますが、きちんとメイクを落とさないと吹き出物が出やすくなりますので要注意。他にも、喫煙がターンオーバーを狂わせ吹き出物ができやすくなったり、過剰摂取したアルコールが肝機能を悪くさせてしまい、吹き出物を作りやすくします。飲み過ぎは、このように肌にもよくないと言えそうです。

ニキビや吹き出物にも種類がある

ニキビは、色々な種類があります。それによって、改善方法にも違いがあります。

頬や口周りにできやすい「白ニキビ」について

頬や口の周りにできやすい白ニキビ。できた時は、潰したりせず医療機関で診てもらうことをオススメします。もしメイクをしたいのでしたら、ノンコメドジェニック化粧品が良いでしょう。

あわせて読みたい

すぐにでも白ニキビを治す方法!即効性のある治し方

続きを読む

無理に潰すのはNG「黒ニキビ」について

白ニキビの酸化が進んでしまうと、黒ニキビになります。こちらも、クリニックなどで診てもらうのが一番安心です。

あわせて読みたい

めだって困る黒ニキビの芯、その原因と対処法

続きを読む

しこりのようになることも「赤ニキビ」について

赤ニキビは、炎症を起こしている状態です。皮脂が過度に分泌されるなどして、アクネ菌が多くなり、その結果炎症を起こします。肌のバリア機能が下がっている場合が考えられるので、スキンケア化粧品は刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。アルコールを含まないものをオススメします。

あわせて読みたい

赤ニキビの原因と対処方法。これから赤ニキビが発生しても悩まない!

続きを読む

ニキビや吹き出物ができる原因は?

このように、ニキビも吹き出物(大人ニキビ)も、肌の乾燥や皮脂の過剰分泌などが原因になっています。ホルモンバランスの乱れや、食生活の問題、生活習慣の問題などがニキビや吹き出物を作り出しています。本気で改善しようと思ったら、体の内側と外側からのアプローチが必要になってきます。

お肌のターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーがスムーズに行かなくなると、ニキビや吹き出物ができやすくなります。乾燥や紫外線、寝不足、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、栄養の偏りなどが原因になりますので、注意が必要です。

あわせて読みたい

肌のターンオーバーの乱れの原因は何?すぐにできる改善方法とは

続きを読む

誤ったスキンケアが原因になることも

肌を清潔にすることがニキビ対策であることは間違いないのですが、過度の洗いすぎは反対にニキビを作りやすくしたり治りにくくしたりしますので注意が必要です。

また、刺激が強い洗顔料を使ったり力を入れて顔を洗ったりすることもNG。優しく洗い、保湿をしっかりと行いましょう。アルコール成分が含まれているスキンケアアイテムは、逆に肌を乾燥させやすいので要注意。オイル成分が多いものも、避けた方が良い場合があります。自分の肌に合ったものを選んでみてください。

あわせて読みたい

ニキビや毛穴の開きは間違ったスキンケアが原因?治し方は?

続きを読む

生活や食習慣の乱れ

不規則な生活は肌の為にもなりません。また、バランスのとれた食事が大切であることはもちろんなのですが、控えた方が良いものもあります。アルコールや辛いもの、糖分が油分が多いものなどはほどほどにすることをオススメします。

ニキビや吹き出物を治すには

ニキビや吹き出物は、軽症の場合はセルフケアで改善することもできます。しかし、症状が悪化した時は早めに医療機関に足を運ぶ方が安心です。

スキンケアを見直そう

年齢と共に、スキンケア化粧品が肌に合わなくなってくることがあります。場合によっては、スキンケアを見直すことも必要です。ニキビも吹き出物も、肌の乾燥が原因の一つ。ですから、肌に水分を与えることができる成分が入った保湿効果があるものを選んでください。

ノンコメドジェニック化粧品に変えてみても良いでしょう。スキンケア化粧品だけでなく、ファンデーションなどもあります。

ニキビは皮膚科のお薬でも治せます

ニキビは、皮膚科で診てもらうことが一番です。診察の上、お薬を出してもらいましょう。

市販薬や塗り薬を試してみるのもアリ

ドラッグストアなどでもニキビケアの薬を購入することができます。試してみるのも良いでしょう。

まとめ

ニキビと吹き出物。吹き出物とは、実は大人ニキビのことです。ニキビも吹き出物も肌の乾燥を避けることが大切。そして、肌を清潔にして刺激を与えないように注意することが大切です。軽いものであれば自分でケアすることもできますが、症状が重い場合は皮膚科で診てもらうことも検討しましょう。