気になってしまうこめかみにできたニキビの原因とケアとは?

自分の肌の荒れ具合はどれくらいニキビができているのかが鍵となってきます。思春期を過ぎているのになかなか減らないニキビに苦戦している大人の方々も世の中には大量にいらっしゃいます。そこで、今回は特に目立ちやすいこめかみにできてしまうニキビについて解説いたします。

ニキビがこめかみにできる理由

目尻の上のこめかみ部分というのは髪型次第である程度隠すことはできますが、隠すことができない人にとってはとっても目立つので厄介者です。なぜこのような位置にニキビができてしまうのでしょうか。

髪の毛などの摩擦

髪の毛などの摩擦によってニキビができてしまうことがあります。前髪をあげていない人には当てはまってしまう理由です。髪の毛についた汗や埃がこめかみに付着することで菌が繁殖しやすい状態になってしまうのが原因でしょう。整髪料がつけすぎている人や汗をかきやすい人は特に要注意です。

また、髪の毛との摩擦によってニキビが傷ついて悪化することも考えられるので、一度できてしまったニキビがなかなか治らない状態になってしまうこともあります。髪の毛は常に空気に触れている部位になるので、どうしても汚れや雑菌が付着する可能性が高くその髪の毛が触れる部位に移るようになってしまうのです。

シャンプーがすすぎきれていない

こめかみや生え際というのは以外とクレンジングや洗顔で洗い残しが発生しやすい部位で、すすぎが甘い人は汚れが逆に残ってしまってニキビの発生に繋がってしまうこともあります。もちろん、これは朝に顔を洗うときにも発生しますが、夜に髪の毛を洗うタイミングでもシャンプーやトリートメントがこめかみ部位に付着してしまい、洗い落とせないことで肌荒れやニキビに繋がることも考えられるでしょう。

過剰な皮脂分泌によるもの

こめかみは以外と皮脂分泌量が多いので、しっかりと洗わないとニキビが多発するようになってしまいます。特に、10~20代前半の方々は皮脂分泌量がとっても多い時期なので、皮脂による毛穴詰まりが多発しやすくニキビに悩まされてしまうでしょう。

しかし、大人になっても人によっては皮脂分泌量がなかなか減らないこともあるので、そのことがニキビの原因となってしまう人もいます。

基本的なニキビのケア

このような原因がありますので、これらを踏まえた上でのニキビケアを行えばある程度ニキビを制御できるようになるでしょう。それでは具体的なケア方法を記載していきます。

皮脂汚れを落とす

先ほど記載したように、こめかみは皮脂分泌量が多い部分に該当しますのでできる限り毛穴の皮脂汚れを取り除く必要があります。顔をしっかりと洗うことが大切ではありますが、順番を間違えると効果が薄いので注意しましょう。

特に、こめかみにニキビができやすいという人は、お風呂で洗う順番を意識して洗顔を最後にしてください。順番としてはクレンジング→シャンプー→コンディショナー→体を洗う+洗顔となるでしょう。最後に持ってくることがベストですが、洗顔を行った後に体全体を軽く洗い流すようにすると効率よく綺麗になります。

保湿をする

皮脂分泌量が多い場合はひたすらに洗い流すことが強調されますが、洗顔をすると顔の水分が大きく失われていってしまうので、何もしないと乾燥がひどくなります。それを避けるためにも、洗顔後はしっかりと化粧水などを使って保湿してください。お肌の潤いが不足していると肌のターンオーバーも乱れやすくなりますし、ニキビは出なくても肌荒れの原因となってしまいますので、それはそれで困る状態になってしまうでしょう。

ただし、化粧水や洗顔料というのは一人一人の相性というものがかなりありますので、いくつか試してみる必要があります。ニキビ専用の洗顔料もいくつかありますが、どれがいいのかはしばらく使って試してみるしかないでしょう。自分にぴったりの商品を探してください。

こめかみニキビの治し方

次はすでにニキビができてしまっている人向けに、治し方を紹介いたします。いつまでたってもニキビが治らないという方は必見です。

あわせて読みたい

ニキビの場所によって原因は違うんです!!!場所別ニキビの原因と治し方

続きを読む

食事に気を付ける

これはよく言われることなのですが、現代社会では最も治すことが難しい部分とも言えます。飲み会が多い人、料理をする時間が無いため弁当しか食べない人、忙しくて食事をする時間が無くあっても不定期な人はどうしてもニキビが多発します。

理想論を記載しますが、できる限り淡色野菜や緑黄色野菜を摂取し、1日3食を決まった時間に食べて、和食を中心に選びつつビタミンB群やビタミンCを積極的に摂取するようにしてください。

仕事があまりにも忙しく、買い物に行く暇も無いし料理どころではないという人は、サプリメントなどを利用して補うしかないでしょう。逆に、動物性脂肪や糖質が多い食生活は皮脂分泌量が増加してしまいますので要注意です。アルコールや刺激物も皮脂腺を刺激して皮脂分泌量の増加を促すので避けましょう。

ゴムで髪の毛を縛る

これは髪の毛がこめかみに当たってしまう人限定となりますが、ピンやゴム等を使ってまとめてアップするようにしてこめかみに当たらないようにするという方法です。シンプルではありますが、髪の毛が当たらないようになればそれだけニキビの発生確率や悪化する割合が低下するので、シンプルでありながらも有効な方法となります。

紫外線対策をする

様々な肌トラブルの原因となる紫外線ですが、これはニキビの原因にもなってしまいます。紫外線を肌に浴び続けると活性酸素が大量発生するようになるので、皮脂が一気に酸化してしまい毛穴詰まりが発生する確率が一気に高まるのです。

また、紫外線によって活性酸素が大量発生すると肌のバリア機能も低下していくので、保湿能力も低下していってしまい、ニキビの原因となるアクネ菌が大量繁殖してしまうようになります。これらを避けるためにも、男子であれ女子であれ日焼け止めを塗るようにしましょう。日傘を使うとか帽子を使うといった紫外線対策も効果的となります。

こめかみニキビのジンクス

そんなニキビですが、実はジンクスというものが存在しており、人によっては占いのためのポイントとして扱っていることすらあります。そこで、こめかみにできるニキビはどのようなジンクスがあるのかを見ていきましょう。

右のこめかみ

右のこめかみにできるニキビは白ニキビだった場合は結婚運が上昇すると言われており、赤ニキビだった場合は逆に恋愛関係のトラブルに巻き込まれるようになると言われております。

左のこめかみ

左のこめかみにできるニキビは告白成功率が上昇する機会が訪れていることを意味しているので、動けない状態にいる人にとっては転機と言える状況になります。

まとめ

このようにニキビ対策は場所によって多少異なりますので、特定部位にできやすいという方はその部位にあった対策を講じるようにしましょう。特に、こめかみは皮脂分泌量が多いニキビがためできやすく、前髪が当たりやすい部位なので悪化しやすい部位と言うことを忘れないようにしてください。

ニキビトラブルになりやすい部位であることを理解すれば、前髪をアップさせるといったシンプルな対策もできるようになりますので、できることから実行するようにしましょう。