ニキビはエステでケアできる!内容や皮膚科との違いをご紹介

ニキビは、あまり重くない状態であればセルフケアで改善させることもできます。しかし、なかなか改善が見られないような時は、別の方法で改善を考えることも必要かもしれません。

皮膚科や美容皮膚科などの医療機関で診察を受け治療を受けるのも良いでしょう。この他に、エステサロンで改善を目指すといった方法もあります。

エステでもニキビケアを受けられます

 

今や、私たちの生活に身近になったエステサロン。エステサロンの中には、ニキビケアができるコースを用意しているところもあります。カウンセリングを設けていますので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

エステにもニキビケアコースが!

エステサロンで、ニキビの改善を目指すこともできます。中には、ニキビ専門のエステサロンもあります。それぞれ特徴があり、施術方法や用いられるアイテムなどにも違いありますので、良いと思うところを見つけてカウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。多くのエステサロンでは、カウンセリングから始めています。

ホームページがあるサロンでは、サロンの特徴や施術の流れ、用いられるアイテムや施術に用いられるマシンの名前などを紹介しているところもあります。他にも、どのような所に力を入れているのか説明していますので、チェックしてみると良いでしょう。

エステと皮膚科の違いについて

エステと皮膚科の一番の違いは、医療機関であるかどうでないかという点です。エステは、医療機関はありません。皮膚科は、医療機関(クリニック)です。また、美容皮膚科もまた医療機関です。エステサロンは、綺麗をキープするために施術を行ってくれる場所。皮膚科は、治療を行ってくれるところです。内容を見ると、似ていると思うこともあるかもしれませんが、治療についてのノウハウがあるのは、やはり皮膚科などの医療機関だと言えるでしょう。

保険が効くか効かないか

皮膚科では色々な治療を行っています。その中には、保険が適用になるものとならないものがあります。最近は、一般的な皮膚科と美容皮膚科で受けられる治療が、どちらも受けられるようなところもあります。保険が適用になる場合は、保険証が必要となります。また自己負担は、3割です。また、エステでニキビの改善を目指す場合は保険が適用になりません。

お薬が出せるか出せないか

皮膚科などの医療機関でニキビの治療を受けた場合、症状に合わせてお薬が処方されることもあります。エステサロンでは、お薬が処方されることがありません。

「治療」と「美肌作り」の目的の違い

皮膚科は医療機関。治療することが目的で足を運びます。反対にエステサロンは、ニキビに限らず美肌作りを目的としています。

エステのニキビケアの内容例

エステサロンでは、セルフケアでは難しいケアが可能になっています。サロンによって、ニキビケアの内容などに違いがありそれぞれ特徴があります。但し、多くのサロンではカウンセリング方スタートして、カウンセリングで終わるところがほとんどのようです。

徹底した毛穴ケア

ニキビができている人の中には、メイクや汚れがきちんと取り除かれていないことが原因になっている人もいます。エステサロンの中には、徹底した毛穴ケアを行うところもあります。毛穴の詰まりやアクネ菌の増殖によって、ニキビができていることも多いからです。クレンジングを行い、毛穴の汚れをしっかりと取り除くことを目的としたメニューを用意しているところもあります。

ピーリングで余分な角質をオフ

肌のターンオーバーがスムーズにいかないと、毛穴が詰まりやすくなったりしてニキビができやすくなります。ですから、ターンオーバーが正常になる工夫をできるところからやることも必要です。

ピーリングを受けると、古くなった要らない角質を取り除くことができます。ターンオーバーが上手くい合っていない肌などは、角質が厚くなっていることもあり、毛穴の詰まりが起こっていることもあります。また、角質が厚いために、せっかくスキンケアしても成分が肌の内側まで浸透できないこともあります。

こういったことを解消するために、ピーリングが効果的なのです。肌が乾燥していると、ターンオーバーがスムーズにいかなくなり、角質がいつまでも剥がれてくれません。しかし、厚い角質の上からスキンケアを行っても、成分が浸透しにくく悪循環。ピーリングで角質がなくなれば、無駄なくスキンケアの成分が肌に染み込んでいきます。

あわせて読みたい

ケミカルピーリングの効果はどんなものがある?どこでできるの?

続きを読む

栄養を肌の奥に送る

不要な角質が取り除かれた肌は、栄養素も染み込みやすくなっています。ここで、イオン導入など栄養を肌の内側まで送ることができれば、内側から理想的な肌に近づけていくことができます。用いられる栄養は、エステサロンによっても違いがありますし、中には一人一人の症状に合わせてチョイスしているようなところもあります。

美容光でお肌を活性化する

ニキビの改善を目的としたメニューの中に、美容光を使ったものを用意しているところもあります。美容光とは、フォトフェイシャルとも呼ばれているもので、コラーゲンの生成を活発化することが期待できます。これにより、肌にハリをもたせたり毛穴を引き締めてくれたりします。他にも、シミになったニキビ跡を改善に導く働きも期待できます。

マッサージで代謝を促す

マッサージを行うサロンもあります。老廃物の排出を促し、ニキビの改善を目指すことができます。

洗顔やスキンケア指導で悪化を予防

毎日メイクする方もいるでしょう。毎日きちんと洗顔とクレンジングを行い、肌を清潔にしておくことがニキビ予防には大切なことです。しかしながら、中には間違った方法で洗顔していたり、クレンジングが不十分になっていたりすることもあります。ですから、正しい洗顔やスキンケアについても知ることが必要です。

あわせて読みたい

正しい洗顔方法の手順!間違った洗顔方法にならないように注意

続きを読む

ニキビケアができるエステサロンの選び方

エステサロンはたくさんありますが、それぞれ取り扱っていることが異なります。ニキビケアを検討している方は、それが可能なところを選ぶことが必要です。

ニキビケアコースがあるエステを探す

ニキビケアコースがあるエステサロンを探しましょう。また、探す際にどのような施術をしてくれるのかチェックしてみてください。費用のことも気になるところですが、一番大事なのは安全であることと実績です。

口コミをチェックしよう

口コミを参考にしてみるのも良いでしょう。但し、100パーセント鵜呑みにして判断するのはオススメできません。口コミを参考にしつつサロンを比較しながら選んでみると良いでしょう。

まずは体験コースをうけてみるのもアリ

エステサロンの中には、体験コースを用意しているところもあります。こちらを試してみるのも良いでしょう。カウンセリングの際は、気になる点や分からないことなどを質問してしっかり理解するようにしてください。

通いやすいことも確認!

エステサロンでニキビを改善しようと思ったら、ある程度の期間が必要になります。ですから、通い続けることができることを確認してから申し込むことをオススメします。アクセスしやすいか、費用面で無理がないかと、よく考えて判断してください。営業時間についてもチェックです。

まとめ

セルフケアでニキビの改善が難しい時は、エステサロンを利用する方法もあります。エステサロンは皮膚科とは異なります。クリニックのように、医師はいませんしお薬をもらうこともできません。しかし、様々なメニューを用意していて、毛穴の汚れを徹底的に取り除いてくれたり、老廃物を取り除いてくれたりします。

また、ピーリングで不要な古い角質を剥がすこともできます。不要な角質が取り除かれた肌は、柔らかくスキンケアの成分も浸透しやすくなります。