眉毛を整えるだけでイケメン男に!ここまで変わる眉毛の整え方!

男性でも眉毛を整えたり軽くメイクしている男性が増えています。男性もキレイでいたいのですよね。女性にも清潔感のある男性は大歓迎です。この記事では、男性の眉毛の整え方についてご紹介していきます。眉毛のお手入れは、慣れてしまえば意外と簡単ですので、眉毛の形やボリュームに自信のない方は、是非、試してみてください。

眉毛はイケメン男の一大要素!


イケメン男は、眉毛のお手入れをしています。整った眉毛からは、知性や理性も伺え、キリッとした顔立ちになり、モテ顔に一歩でも二歩でも近づくことができるでしょう。その反対にゲジゲジの眉毛だと、女性からモテないかもしれません。内面勝負もいいでしょうが、見た目の良さも気にして、眉毛のお手入れをしてみてはいかがでしょうか。

眉毛で人の印象はかなり変わる

眉毛の表情で、顔の印象やその人の印象はかなり変わります。普段、眉毛にはあまり注目したことがない方でも、少し眉毛を気にしてみると、眉力のようなものが伝わってきます。眉毛の形でその方の正確まで伝わってきそうです。ちなみに、ほとんどの女性が最初に眉毛を描いてからメイクを始めています。

これは、眉毛がメイクのベースになり、ポイントとなっているからです。男性の場合も同じで、眉毛のお手入れをすることにより、好印象を与えることができます。また、眉毛の持つ印象は、予想以上に大きくて強いです。説得力ややる気の表れから見られる目力も眉毛から放たれるパワーもあるようです。目力を構成するのは、目だけでなく眉毛も大切です。

ブサイクでも眉を整えればイケメンに?

顔立ちに自信がなくても眉を整えるだけで、キリッとした顔の印象になります。むしろ、顔の細かな部分のお手入れをしていないので、顔立ちに自信がないのかもしれません。鏡の前で、ご自身の顔と向き合ってみてください。

眉毛を気にかけて、お手入れすることによって、顔の表情が豊かになります。顔立ちにも自信が持て、イケメンの仲間入りができようになるかもしれません。キリッとした表情を手に入れてみませんか。

眉毛放置は女子受け最悪、鏡でチェック

普段から、鏡をチェックする習慣はありますか?オシャレな男性は、そんなことは当たり前だと感じるかもしれませんが、寝起きや出かける前、トイレで手を洗う時、入浴中など、タイミングを見て、鏡でご自身の顔をチェックするのはとても大切なことです。眉毛のお手入れのためにみるばかりではなく、日常的に顔色を見ることにより、健康状態のチェックにも繋がります。

眉毛もよく観察すると、少しずつ日によって表情が違います。昨日よりも一部分が伸びていたり、ちょっと形が変わっていたり…という風です。もし、眉毛が伸び放題になっていたら、お手入れをしたほうがいいですね。女子もその眉毛を見ているかもしれません。お手入れをして、スッキリと格好の良い眉毛にしましょう。

眉毛の名称

眉毛は、3つの部分からなります。顔の中央から眉頭・目尻の向かって一番の頂点になっている部分が眉山・その先が眉尻といいます。これらの部分をよく見てみると、眉毛は複雑な生え方をしているのが分かります。

一定方向に同じ分量と長さで生えているわけではありませんし、右と左の眉が左右対称になっているわけでもありません。整った眉が美しく見えるのは、左右対称で美しく見えるような眉毛の形に整えているからなのです。それでは、眉毛の部分別に見ていきましょう。

眉山とは


眉山とは、眉毛のラインが一番盛り上がっているあたりのことをいいます。眉山の角度で、顔の表情に変化が生まれます。眉山が綺麗なアーチ上を描く場合には、優しい顔の雰囲気になりますし、角度があり上へ上がっていく眉山には凛々しさを感じます。比較的、角度のないまっすぐと伸びた眉山には、クールな雰囲気を感じます。

このように、眉山のラインや角度によって顔の表情にとても影響がある部位だといえます。また、太さの調整も可能です。太い自然のラインが好きな方もいらっしゃいますし、細めのスッキリいたラインが好みの方も多いです。もともとの自眉の太さにもよりますが、似合う眉毛の形がきっとあるはずでうす。

眉頭とは

顔の中心ラインから始まる眉毛の始点です。眉頭から眉尻の方へ眉毛の自然な流れがありますが、整った眉頭は、鼻筋や目力を美しく魅せて顔全体をキリッとさせる効果があります。

眉頭は、鼻筋から通る自然なラインが特徴で、顔の左右のバランスを取る上で、非常に大切なポイントです。眉頭の始まりは、顔の中央からみて左右対称でないとバランスが悪いのです。鼻筋から60度から75度の各度で描かれると男性的な表情が出ると言われています。眉頭は、バランスが大切だということを念頭に置きながら、最適な眉毛の角度をはかってみてはいかがでしょうか。今の表情とは違うキリッと冴えた表情が見えてきます。

眉尻とは


眉尻とは、眉毛の終点でこめかみに近い方です。ここは、段々と薄く細くなっていって自然な形で終わります。いつまでも太い眉毛や長さが足りずに途中で切れてしまう眉だと、不自然な印象を与えてしまうので、自然な流れに気をつけながらお手入れをしていく必要があります。

眉毛ケアで使うアイテム

それでは、実際の眉毛ケアで使うアイテムをご紹介します。眉毛もお手入れは、はじめは大変かもしれませんが、コツを掴めば上手に早くすることができるようになります。毎日の日課にすることで、いつも手軽な綺麗さを手に入れることができます。便利なアイテムを利用して、手早くお手入れする術を身に付けられるといいですね。

眉毛用のハサミ


眉毛をカットするための小さなハサミは必須アイテムです。薬局などのコスメコーナーや100均で売られています。ハサミ自体が小さいので、ハサミを握るところも小さいです。男性の手には少し使いにくいかもしれません。コツを掴んで細かい眉毛をカットできるようになると、眉毛のお手入れが楽になります。

眉毛用のコーム&ブラシ

眉毛用のコーム&ブラシは、眉毛の流れを整えるのに最適なアイテムです。ブラシでとかしてから、コームで眉毛の流れを整えていきます。眉毛おお手入れをする前に、まずブラシとコームで眉毛をとかしてからすると、失敗せずに済むでしょう。こちらも薬局などのコスメコーナーや100均で売られています。

毛抜き

毛抜きは、小さなピンセットのような形をしています。トゲ抜きとして使用したことがある方も多いのでは?男性は、あまり使用頻度が高くないかもしれませんが、ちょっとした顔のムダ毛を抜くときに便利なアイテムです。理想とする眉毛のラインからはみ出した眉毛を抜くのに便利です。こちらも100均や薬局で用意できます。眉毛を抜く際は、毛抜きの先端を清潔に洗ったり、消毒したりしたりしてから、清潔な状態で抜き始めてくださいね。思わぬ肌トラブルが起こり場合がありますのでご注意ください。

シェーバー

シェーバーは、毛剃りをするのに便利ですよね。電動なので効率よく剃ることができます。眉毛用のシェーバーは、小さいですが、眉毛というデリケートなポイントに絞ってシェーブすることができます。眉毛が多い方には、使いやすい優れものです。そして、穏やかな優しい剃り心地がやみつきになるアイテムです。こちらは、電気屋さんなどで売られています。ひげ剃りシェーバーとは違って、スティック状の細長い形状をしています。細かいところを広範囲に剃る時に向いています。うぶ毛にも対応できますので、とても便利な逸品です。

アイブローペンシル


一般に男性は、眉毛が豊かに生え揃っているイメージがありますが、もし、眉毛が薄めの方は、アイブローペンシルを使用して描き足すとよいでしょう。左右のバアランスをとります、眉毛の濃さも濃いめ・薄めとお好みで調整できますので、理想の顔に一歩近づくことができますね。ネット通販などには、男性用もありますよ。

アイブローガイド(眉型)

同じく、ネット通販で見つけたアイブローガイドは、珍しい便利アイテムです。左右対称の眉毛の型どりになっていて、それを眉毛に押し当てます。そこからはみ出した眉毛をハサミでカットしていきます。そもそも自前の眉毛が細い場合には、使いにくいですが、眉毛の量が多くて困っている方には、簡単に形を整えることができる便利なアイテムでしょう。

眉毛の整え方の基本

眉毛の整え方の基本は、第一に左右対称であることです。眉毛は顔全体のバランスを取る上で、とても大切な場所です。左右対称であるとバランスの良い顔や表情を作ることができますので、注意しながら進めていきたいです。

そして、眉毛にはそれぞれの顔立ちに似合うバランスがあります。どんな角度の眉山がいいのか、長さはどのくらいなのか、ボリュームは多めなのか少なめなのかなど、ご自身の顔とイメージの合う眉毛を描くことが大切です。

げじげじ部分をまっすぐに

眉毛を整えたことがない方は特に多いのでしょうが、眉毛がげじげじ生えている部分をまっすぐに整えるとバランスが良くなって格好が良くなります。まず、ご自身に合う眉毛の形を決めます。そこからはみ出している眉毛をハサミやシェーバーでカットしてきます。

もし、初めての場合は、自然の眉毛のラインからはみ出している産毛のような眉毛から処理していくと失敗しないで済むでしょう。慣れてきたら、好きな形の眉毛に変えていくといいですね。沢山の眉毛を一気に切ってしまうのではなく、バランスを見ながら、少しずつ切りそろえる必要があります。失敗すると、伸びるまでが辛いですので様子を見ながら行ってください。

剃る部分・残す部分・切る部分を決める


まず、眉毛の形を決めるといいでしょう。一番簡単のは、眉毛の自然なラインに合わせたカットです。ラインからはみ出ていると思うものを剃っていきます。

眉頭は、鼻筋からの自然なラインを描くように残します。そこからはみ出した眉毛が剃る対象部分ですが、一気に剃ると印象がガラッと変わるので少しずつ剃っていきます。
眉山は、顔立ちにマッチしそうな好みの角度で上げていきます。丸みを帯びた眉山は、優しい印象に、角度がついた眉山はキリッとした印象になります。

眉尻は、だんだん細く自然な角度で下げていきます。一般的に最適なバランスとされているのは、眉頭+眉山が2、眉尻が1という2:1のバランスも魅力的な眉ですね。このバランスを黄金バランスともいいます。顔全体のバランスが良くなるので、なるべくこの比率は守ったほうが良いでしょう。

初めて眉毛のお手入れをする方は、どうやれば良いか具体的には難しいですよね。初めての場合、眉毛をカットしてくれるサロンや理髪店でやってもらうのもオススメの方法です。今は、男性専用のエステもあるので、強い味方ですね。その後、その仕上がりを目安として心得てからご自身で挑戦してみるのもオススメの方法です。

ハサミやシェーバーなどで整える

眉毛を整えるには、まず飛び抜けて長いものや自然な眉の流れに沿わないものがないか確認します。あれば、一本ずつ自然な長さになるように丁寧にカットしていきます。その後、全体の眉毛のラインからはみ出ているものをハサミやシェーバーでカットします。長過ぎる場合も、わざとらしくならないように、小まめにカットする必要がありますので、丁寧に対応していきます。

どんな眉毛が女子受けがいいのか


眉毛が整っているだけで、凛々しさを感じることができます。女子からの評価も高いですね。ゲジゲジでボサボサな眉毛から、スタイリッシュな眉毛へと整えてみませんか。

薄くてナチュラルな眉毛

薄くてナチュラルな眉毛が似合う男性は、オシャレなイメージの方が多いでしょうか。ファッションにも精通していて、全身のトータルコーディネートが行き届いている方であるイメージがあります。彼女ともファッションの会話で盛り上がっていそうですよね。

男らしくて太い眉毛

太い眉毛は、男らしさの象徴ではないでしょうか。太い眉毛は、強い男性のイメージがあるので、たくましいイメージの方に合っている眉毛ですね。また、顔立ちもはっきりした濃い目の顔立ちにあう眉毛です。自前の眉毛が太めの方は、無理に抜いたり切ったりせずに自前の眉毛を活かすのも良い方法です。

極細で眉尻があがった眉毛

極細のキリッとした眉で、眉尻が上がった眉毛をもつ男性は、素敵なバーなどに連れていてくれそうなイメージがあります。どこか夜遊びに慣れていそうで、ダークスーツとカラーシャツが似合いそうな雰囲気です。夜遊びに連れ出して行ってもらいたいような男性に合う眉毛ですね。

また、眉毛がもともと薄い方にもお薦めの眉毛の形です。無理にアイブローペンシルで描こうとせずに、自前の眉毛を生かした方が自然で素敵ですので、細めに仕上げてみるのもいいですね。

まとめ


以上、男性の眉毛についてまとめてみましたが、いかがでしたか。男性も眉毛を整えることで、おしゃれな印象を高めることができます。男性が眉毛を整えることは、女性にも好評なようですので、是非試してみてはいかがでしょうか。長く伸びてしまった不揃いな眉毛を切るだけでも顔の印象は変わってきます。この機会に、是非、眉毛のお手入れを試してみてください。