ニキビや毛穴の開きは間違ったスキンケアが原因?治し方は?

素肌が綺麗だと、それだけで自信がもてるものです。日ごろのお手入れや生活習慣の見直しで、そんな誇れるような肌を手に入れましょう。

ニキビや毛穴トラブルが起こる原因

大人ニキビは、吹き出物と呼ばれることもあります。思春期の頃のニキビと原因が異なりますので、大人ニキビ対策をする必要があります。また、毛穴の開きも残念!キュッと引き締まった毛穴を目指してできることをやってみましょう。

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーが上手く行っていると、肌は健康的で綺麗になります。ニキビや吹き出物を避けることができるのはもちろん、クスミやシミの解消にもつながります。本来、不要になった肌の角質はサイクルと共に剥げ落ちます。そして、新しい肌に代わります。これがスムーズにいっていると、クスミやシミもどんどん薄くなっていきますし、不要な角質が毛穴を塞いでニキビを招くといったことも避けることができます。

ですから、肌のターンオーバーが乱れてしまうような生活習慣やお手入れ方法は避けた方が良いのです。寝不足や便秘、過度なダイエットなども原因になることがありますので注意が必要です。

肌の乾燥や皮脂をとりすぎる過度なスキンケア

肌の乾燥も、不要な角質が上手く剥がれてくれませんので、肌のターンオーバーがスムーズにいきにくくなります。ですから、保湿に力を入れてたっぷりと水分を肌に与える工夫も必要です。

また、皮脂を必要以上に取り除くのもNG。肌が乾燥しやすくなり、ターンオーバーが上手く行かなくなったり、更に皮脂を分泌されてしまうこともあります。また、肌のバリア機能が下がって刺激に弱くなり、肌荒れを招きやすくなります。

食習慣や生活習慣の乱れ

脂っこいものを好んで食べたり甘いものをたくさん食べていると、それがニキビの原因となることもあります。また、ビタミンやタンパク質不足など栄養バランスに問題がある食生活を送っていると、ニキビができやすくなりますので注意が必要です。他にも、寝不足やストレスなども原因になることがありますので、昔から言われている規則正しい生活を心掛けることは大切です。

嗜好品

過剰なカフェイン摂取も、ニキビを作りやすくすると言われていますので気を付けたいところ。また、アルコールは適量であれば良いですが、飲みすぎると肝機能が下がりニキビなど肌荒れを起こしやすくなります。また、タバコも肌には悪影響!タバコに含まれる成分が肌のターンオーバーを乱れさせたり、煙が毛穴に影響してニキビができやすくなります。

更に、タバコはたくさんのビタミンCを破壊しますので、美肌の敵!毛穴の開きの原因となることもあります。好きなものをすぐに止めるということは難しいでしょうから、できるところから注意してみてはいかがでしょうか?

ホルモンバランスやストレス

生理が近くなると、ニキビなど肌荒れが酷くなると話す方は少なくありません。原因は、ホルモンバランスの乱れです。生理前は、女性ホルモンの一つである黄体ホルモンがたくさん分泌されます。これが皮脂をたくさん分泌させるのです。その為、ニキビができやすくなるのです。

また、生理前はイライラしたり、甘いものやこってりしたものを欲しがる方も多く、それがまたニキビを作りやすくしていることもあります。

ニキビや毛穴トラブルの治し方

ニキビや毛穴トラブルは、少し注意するだけでも改善が期待できます。枕カバーやパジャマなどを、いつも清潔にしておくことも大切。しっかりと洗いすすいで、洗剤が残らないように心がけることもニキビを避ける為に大切なことです。髪が濡れたままの状態で眠ると、雑菌が増えやすくなったり肌に髪の毛が付着して挽き美ができやすくなりますから、乾かしてから眠るようにしましょう。

スキンケアを見直そう

肌に合っていないスキンケア化粧品を使っていると、肌荒れを起こしたりなかなか効果が実感できなかったりします。年齢と共に肌も変わってきますので、時にはスキンケア化粧品の見直しも必要です。しっかりと保湿してくれるものを選んでください。

また、年齢を重ねると、誰でもどうしても毛穴の開きが気になってくるものです。それが、進行するとシワになることもありますので、早めにケアすることをオススメします。

肌にいい食事や生活習慣を心掛けよう

食べたもので体は作られていきます。ですから、栄養バランスを考え、体に良い安心なものを食べるようにすることも大切です。ビタミンB群やビタミンCなども不足しないように食べましょう。ビタミンCは、加熱に弱いですから注意してください。また、水分不足も肌を乾燥させニキビを作りやすくします。肌だけでなく飲む水分も不足しないようにしましょう。こまめに飲むのがコツです。

肌への刺激を減らそう

毎日メイクをする方が多いかもしれませんが、クレンジングや洗顔は肌に優しいものを選び、できるだけ肌に負担がかからないように使ってください。ゴシゴシするのもNGです。また、スキンケア化粧品は保湿成分がたっぷり入ったものも多いですが、アルコールが含まれていると乾燥しやすいので、アルコールが含まれていないものを選ぶのがオススメです。

他にも、冷たい風が刺激となることもありますので工夫してガードしましょう。紫外線も大敵です!シミやくすみなどの心配はもちろん、できてしまったニキビを悪化させてしまいますので、紫外線対策もしっかりと行うようにしてください。

ニキビは皮膚科の治療で治すことが可能

ニキビは、スキンケアで改善できることもありますが、なかなか改善が見えない時は皮膚科で治療を受けることをオススメします。また、ニキビを治すだけでなく更に美容を気にした改善を希望している方は、美容皮膚科も検討してみてはいかがでしょうか?他にも、エステサロンでニキビケアコースや毛穴対策コースなどを用意しているところもあります。

ニキビや毛穴トラブルを招くNGケア

間違ったケアで、ニキビや毛穴トラブルを悪化させてはいけません。皮脂を過度に取り除くこともNGです。

ニキビを自分で潰す

自分でニキビを潰したことで、菌が入り悪化させてしまうこともありますので絶対に止めましょう。

毛穴パックやピーリングのやりすぎ

また、毛穴パックやピーリングのやりすぎもNGです。毛穴パックをやりすぎると、更に皮脂が分泌されニキビができやすくなることもあります。

また、ピーリングのやりすぎも良くありません。適度では問題ありませんが、やりすぎると必要な角質も取り除いてしまうからです。新たな肌荒れをもたらしたり肌のバリア機能を下げてしまい、少しの刺激にも敏感になってしまうこともあります。

脂っぽくなるからと化粧水や美容液を使っていない

特に夏は、ベタベタするのが嫌で化粧水などスキンケアをせずにそのままにしている方もいますが、これは良いとは言えません。表面は良いように見えるかもしれませんが、肌の内側が乾燥していることもあるからです。季節を問わず、たっぷりと保湿することは必要です。

まとめ

ニキビや毛穴の開きをもたらす要因は色々あります。食生活や生活習慣に問題があることもありますし、スキンケアが肌に合っていないこともあります。また、アルコールやタバコが原因でニキビや毛穴の開きが目立っていることも考えられます。