ニキビ肌はビタミン不足が原因?!ニキビに有効なビタミンを解説

健康維持のためには、体にとって必要な栄養をバランスよくしっかりと摂取していく必要があります。中でもビタミンは肌の健康のためにも毎日必ず摂取しなければならない栄養素です。このビタミンが不足をすることで、健康が損なわれ、ニキビができやすい肌にしてしまいます。

それではビタミンが不足をすると、どのような理由でニキビになってしまうのでしょうか。またニキビに対してどういったビタミンを積極的に摂取していくことが必要なのでしょうか。こういった点について説明していきたいと思います。これらの点について理解し、ニキビができないような美しい肌を維持していくようにしましょう。

ビタミン不足のニキビの特徴

美肌を維持していくためには栄養を万遍なく摂取していくことが大切ですが、野菜などをしっかりと食べていない方が陥る症状として、ビタミン不足による肌荒れやニキビがあります。健康で美しい肌を維持していくためにはビタミンもしっかりと毎日摂取していかなければなりません。

しかし現代の食事は野菜が不足してしまうような献立も多く、また外食が続くと特にビタミンの摂取は少なくなるものです。ビタミンの不足によってニキビになりやすくなる恐れもあります。こういった場合に起こるニキビの特徴としてはどんなものがあるのでしょうか。しっかりとした知識を持っておくことで、ビタミンの不足がわかりますし、正しい食生活を送っていこうと思うようになります。

オイリーな肌になってニキビができる

ビタミンが不足していると肌が乾燥を起こすことがあります。これは正しい肌作りが行われていないために起こるものです。ビタミンがないと代謝がスムーズに行われないため、肌の調子が悪くなってしまいます。また肌が乾燥すると体の防御反応として皮脂が過剰に分泌されてしまいます。過剰な皮脂は乾燥した肌の毛穴に溜まりやすく、その皮脂にニキビの原因となるアクネ菌が繁殖し、結果としてニキビになってしまいます。

オイリーになるとなかなか改善ができないこともあり、ニキビの改善にも時間がかかることがあります。ニキビにならないようにしていくために、毎日意識してビタミンを万遍なく摂取していくことが大切です。

あわせて読みたい

肌質改善が重要なワケ!肌対策をするのに知っておきたいこと

続きを読む

ターンオーバーができずニキビができる

ビタミンが不足することで代謝が遅くなり、肌のターンオーバーが乱れてしまうことは多くあるものです。肌は28日周期で新しく生まれてきます。それによって古くなって不要になった角質は自然と剥がれ落ちていきます。このサイクルがビタミン不足によって起こり、毛穴に皮脂が溜まったりしやすくなり、ニキビができてしまいます。

またニキビだけではなく肌荒れも起こすため、肌を美しく保っていくことができません。美肌とニキビの予防のためには、肌のターンオーバーが乱れないような食生活を送っていかなければなりません。そのための方法として食生活を通してビタミンをしっかりと補給することが大切になります。

大人ニキビ

ニキビは10代の若年層が多く悩む症状ですが、20代以降の成人でもニキビはできるものです。20代以降の場合大人ニキビとよく呼ばれていますが、この原因としてビタミンの不足が挙げられます。

大人ニキビは肌の新陳代謝が正常に行われないことで多く起こるものです。中には毎日の洗顔などで過剰に洗うことで大人ニキビができることもあります。ただ毎日の食事が偏ってしまう、また外食が続きやすいという方の場合は、多くはビタミンなどの栄養が不足することで大人ニキビになることが多いといえます。

大人ニキビになりやすい方は日々の食生活で野菜を多く食べるように心掛けることが大切です。野菜にはビタミンがたっぷりと含まれているため、意識的に食べるようにしたいものです。

あわせて読みたい

大人ニキビの治し方とは?原因と対策について

続きを読む

ニキビに効果のあるビタミン類

美容や健康のためにはビタミンの摂取は欠かせないものですが、ただビタミンは実際にはいろんな種類があります。その中で特にニキビとの関わりが大きいビタミンというものが存在しています。

ニキビになりやすい方、またニキビができないようにしていきたいという方は、ニキビと大きく関係があるビタミンについてその働きをしっかりと理解することが必要です。またそういったビタミンを特に意識的に摂取してくことも重要です。それではどういったビタミンがニキビと大きく関係しているのでしょうか。

ビタミンB2

ビタミンの中でも肌との関わりが大きいのがビタミンB2です。このビタミンは肌の再生と保護に直接関わっています。肌の健康のためには肌のターンオーバーが正常に行われている、また肌の粘膜がしっかりしていて、肌の弾力性が維持されていることが重要です。

ビタミンB2が不足をすると肌のターンオーバーが正常に行われにくくなってしまいます。また肌の弾力性がなくなっていきます。これらが原因で肌が乾燥したり、ニキビができやすくなっていきます。またビタミンB2は体内で貯めておくことができないビタミンのため、毎日少しずつでも食事を通して摂取していかなければ不足を起こしてしまいます。

あわせて読みたい

肌荒れにはビタミン摂取☆おすすめのレシピ&サプリを紹介します

続きを読む

ビタミンC

肌のターンオーバーが乱れていくと、美しく健康な肌を維持していくことができません。また肌が乾燥し、皮脂の過剰分泌が起こったり、毛穴が詰まりやすくなり、結果としてニキビを生じやすくしてしまいます。

ビタミンの中でも肌と大きな関わりのあるビタミンCは不足をするとコラーゲンの生成がスムーズに行われませんし、また肌のターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。それによってニキビになりやすくなるのです。そのためニキビにならないようにしていくためにビタミンCも必ず毎日食事を通して摂取していく必要があります。

この栄養素は野菜や果物に多く含まれていますが、こういった食品をあまり食べない方はビタミンCの不足を招いてしまうため、注意が必要です。

あわせて読みたい

ニキビケアにはビタミンC!有効なビタミン剤、効果的な摂取方法とは

続きを読む

ビタミンB6

ビタミンB6もビタミンの中に含まれる栄養素ですが、この栄養素もニキビとは大きな関わりがあります。この栄養素が不足してしまうと貧血になりやすくなります。肌の細胞は他の細胞と同様に、血液を通して細胞に必要な栄養素が届けられます。

しかし貧血になると栄養が届きにくくなるため、肌の健康を損ねてしまいます。また肌のターンオーバーが乱れてしまいがちになり、肌が乾燥したり、毛穴が詰まりやすくなってニキビを生みやすい環境にしてしまいます。そのためにきびにならないためにはビタミンB6も他のビタミンと同様に食事を通して意識して摂取していくことが大切になります。

あわせて読みたい

肌荒れにはビタミン摂取☆おすすめのレシピ&サプリを紹介します

続きを読む

ニキビに効果的なビタミンを多く含む食品

ニキビにならないためには、いろんな栄養素を万遍なく食事を通して自然に摂取していくことが必要になります。時にはサプリメントを利用するのもいいでしょう。しかし日常的には食事を通してビタミンの摂取をしていくことが大切です。

ニキビの予防と改善に大きく関わっているビタミンについてはどういった食品を摂取していけばいいのでしょうか。この点について理解をすれば、効率的に不足しがちなビタミン類を補給し、ニキビを予防していくことができます。

ビタミンB2

肌のターンオーバーを正常にし、ニキビになりにくい肌にするために欠かせない栄養素がビタミンB2です。この栄養素を多く含む食品としてはまずサーモンが挙げられます。マスも同様ですが、これらには特に多く含まれています。刺身やスモーク、焼き魚など様々な調理法で気軽に食べることができます。

また肉類のレバーにも多く含まれています。豚や牛のレバーには多く含まれています。さらに海苔などの藻類にも多く含まれています。こういった食品を上手に毎日の食生活の中に登場させてビタミンB2を毎日少しずつでもいいので、摂取していくことがニキビの予防のために必要です。

あわせて読みたい

肌荒れにはビタミン摂取☆おすすめのレシピ&サプリを紹介します

続きを読む

ビタミンC

美肌と大きな関わりがあるビタミンCですが、ニキビの予防と改善のためにも欠かせない栄養素となっています。この栄養素を上手に摂るためには野菜や果物を多く食べることが大切です。これらの食品の中でも酸味が強いものに多く含まれています。

アセロラは酸味が強いですが、果物の中でも最も多くビタミンCが多く含まれています。野菜の中ではトマトなどは特に多いといえます。こういった食品を日々の食事の中に自然に取り入れていけば気軽にビタミンCを補給していくことができます。ただ野菜や果物に含まれるビタミンCは熱で壊れやすいものが多いため、そのままで食べるといいでしょう。

あわせて読みたい

ニキビケアにはビタミンC!有効なビタミン剤、効果的な摂取方法とは

続きを読む

ビタミンB6

肌のターンオーバーを促進したりと、肌の健康維持のために欠かせないのがビタミンB6です。ニキビの予防と改善のためにも毎日摂取していく必要がある栄養素です。このビタミンB6を摂取するためには多く含まれている食品を積極的に食べるといいでしょう。

食品の中ではイワシやサンマといった青魚に多く含まれています。これらの食材は生で食べることができますし、煮たり焼いたりといろんな調理法で味わうことができるため、飽きることがありません。またバナナにもビタミンB6は豊富に含まれています。酸味も弱く優しい甘味をしているバナナも毎日のように食べることができます。

あわせて読みたい

肌荒れにはビタミン摂取☆おすすめのレシピ&サプリを紹介します

続きを読む

各ビタミンの1日の摂取量めやす

ニキビの予防と改善のためには、ニキビや肌トラブルを防止する効果のあるビタミンをしっかりと摂取していくことが大切です。ただ体が処理できるだけのビタミンを摂取しなければ、逆に体に負担となってしまうため注意が必要です。それではどの程度を毎日摂取していけば体の負担にならず、ニキビの予防に対して有効なのでしょうか。これについてはそれぞれのビタミンによって違いを見ることが大切です。

ビタミンB2

ビタミンB2に関しては男女によって所要量が異なっています。またそれぞれの性別に関して、年齢によっても所要量は異なります。そのため一概には決められませんが、平均的には1日当たりの所要量は1mgとなっています。そのためこの量程度を目安として毎日摂取を心がけていくといいでしょう。

あわせて読みたい

肌荒れにはビタミン摂取☆おすすめのレシピ&サプリを紹介します

続きを読む

ビタミンC

ニキビの予防や改善に効果のあるビタミンCですが、このビタミンは男女によっても所要量が微妙に異なっています。しかし推奨量は同様で、100mgあたりが1日に摂取すべき量となっています。そのためこの程度の量を目安にして食事をしていくといいでしょう。

また喫煙をする方はニキビ予防のために禁煙をした方がいいのですが、こういった方は特に喫煙によってビタミンCが失われてしまうため、通常よりも多めに摂取をしたほうがいいでしょう。

あわせて読みたい

ニキビケアにはビタミンC!有効なビタミン剤、効果的な摂取方法とは

続きを読む

ビタミンB6

ビタミンB6もニキビの改善と予防のために重要なビタミンですが、このビタミンも男女によって所要量は異なっています。しかし平均的には1.2㎎程度が適切な量といえるでしょう。そのためこの程度の量を目安にして毎日の食事からビタミンB6を摂取していくようにすると過剰摂取を避けることができます。

あわせて読みたい

肌荒れにはビタミン摂取☆おすすめのレシピ&サプリを紹介します

続きを読む

まとめ

ビタミンは健康や美容のために毎日食事から摂取してく必要がありますが、本来は食事から取り入れていくことが必要です。それに合わせてサプリを補助的に活用するといいでしょう。

ニキビを予防し、改善していくためにはビタミンはどれも欠かせないものですが、しっかりと補給をしていくことが大切です。それによって10代だけではなく成人になってからも大人ニキビになって悩むこともなくなるものです。