【顔タイプ別芸能人例も♡】あなたの顔は男顔?女顔?顔タイプを知ってもっと魅力的に!

あなたの顔は男顔でしょうか?それとも女顔でしょうか?

顔のタイプには、男女問わず男顔と女顔とがあり、そのタイプによってそれぞれに似合うメイク方法があります。この記事では、顔タイプ別にどのような特徴があるのか、また、どのようすれば美しさを出せるのかを男顔・女顔の芸能人の例ともに詳しくご紹介します。

男顔の特徴

男顔の女性は、美人が多いと言われています。男顔の特徴は一般的に彫りが深く、鼻が高いのが特徴です。角張った顔の雰囲気も特徴の1つです。鼻や目のパーツがはっきりしていることが多く、そのため美人として捉えられやすいです。

目鼻立ちがすっきりとしているクールビューティーな女性や、はっきりした顔立ちのハーフ顔の女性も男顔に属します。男顔に合う髪型は、きゅっと結んだ髪やつやつやのストレートロングなど、ふんわりしているよりも、引き締まった感じのヘアスタイルが似合います。

男顔の特徴① 眉毛がハッキリしている

眉毛がはっきりしているのは男顔の特徴の1つです。しっかりとした眉毛は存在感があり、表情を引き締めてくれます。眉がきちんと決まっていると、シャープで美形な顔立ちに見せてくれますよ。

眉を引き立たせるために、顔立ちに似合う眉毛のお手入れとメイク方法を学んでおくのもおすすめです。ヘタに手入れするとせっかくの魅力が半減してしまいます。眉の力強さを存分に活かし、顔立ちを引き立てましょう。

男顔の特徴② 輪郭や鼻が角張った印象である

輪郭や鼻が角張っていたり、あごがしっかりした印象であることも男顔の特徴です。四角顔さんやエラ張りさんは男顔であることが多く、キリッとした意志の強そうな印象を与えます。

鼻も大きかったり高かったり、比較的長い鼻筋が通っている方も少なくなく、遠くから見ても鼻筋が通っていて、映える美しい顔立ちの方が多いです。ナチュラルメイクでいても目立つ顔立ちだといえます。

男顔の特徴③ 面長

男顔の顔の形の特徴として、面長の方が多いことも挙げられます。面長は顔を縦長に見せるため、あごや鼻筋が長く見えたり、おでこが広く見えたりといった部分で男性的に見えやすくなります。

面長さんはメイクをすると美人メイクが完成しやすい輪郭です。ですが、面長が気になる場合には、削りたい部分を暗めの色を使って目立たなくさせたり、横長をイメージしたチークやアイメイクを取り入れたり、影をうまく使って小顔効果を出していきましょう。

女顔の特徴


女顔の特徴は、全体的に丸みを帯びた感じのかわいらしい顔立ちと言えます。顔の輪郭やパーツもどこか丸みがあって、全体的に小ぶりな顔つきです。いわゆる「かわいい」といわれる印象の顔立ちが女顔の特徴です。童顔の可愛らしい雰囲気で、いつまでも若々しさがあるような特徴があります。

女顔の特徴① 丸い輪郭

女顔の代表的な顔の形は、丸い輪郭です。女性的なふっくらとした丸みを帯びた顔からは、子供のようなかわいらしさを感じます。美人というよりは、愛嬌のあるかわいい女性であるといえます。

このタイプの女顔に合う髪型は、ふんわりとしたウェーブの効いた髪など、柔らかな女性的な髪型が合うのではないでしょうか。まつ毛を強調するようなアイメイクでよりかわいらしさを演出すれば、さらに魅力的になることでしょう。

女顔の特徴② 色白

また、肌の色が色白であることも女顔の特徴の1つと言えます。美しい色白の肌は、ツヤのある魅力的な素肌を演出してくれます。

昔から、色白は七難隠すという言葉があり、色が白く美しければ、肌トラブルが7つも隠れるというような意味合いを持っています。色が白いことは、女性としての魅力を増すポイントでもあります。紫外線対策にも力を入れて色白をキープするようにしましょう。

女顔の特徴③ 鼻が小さい

女顔の鼻は、小さめで可愛らしい鼻の形が多いようです。鼻の長さも短かったり低めの方も多く、丸みを帯びているため、顔のパーツの中でも特に目立つことがありません。可愛らしい顔立ちによく似合うような鼻の形といえます。

男顔・女顔をもっと詳しく知りたい!

大きくざっくりと男顔・女顔に分類しましたが、更にここから薄めタイプと濃いタイプの2つに分類することができます。合計で4種類の顔タイプに分けることができ、より自分の顔を分析しやすくなるはずです。

濃いめの女顔タイプ

濃い目の女顔タイプは、丸いフェイスラインの中に、くっきり二重の大きな目に濃いめの眉が目立つ華やかな顔立ちです。

また、鼻の形が比較的丸みを帯びていて、唇は厚めの場合が多いのでリップメイクが映えます。頬もふっくらとしていて、艶があります。これらを活かすメイクをすることでより女性らしく色っぽく仕上がるでしょう。

全体的に甘めな顔立ちなので、メイクのしすぎはケバく見せてしまうので注意しましょう。ポイントをしぼったメイクをすることで顔立ちを活かすことができます。

薄めの女顔タイプ

薄目の女顔タイプは、目鼻立ちの濃くない顔タイプです。

具体的に例を挙げると、卵型の顔に薄めの眉毛、肌は白く透き通った感じがあります。そして、目は奥二重か一重ですっきりめで、日本人女性に多い顔タイプです。ナチュラルメイクだけだと、幼く子供っぽい印象になってしまうかもしれません。

基本的にかわいらしい顔立ちなので、普段は幼さを活かしたメイクでも十分ですが、それなりの席へ出かけるときには、フルメイクで変身しましょう!アイメイクが映えるので、美しさが実感できる顔立ちです。

薄めの男顔タイプ

薄目の男顔タイプは、色味を上手に使ったメイクが映える顔立ちです。

いわゆる涼し気な塩顔美人が多い顔立ちといえます。すっきりとした小顔のフェイスラインと、すっと通った鼻筋が特徴で、小顔効果も抜群です。さらに、切れ長の目が顔立ちに美しさを添えます。目尻にポイントを置くようなアイメイクがおすすめです。

また、リップメイクも映えやすい顔立ちであると言えます。全体的にナチュラルメイクでも、リップだけははっきりとした色味にすることでモードでおしゃれな雰囲気を出すことができますよ。

濃いめの男顔タイプ

濃い目の男顔タイプは濃い顔立ちの方が多く、くっきりとした顔が特徴です。ナチュラルなメイクでも十分に美しさを保つことができ、外国人風な雰囲気も出しやすい顔立ちです。

顔の陰影を強調することで、薄めのメイクでも美しさが引き立ちます。はっきりとした輪郭に濃い目の眉、くっきり二重の大きな目が特徴です。唇は厚くて、肌はオークル系で健康的な肌色の持ち主が多いといえます。

力強く華やかな顔立ちなので、メイクをしすぎるととたんにケバくなります。TPOによってメイクの雰囲気を上手に使い分けるといいでしょう。

男顔や女顔の代表的な芸能人

TVなどでよく見かける女優さんやタレントさんも、当然ながら男顔タイプや女顔タイプに分けることができます。それぞれのどんな顔タイプに分けられるか気になりますよね?

薄めの女顔芸能人:新垣結衣さん、石田ゆり子さんなど

新垣結衣 2018年卓上フォトカレンダー FC限定

薄めの女顔芸能人の代表としては、女優の新垣結衣さんや石田ゆり子さんが挙げられます。

一見すっきりめのかわいらしい顔立ちですが、きちんとメイクをすればとたんに美しさが際立つ点で、薄めの女顔であると言えます。かわいらしさと美しさを両方兼ね備えたこの顔立ちは、さまざまな役柄を演じる女優にうってつけの顔立ちと言えます。

濃いめの女顔芸能人:深田恭子さん、石原さとみさんなど

石原さとみ 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-171

女性らしさが溢れる濃い目の女顔の代表的な方は深田恭子さん・石原さとみさんではないでしょうか。

大きく丸いキュートな目元にぷるんとしたリップ、ふっくらした頬は、男性人気はもちろん女性の人気も高く「女性が憧れる女性」としてよく名前が挙げられます。甘めの雰囲気はピンク色やパステルカラーも似合い、女性性が色濃く表現できます。

薄めの男顔芸能人:綾瀬はるかさん、北川景子さんなど

綾瀬はるか写真集 HEROINE

薄目の男顔の代表格は、綾瀬はるかさんと北川景子さんではないでしょうか。

男顔であるため、美人顔です。パーツが薄めなので、すっきりめの顔立ちのおふたりですが、クールビューティーな要素で幅広いファッションを着こなすことができます。薄い男顔さんのいいところは、かわいさも美しさも両方楽しめるという所。甘過ぎないキリッとした感じが似合い、しっかりメイクはもちろんナチュラルな雰囲気を活かしたメイクも似合う顔立ちです。

濃いめの男顔芸能人:松下奈緒さん、中村アンさんなど

THE BEST ~10 years story~

強さのある濃い目の男顔。松下奈緒さんや中村アンさんが濃いめの男顔と言えます。

男顔であるがゆえに、かわいいというよりも美人と言える顔立ちです。眉もしっかりしているため、凛とした女性像を作り出しやすい顔立ちです。目の表情は目元がぱっちりしていて、横にも大きいのが特徴です。目力が強いので、時に日本人離れした美しさで人を魅了します。

男顔に美人が多い理由

男顔に分類される女性には、美人が多いと言われます。男顔が美人である理由、それは、目や鼻のパーツが大きくてハッキリ、くっきりとしていることが多いからではないでしょうか。すっきりと整った顔立ちである場合も多く、メイク映えしやすい美しさの要素を備えていることも理由の1つと言えます。

動物で例えるとしたら、美しいキツネ顔です。すっきり整った顔立ちはかわいらしい顔立ちとは言えないときもありますが、美しさが際立ちます。

ハーフっぽい顔

男顔の中には、ハーフっぽい顔も含まれます。

薄めの顔立ちが多いアジア人にとって、彫りの深いハーフ顔は憧れの強い顔立ちと言えるのではないでしょうか。実際モデルとして活躍している女性にはハーフが多く、写真映えします。ハーフではなくても、メイクの仕方次第でハーフ顔に近づける方法もあります。コントゥアリングメイク(ハイライトとシェーディングを駆使したベースメイクのこと)のような陰影を意識したメイクで掘りの深さを再現し、目元のパッチリ感を出せばあっという間にハーフ顔に近づきます。

また、髪の毛の色を明るくしたり、ふんわりカールやウェーブにすると、ハーフ顔と上手くマッチして魅力がアップするでしょう。

目力がすごい

男顔が美人である理由として、目力がすごいことが挙げられます。

濃いめの女顔も大きな目で目力がありますが、丸みを帯びてかわいらしいイメージのため強さに欠けます。しかし、男顔の目力には迫力があり、訴えかけるような美しさがあるのです。大きな目は、それだけで美人の代名詞のようなものであり、魅力が尽きない美人の武器であるといえます。さらにメイクすることにより、美しさが増します。

メイクによって色気が強く出る

メイクが映える男顔。男顔は、基本的に顔のパーツが大きくてしっかりしているので、メイクがよく映えます。美しさの基本である要素を兼ね備えているので、少しのメイクでもかなり美しなることができるのです。

鼻筋が通っていることや、横にも幅広い切れ長の目、濃い眉も目力アップの助けとなり、美しさの相乗効果が強いといえます。

まとめ

女性の美しさを語る上で欠かせない美人さやかわいさを、男顔・女顔の分析をしながら詳しく見てきました。

男顔は、パーツが大きくはっきりした顔立ちの方が多く美人が多いこと、女顔はパーツが丸みを帯びて可愛らしい顔立ちの方が多いことが分かりましたね。また、濃いめの顔の目は二重の目、薄めの顔の目は一重か奥二重であり、それぞれの特徴に合わせたメイクをすることで、美人度が上がります。

自分の顔を鏡で分析し、自分がどの顔タイプに入るのかを検証し、顔立ちの魅力を活かしたメイクを楽しんでみてくださいね。